50代でも異性の友達が欲しい!友達の作り方とおすすめアプリTOP3

 

50代でも異性の友達が欲しい!
でもそんな欲望は、決して表には出せない。
「趣味が一緒の異性」や「話し相手になってくれる異性」がいたら、毎日が楽しいと思うんだけど。
50代でも異性の友達を作れる方法はないかな?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

「50代なんだけど、異性の友達が欲しい!」

なんて、身の回りの人や近所の人に口が裂けても言えませんよね。

 

大半の人は、「は?いい歳して何言ってんの?」と白い目で言ってくるのは、簡単に想像できます。

 

だからこそ、50代で異性の友達を作るということは難しいと思われがちです。

 

しかし、実際には、あなたと同年代の50代でも「異性の友達が欲しい」と思っている人は、たくさんいるんですよ。

 

もし、あなた自身とまったく同じ境遇にいる50代の異性がいたとしたら、あなたはそんな異性と出会いたいですか?

 

 

そこでこの記事では、50代の異性の友達の作り方、50代の異性の友達を作れるアプリについて解説していきますね。

 

人に言いづらい悩みだからこそ、アプリで解決するのがベスト。

 

【50代が異性の友達を作れるアプリTOP3】

※女性はすべて『無料』です。

第1位:華の会メール:国内で50代の登録者が一番多いアプリ。メル友や飲み友、茶飲み友達などが簡単に見つかる。今なら「新規登録」で1,500円分のポイントが無料でもらえる。(華の会メール口コミ

第2位:Pairs(ペアーズ):国内最大級のマッチングアプリ。コミュニティ機能の充実で趣味や価値観が一緒の友達も見つけやすい。(ペアーズ口コミ

第3位:マリッシュ:再婚活目的の方も多いが、結婚がトラウマで結婚目的でないパートナー探しをしている人も多い。(マリッシュ口コミ

 

50代向け異性の友達を作れるマッチングアプリTOP3【女性は無料】

想像してみてください。

 

毎日メールで連絡を取り合ったり、好きなことや趣味を一緒にしたり…。

お互いの合意のもと、大人の関係に発展することも…。

 

そんな異性の友達がいたら、毎朝起きるのが楽しくなりそうですね^^

 

以下のマッチングアプリなら、そんな異性との出会いを掴めますよ。

※女性はすべて無料です。

第1位:華の会メール:国内で50代の登録者が一番多いアプリ。メル友や飲み友、茶飲み友達なとが簡単に見つかる。今なら「新規登録」で1,500円分のポイントが無料でもらえる。(華の会メール口コミ

第2位:Pairs(ペアーズ):国内最大級のマッチングアプリ。コミュニティ機能の充実で趣味や価値観が一緒の友達も見つけやすい。(ペアーズ口コミ

第3位:マリッシュ:再婚活目的の方も多いが、結婚がトラウマで結婚目的でないパートナー探しをしている人も多い。(マリッシュ口コミ

 

華の会メール

 

華の会メールは、中高年が選ぶマッチングサイト第1位です。

華の会メール公式サイトでは、35歳以上の会員で全体の85%を占めていると公表されています。

 

20代~30代だけで全体の7割を超えているアプリが多い中、ここまで50代以上の会員が多いアプリはありません。

 

利用目的としては、友達やメル友はもちろん、趣味友、話し相手、お茶飲み友達を求めている中高年がたくさん登録しています。

 

50代は、どのアプリを使うか迷ったら「華の会メール」を選べば間違いないでしょう。

 

 

 

50代でも異性の友達が欲しい人ってこんなにも多いんだ、、って安心しますよ。

 

\国内で50代登録者が一番多いアプリ!/

華の会メールの
公式サイトを見てみる

※新規登録で150ポイント(1,500円分)が無料でお試し可能!

 

 

ペアーズ



Pairsでも50代の出会いは期待できます。

 

Pairsは、20代~30代の利用者が6割以上です。

しかし、累計会員数が1,500万人以上なので、割合としては少ないですが、50代の利用者も存在します。

 

Pairsには、10万以上のコミュニティがあり、趣味や価値観で相手を探すことができるので、友達を見つけやすいのがメリット。

 

 

これら以外にも、映画や音楽、スポーツなど、さまざまなコミュニティからお相手を検索することができますよ!

