マッチングアプリって無職ニートの男でも出会えるのかな?

 

このような悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • 無職ニートの男性がマッチングアプリで狙うべき女性
  • マッチングアプリを使う無職の男性によくある疑問(出会いやすくなる方法)

 

マッチングアプリを使って、無職な男性でも出会えるか疑問に思っていませんか?

 

結論、マッチングアプリは無職な男性でも出会えます。

 

 

無職は恋愛において、不利に働いてしまいます。

 

しかし、マッチングアプリなら無職な男性でもOKな女性は存在します。

 

この記事では、『無職ニートの男性がマッチングアプリで狙うべき女性』と『無職の男性が出会いやすくなる方法』について紹介します。

 

この記事を読むと、無職な男性でもマッチングアプリで出会える可能性をグーンと上げることができますよ!

 

マッチングアプリで無職ニートの男性は出会いにくい

先ほどのように、無職でもマッチングアプリで出会った男性がいますが、基本は『出会いにくい』と思った方がいいです。

特に年齢が30代以降だと、さらに出会いにくくなります。

 

マッチングアプリを無職ニートなのに使っていることに、マイナスなイメージを抱く方もいます。

 

マッチングアプリでは、無職ニートな男性でもOKという女性は存在しますが、「ほとんどの女性は無職でニートな男とは出会わない。」くらいで思っておきましょうね。

 

とはいえ、マッチングアプリで無職でニートな男性でもOKという女性も存在するので、その女性の特徴を紹介していきますね!

 

 

関連記事【驚愕】ニートでも彼女いる男性の特徴6つを解説

 

無職ニートの男性がマッチングアプリで狙うべき女性

先述した通り、マッチングアプリの女性は無職ニートの男性を相手にしない人が多いですが、一部の女性には需要はあります。

 

無職ニートの男性がマッチングアプリで狙うべき女性を紹介しますね。

 

  • 家事が苦手な女性
  • 自立している女性
  • 年齢層が若い女性

 

それぞれ解説します。

 

家事が苦手な女性

マッチングアプリには、家事が苦手な女性もいます。

 

そんな女性は、男性が無職でも家事さえしてくれればいい。という考えを持っています。

 

あなたが無職でも家事さえやれば、付き合ったり、結婚をするのもありな女性も存在するので、そのような女性を狙うのも手です!

 

 キーワード検索で「家事が苦手、専業主夫」などで検索する手もあります。

また、プロフの家事・育児の欄が「相手に任せたい」などを選択している女性を狙うのもアリです。

 

自立している女性

ほとんどの女性は、結婚して旦那さんの稼ぎで養ってもらっている方が多いです。

 

しかし、中には自立して自分の収入だけで十分な女性もいます。

無職の男性は、そんな女性を狙うのもありです。

 

ですが、自立している女性は、なにもできない男性は相手にしない傾向があります。

 

  • 洗濯・掃除・料理をすべて担当する
  • 女性の仕事や体調のサポートをする

など、等価交換できる自信がある男性なら狙ってみるのもありですね!

 

年齢層が若い女性

年齢層が若い女性は、将来を意識していない人が多いので、無職でもあまり気にしない傾向にあります。

 

具体的には、18歳~22歳あたりが狙い目ですかね。

 

 それ以上の年齢層になってしまうと、やはり結婚や経済力を意識するので、自ずと無職ということがネックになりやすいです。

 

しかし、あなたが30代後半や40代以降なら、若い年齢層の子でも相手にしてくれない可能性が高いです。

 

20代の無職の男性は、若い年齢層の子を狙ってみるのもありかもしれませんよ!

 

マッチングアプリを使う無職ニートの男性によくある疑問

マッチングアプリを無職のニートで使っているけど、これはどうしたらいいんだろう。という疑問に答えました。

 

  • プロフィールには無職と書くべき?
  • 出会った女性に無職と伝えるべき?
  • 無職になった理由を聞かれたら?

 

それぞれ解説しますね。

 

プロフィールには無職ニートと書くべき?

結論は、『最近辞めた』がベストです。

 

最近辞めたなら、「まだマシか…」と思わせることができるからです。

 

 

ただ単に、「現在無職です。」などと書いてしまうと、印象は悪くなってしまいます。

 

  • いつから無職なの?
  • 仕事は探してるの?