 

国内最大級のマッチングアプリ「Pairs」で友達を作って、人生を謳歌しましょう。

 

\趣味や価値観が似ている友達を探せる!/

ペアーズの
公式サイトを見てみる

※18歳未満利用禁止

 

 

マリッシュ

変更対象
マリッシュは、シングルマザー/シングルファーザー、バツイチ向けの再婚活アプリです。

バツイチやシンママ、シンパパが優遇されるシステムになっています。

 

再婚活アプリとはいえ、結婚がトラウマになって、結婚目的ではないけどパートナーを探しているという人も多いです。

 

マリッシュにも、コミュニティ機能(グループ)があり、趣味や価値観で検索することができますよ。

 

 

「友達募集」「友達作りたい」というコミュニティに入っている人を狙うのがおすすめです。

 

 

「50代でもOK」「50代に興味ある人」などのコミュニティに入っている人は、50代のあなたとやりとりしてくれますよ。

 

あなたがバツイチなら、マリッシュに「意気投合」する人がいるかも!

 

\離婚歴ありなら意気投合する友達が作れるかも/

マリッシュの
公式サイトを見てみる

※18歳未満利用禁止

 

スポンサーリンク

50代の異性の友達作りでよくある勘違い

50代で異性の友達が欲しいと思ったときに、よくある勘違いがあります。

一見、友達が出来そうですが、それは幻想で実際には友達なんて出来ません。

 

50代の異性の友達作りでのよくある勘違いを解説します。

 

習い事やボランティアで作る

 

まずは、習い事やボランティアで作るといいという勘違い。

 

習い事やボランティアは人生を豊かにするためには、絶好の場であることはたしかです。

しかし、異性の友達を作る場としては、場違いですし、効率が悪いです。

 

昔は、ネットがまだ発達していなかったので、習い事やボランティアで友達を作ることが主流でした。

 

ですが、時代は変化してきていて、ネットがかなり発達しています。

出会いを求めて習い事やボランティアに参加していた人は、効率のいいネットでの出会いに移行しています。

 

習い事やボランティアで出会いを求める人が少なくなっているんですよね。

逆に、真剣に習い事やボランティアをしている人にしてみれば、迷惑をかけることにもなります。

 

習い事やボランティアで友達を作るのは、全く意味がないわけではないですが、効率が悪いです。

 

行きつけの店で作る

行きつけの店で作るということもよくある勘違いです。

 

行きつけの店を作って通いつめれば、出会いがあるかも…!と期待しますよね。

ですが、実際は、あなたが描いてる想像以上の出会いはないのが普通です。

 

出会いがないところに通い詰めて、お金を散財するより、出会いを確実に掴めるところにお金を使ったほうがいいとは思いませんか?

 

行きつけの店は、友達ができそうでできない場所です。

 

50代で異性の友達が欲しいならマッチングアプリで探すべき理由

異性の友達が欲しいと思っている人の中には、サークルで友達作りをしようとしている人もいるでしょう。

 

しかし、サークルよりもマッチングアプリで探したほうが、圧倒的に効率がいいです。

その理由について解説します。

 

出会える人数が比較にならないほど多い

サークルで出会える人数は、マッチングアプリに比べてかなり限られてきます。

 

サークルで出会える人は、「そのサークルに参加している人だけ」です。

そのサークルに参加している人だけにしか出会えないと考えると、なんだかもったいない気がしませんか?

 

50代でも、友達が欲しいと思っている人はたくさんいます。

しかし、サークルだけで友達探しをするのは、はっきり言って、出会える人数が少なすぎます。

 

一方で、マッチングアプリは、あなたが住んでいる地域の多少離れたところにいる異性にも出会うことができます。

しかも、「友達が欲しいと思っている異性に」です。

 

マッチングアプリは、サークルと比べて、出会える人数が比較にならないほど多いです。

 

目的が「友達作り」と明確なので仲良くなりやすい

サークルで出会う人というのは、みんながみんな、友達を作る目的で参加しているわけではありません。

 

あなただけが一方的に、仲良くなりたいと思っていたら嫌じゃないですか。

 

どうせなら、相手も仲良くなりたいと思っている人と仲良くなりたいですよね。

 

その点、マッチングアプリなら、プロフィール欄に「友達が欲しいです。」「友達作り」「お茶飲み友達」などと書いているので、友達を作ることが前提です。

 

マッチングアプリとサークルでは、「目的の明確さ」が大きく変わってくるので、「仲良くなりやすさ」も変わってきます。

 

圧倒的に効率がいい

サークルだけで友達を探そうとするのは、効率が悪いです。

 

サークルで友達を探すには、

  • まず、参加するサークルを探さなければなりません。
  • 参加するサークルを探したら、実際にサークルの開催場所まで足を運ばなければなりません。
  • 足を運んだら、狙った異性と仲良くなるためにアプローチしなければなりません。
  • 仲良くなるまで、何度も足を運んで、何度もアプローチしなければなりません。
  • (狙った異性は、別に友達が欲しいとは思っていない可能性もあります。)

友達を作るのに、これだけ時間や手間がかかるわけです。

 

しかし、マッチングアプリなら、家の中はもちろん。

ベッドの上、トイレの中など、暇さえあれば、どこでも友達を探せます。

 

しかも、相手も友達が欲しい人間なので、仲良くなりやすい特典付き。

 

サークルよりもマッチングアプリの方が、圧倒的に効率がいいと感じませんか?

 

50代で異性の友達が欲しい人のマッチングアプリの選び方

マッチングアプリを利用している人は、20代~30代がほとんどで、恋活/婚活目的の人が多いです。

とはいえ、50代でもアプリ選びに気を付ければ、しっかり異性の友達を作ることができますよ!

 

以下の条件を満たすマッチングアプリであれば、50代でもしっかり出会えます。

 

  1. 50代の会員数が多いアプリ
  2. コミュニティが充実しているアプリ
  3. 婚活アプリ以外のアプリ

 

 

50代の会員数が多いアプリ

50代の会員数が多いアプリを選びましょう。

20代~30代しかいないアプリを使っても、はっきり言って50代は検索されませんし、仲よくなりにくく、友達もできません。

 

50代の会員数が多いアプリを使うことで、意気投合しやすく、友達を作りやすくなりますよ!

 

コミュニティが充実しているアプリ

コミュニティが充実しているアプリを選ぶのもおすすめですよ。

 

コミュニティが充実していると、趣味や価値観が一緒の相手を探すことができるんです。

 

例えば、

  • 「テニス仲間が欲しい」「旅行が好き」などの趣味
  • 「素敵な人なら50代でもいい」「話せる友達が欲しい」などの価値観

で相手を探せます。

 

コミュニティを使えば、50代でも簡単に異性の友達を見つけることができますよ!

 

婚活アプリ以外のアプリ

婚活アプリ以外のアプリを使いましょう。

40代や50代向けのアプリのほとんどが、婚活/再婚活の目的で運営されています。

 

しかし、あなたの目的は異性の友達を作ること。

アプリを使って、真面目に婚活/再婚活をしようとしている人とは目的が違います。

 

婚活アプリ以外のアプリを使うことで、友達を募集している異性に出会いやすくなりますよ!

 

50代がマッチングアプリで異性の友達を作る5つのコツ

50代がマッチングアプリを使って、異性の友達を作るにはコツがあります。

ただ適当に使うよりも、コツを抑えて使ったほうが何倍も異性の友達を作りやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

プロフィール写真にこだわる

まずは、プロフィール写真にこだわりましょう。

当然プロフィール写真は載せた方がいいのですが、なんでもいいわけではありません。

 

清潔感がなく、無表情な顔をしていては、相手が「この人と友達になりたい」とは思ってくれません。

 

できるだけ印象の良い写真を載せることで、相手にも「あ、この人と仲良くなりたい!」と思ってもらいやすくなりますよ!

 

  • 笑顔の写真
  • 趣味やスポーツしているときの写真
  • 自撮りではなく他人に撮ってもらった写真(自撮りだと怖くなってしまいがちだから。)

 

このように写真にこだわることで、仲良くなりたいと思ってもらえる可能性が高まりますよ!