 

という疑問や不安を感じさせてしまい、結局出会えなくなります。

 

出会った女性に無職と伝えるべき?

結論、『初めからは伝えないほうがいい』です。

 

初めから伝えると、「え、無職…?一応やめとこ。」と全く出会えなくなります。

 

とはいえ、女性は仕事をしているかどうかは非常に重要な判断材料になるので、『聞かれたら答える』でいいです。

 

 仲良くなったら、話すでもいいかもしれませんね!

初めから話してしまうよりは、仲良くなってからの方が情が出て、許容されやすくなります。

 

無職になった理由を聞かれたら?

結論は、『会社と合わなかった。』ということを伝えましょう。

 

例えば、

  • 上司が嫌味ばかりでうつ病になってしまったから
  • 勤務時間がおかしかったから(朝5時出勤、夜22時退勤など)
  • 残業代が出ないから

このあたりの理由を伝えておけば、無難です。

     

    たとえ、つまんなかったから辞めたとしても、そのまま伝えるのは少し危険ですよ。

     

    仕事が長く続かない人なのかも…と思わせてしまう可能性があるからです。

    そう思わせてしまうと、まず信頼されません。

     

    結果的に断られたり、音信不通になったりするでしょう。

     

    無職ニートの男性でも出会いやすいマッチングアプリ

    無職ニートな男性でも出会いやすいマッチングアプリは、以下の2つです。

     

    Pairs

    pairs
    Pairsは、国内最大級のアプリで会員数が1,000万人とめちゃくちゃ多いです。

     

    Pairsを使って無職でもOKな女性を探すには、家事・育児の欄が『相手に任せたい』という女性を狙うといいでしょう。

     

     

    会員数がマジで多いので、無職でも相手にしてくれる女性は必ず存在します。

     

    国内最大級のマッチングアプリで無職な男性を受け入れてくれる女性を見つけませんか?

     

    登録は無料で、どんな女性がいるかも無料で見れるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

     

    \莫大な会員の中から無職OKな女性が見つかる!/

    Pairsに無料登録する!

    ※18歳未満利用禁止

     

    関連記事【感想レビュー】Pairsのメリット・デメリット【10以上のアプリを使った僕が解説】

     

    with

    with(ウィズ)
    withは、年齢層が若く、大学生や社会人なりたての方が多いアプリです。

    結婚はあまり意識していない人が多いので、無職の男性でもワンチャンあります。

     

    withにも、プロフに家事・育児の欄があり、そこが『相手に任せたい』だと無職でもOKな女性の可能性が上がります。

     

     

    そして、メンタリストDaigoさん監修のアプリなので、心理テストも充実しています。

    このテストの結果を話題にすることでかなり仲良くなりやすいので、無職の男性でも仲良くなれるきっかけになります。

     

    一度仲良くなってしまえば、相手はあなたに情が湧いて、さらに深い関係になってくれる可能性だってあります。

     

    年齢層が若いですし、心理テストで仲良くなりやすいwithで相手を探してみませんか?

     

    登録無料で、心理テストも無料で受けることが出来ちゃいます!

     

    \無職ニートでも気にしない人が多め!/

    withに無料登録する!

    ※18歳未満利用禁止

     

    関連記事【最悪?】withのメリットとデメリット【10以上のアプリを使って分かった欠点】

     

    マッチングアプリは無職ニートの男性でも使い方次第で出会える!

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    無職でニートな男性でも、使い方を工夫することでマッチングアプリで出会うことは可能ですよ!

     

    狙うべき女性は、

    • 家事が苦手な女性
    • 自立している女性
    • 年齢層が若い女性

    でしたね。

     

    これらの女性を狙うことで、無職でも出会える可能性はグッと上がります。

     

    就職する気があるなら、就職する意欲を見せることでも、出会いやすくなりますよ!

     

    ぜひ、登録が無料のうちに、マッチングアプリへ登録して、無職ニートでもOKな女性を見つけてくださいね!

     

    >>Pairsに無料登録する!

    >>withに無料登録する!