 

友達が欲しいことをプロフィールでアピールする

プロフィールに友達が欲しいことを記入して、友達作りをしていることをアピールしましょう。

 

中には、真剣にお付き合いをしたい人もいます。

そういった人がアプローチしてくると、友達が欲しいあなたとは目的が違うので相性が悪いです。

 

  • 「気軽に会えてお茶でもできる友達を募集してます」
  • 「一緒にスポーツしたり、悩み事を相談し合える友達を探しています」

など、プロフィールに友達が欲しいことを記入しておくことで、恋活、婚活している人を排除すると同時に、友達作りを希望している人だけを厳選することができるので、効率がよくなります。

 

コミュニティにたくさん入る

コミュニティにたくさん入ることもおすすめ。

コミュニティにたくさん入ることで、相手にあなたの趣味や価値観を伝えることができ、見つけてもらいやすくなります。

 

結果的に、たくさんの人の目に留まりやすくなり、理想の相手に出会いやすくなるんです。

 

自分が当てはまるコミュニティはできるだけ入るようにしましょう!

 

検索機能を活用する

検索機能を活用するのもおすすめです。

検索機能では、居住地、年齢、身長、体型、年収など相手の条件を自分好みに設定して、相手を検索できます。

 

条件に当てはまる相手を簡単に見つけられるので、検索機能は必ず使うようにしましょう!

 

高望みしない

高望みをしすぎない。ということも大切です。

人間は完璧ではないので、あれもこれもと望みすぎるのは、出会いを狭めてしまうことがあります。

 

出会った相手を認めてあげて、信頼関係を作っていく意識を持つことで、いい友達と出会えるようになるでしょう。

 

50代がマッチングアプリで友達を探すメリット

50代がマッチングアプリで友達を探すのには、メリットがあります。

 

趣味が一緒の異性を探せる

マッチングアプリは、趣味が一緒の異性を簡単に探すことができます。

 

プロフィール欄や入っているコミュニティを見れば、相手がどんな趣味をしているのかが一目で分かります。

 

一方で、近所の出会いでは、相手の趣味は分かりませんよね。

しかも、友達が欲しいと思っている人ばかりではありません。

 

マッチングアプリなら、趣味で相手を探せるので、仲良くなりやすく、有意義な時間を過ごせる友達が簡単に作ることができますよ。

 

外出せずに探せるので今の時代でも安心

今の時代は、コロナで外出を控える時代。

 

外出が減ってしまうと、出会う機会がなかなかなく、友達作りどころではありません。

 

しかし、マッチングアプリなら、スマホとネット環境があれば、不要不急な外出は控えつつも、出会いを見つけられます。

マッチングアプリは、そんないまの時代にもぴったりです。

 

家や職場でのスキマ時間にもサクッと友達を探せるのも嬉しいですね。

 

相手の目的が分かるので効率がいい

マッチングアプリは、出会う前に相手の目的が分かります。

多くの人は、プロフィール欄に自分の目的を記入しています。

 

  • 真剣に恋人を探しています。
  • 結婚相手を探しています。
  • 気軽にやりとりできるメル友を募集しています。
  • 趣味が同じ友達を探しています。

など。

 

一方で、リアルの出会い(近所での出会い)では、相手の目的は一切分かりません。

相手が既婚者だったり、友達を募集していない人だったり、なにかと効率が悪いんです。

 

しかし、マッチングアプリなら、出会う前に相手の目的を知ることができるので、効率よく友達探しをすることができます。

 

出会う前に相手の目的を知れるって、相当すごいことですよね。

マッチングアプリであなたと同じ目的の相手をサクッと見つけちゃいましょう!

 

50代のあなたが異性の友達を作れない理由

50代でも異性の友達を作っている人がいる一方で、1人もできない人もいます。

 

異性の友達が1人もできない人は、なぜ異性の友達が作れないのでしょうか?

その理由を解説します。

 

自分から行動していない

異性の友達が欲しいと思っていても、「自分から行動していない」ということが挙げられます。

 

ただでさえ50代は出会いがありません。

そんな環境にも関わらず、受け身でいても、出会いが訪れるわけがないんですよね。

 

50代が異性の友達を作るには、自分から行動することが必須。

 

  • 自分から出会いを増やす
  • 自分から見た目を良くする
  • 自分からアプローチする

など。

 

自分からということを意識すると、50代でも格段に異性の友達を作りやすくなります。

 

清潔感がない

清潔感がない人も、異性の友達を作れません。

 

異性の友達とはいえ、清潔感がない人は、やりとりしたいと思われません。

価値観やフィーリングがあったとしても、顔写真を見たら清潔感のなさに幻滅してしまった。ということはよくある話です。

 

特に清潔感に影響を与えるのは、髪型と服装です。

 

周りを見て分かるかもしれませんが、50代で髪型や服装にこだわっている人は本当に少ないです。

そこで、髪型と服装にこだわれば、ライバルを一気に出し抜くことができます。

 

髪型は、派手やワックスでガチガチに固める必要はなく、サイドを刈り上げて、白髪を染めるだけでもかなり印象は良くなります。

服装も、ブランド品である必要はなく、ユニクロで充分です。

 

相性はいいのに、清潔感がないだけで、友達としての許容範囲から外れてしまうのはもったいないです。

 

遠慮して関係を発展させられていない

仮に、あなたには清潔感も出会いもあったとします。

しかし、ここぞという時に、遠慮してしまうと、関係が発展しません。

 

例えば、一歩踏み込んだ会話をすることを怖がって、遠慮してしまい、どうでもいい天気の話しかできなかったり、、

自分のことなんて興味ないだろう…。と勝手に遠慮してしまい、自己開示不足で仲良くなれなかったり、、。

 

遠慮してしまうと、発展するはずだった関係も発展しなくなってしまいます。

 

50代が異性の友達を作る方法

50代が異性の友達を作るには、どういった行動をとればいいのでしょうか?

50代の異性の友達を作る方法について解説します。

 

清潔感を整える

第一優先は、清潔感を整えること。

 

いくら、友達だとしても、清潔感がないと、一緒にいるのが恥ずかしいと思われてしまいます。

 

清潔感があれば、好意を持ってもらいやすくなりますし、仲良くなりたいと思ってもらいやすくなります。

最低限の清潔感は必ず意識しましょう。

 

自分から行動する

ただでさえ異性の友達を作りにくい50代。

友達欲しいなぁ…と、受け身でいては、一生異性の友達なんてできないと言っても過言ではありません。

 

自分から友達を作るための行動とすることで、異性の友達を作れるチャンスが広がります。

 

例えば、

  • 自分から異性との出会いを増やす
  • 自分から仲良くなるための自己開示をする

など、受け身ではなく、自分から。を意識することで、異性の友達の出来やすさはかなり変わってきますよ!

 

異性の友達・話し相手が欲しい50代はマッチングアプリで見つけよう!

50代になっても異性の友達がいるだけで、毎日が楽しくなるはずです。

 

とはいえ、リアルの出会いでは、異性の友達を見つけるのは至難の業。

近所の人に、「友達欲しいので仲良くしませんか?」なんて言った日には、ドン引かれます。

 

しかし、マッチングアプリなら、友達募集や趣味仲間が欲しいなど、相手の目的が明確なので、友達も簡単に作れます。

居住地や距離で検索をかけることもできるので、近くの人とも出会えます。

 

ぜひ、50代でもマッチングアプリを使って、人生を謳歌してくださいね^^

 

 

【50代が異性の友達を作りやすいアプリ3選】

第1位:華の会メール:国内で50代の登録者が一番多いアプリ。50代は迷ったらこのアプリでOK。今なら「新規登録」で1,500円分のポイントが無料でもらえる。(華の会メール詳細へ

第2位:Pairs(ペアーズ):国内最大級のマッチングアプリ。コミュニティ機能の充実で趣味や価値観が一緒の友達も見つけやすい。(ペアーズ詳細へ

第3位:マリッシュ:再婚活目的の方も多いが、結婚がトラウマで結婚目的でないパートナー探しをしている人も多い。(マリッシュ詳細へ

 

 

 

スポンサーリンク