コミュ障の僕が8人彼女できた時にやっていたこと

 

コミュ障でも彼女できた事例を見て、勇気をもらいたい。
コミュ障で恋愛できない、いまの状況を打開したい!

 

こういった悩みに答えます。

 

 

この記事を書いている僕は、コミュ障で20歳まで彼女ができずに絶望していた、いわゆる『非モテ』でした。

女の子を話すときは緊張して、顔は赤くなるわ、沈黙になるわで地獄を見てきました。

 

しかし、彼女を作るために人一倍試行錯誤して、今まで8人の彼女を作ることができています。

いまでは結婚もしています。

 

もし、コミュ障で彼女できる気がしないという方は、コミュ障だった僕が彼女できた時に試していたことを紹介していくので、参考にしてください。

 

▼コミュ障の彼女の作り方をまとめた記事はこちら▼

 

コミュ障の僕が8人彼女できた時にやっていたこと

コミュ障の僕は、今まで8人の彼女を作ることに成功しています。

そんな僕が彼女できた時にやっていたことを紹介していきますね。

  1. 自分磨きをする
  2. 出会いを増やす
  3. 出会った経験をもとに改善を繰り返す

 

それぞれ解説します。

 

自分磨きをする

僕は、彼女ができる前までは自分磨きを一切してきませんでした。

 

髪も1,000円カットで眉毛も整えない、服装は昔からある服を着て、靴もダサいの履いていました。

話すのが苦手な割に話のネタも考えず、なに話せばいいか分かんねーよ…と嘆いていた過去は黒歴史です。

 

ブサイクでこの清潔感のなさじゃ彼女できるわけねーよな…

 

と、このままじゃ彼女できないことに気付いたんです。

学校や職場では、「彼女できたことねーの?」「20歳で彼女いないのはやばいっしょww」と周りにバカにされ続けてきました。

 

でも、僕が思っていたのは、「俺ブサイクだしコミュ障だから彼女できなくて当然だし…。」「イケメンだから彼女できるんだろ!」と謎の開き直りでした。

 

 

そこで僕は、自分磨きを徹底して行うようにしました。

外見・内面ともにです。

 

外見と内面でそれぞれやってきたことを紹介しますね!

 

外見

  • 髪を美容室で女性ウケのいい髪型にした
  • 眉毛も整えた
  • 鼻毛や指毛、髭などのムダ毛も処理した
  • スキンケアに力を入れた
  • 服をマネキン買いした
  • 香水をつけるようにした
  • 筋トレをした

 

内面

  • 目を見て話すようにした
  • 声を意識的に大きくした
  • どんなに小さいことでも自分を褒めるようにした
  • 悪口を言わないように意識した
  • 他責思考から自責思考へ変えた
  • 感謝を忘れないように意識して接した

 

やってきたことはこのあたりですね。

これを一気にやったのではなく、徐々に増やしていった感じです。

 

彼女を作る上で自分磨きは必須ですよ!

コミュ障だから…という言い訳は時間の無駄です。

 

1人でも出来る自分磨きはあるので、どんどんチャレンジすることが大切です!

 

実際にこれをやり始めてから、周りからの印象が良くなったのか、周りが優しくなったような感じがしました。

 

 

以下の記事では、清潔感を磨くときにチェックすべきポイントをまとめました!

清潔感を上げて、女性に好印象を持ってもらいたい!と感じている方は、ぜひご覧くださいね!

 

出会いを増やす

自分磨きをしても出会いが無ければ、彼女ができることはありません。

 

話すのが得意だったらナンパとか合コンとかしたかったけど、当時の僕にはどうしても無理でした…。

でも、田舎だったのでなにもしなければ女性と出会う機会はゼロだったのです。

 

そこで、出会いを増やすために始めたのが、マッチングアプリ!

 

当時、マッチングアプリに登録して女性の多さにビックリした記憶があります。

田舎でこんなに出会いないのに、出会いを求めている女性がこんなに田舎にもいるのか…と。

 

 

ちなみに初めて使ったマッチングアプリは、『Pairs』です。

国内最大級のアプリで会員数がめちゃくちゃ多いんですよね。

 

Pairsについて詳しく知りたいという方は、『【感想レビュー】Pairsのメリット・デメリット【10以上のアプリを使った僕が解説】』で詳しく解説しているので、どうぞ!

 

 

でも彼女を作れなきゃ意味ないと思って、コミュ障を克服するべく、近くにいる人にバンバンいいねを送って、とにかく女性と絡むことを意識しました。

 

メッセージも続かないこともありましたが、実際に何人かと出会えるまではイケました!

でも、そう簡単には上手くは行かず…。

 

出会った経験をもとに改善を繰り返す

実際に出会ってデートをしても、デートをした次の日には、ブロックされていたなんてことは普通にありましたね…。

 

「は、これホントに彼女できるのかよ…。」

と思いつつも、デートでなにがいけなかったのかを考えて考えて考えまくりました。

 

 

僕がブロックされる理由を考えた結果、以下の通り。

  • 会話があまり続いていなかった
  • 女性がスマホを頻繁にいじっていた

要は、退屈していたということです。

 

典型的なコミュ障の失敗例ですよね…(笑)

 

じゃあ、なぜ会話が続かずに退屈させてしまっていたのかを考えると、

  • 会話のネタをあまり考えてなかった
  • 女性についてあまり興味を持てていなかった
  • 女性の気持ちを考えられていなかった

このような問題点が出てきました。

 

 

この全然ダメダメな振る舞い方を改善していきます。

 

次の違う女性とのデートでは、会話のネタをある程度考えておき、女性のことを知ろうとする気持ちを持って接することを意識しました。

 

すると、女性が退屈そうな仕草を見せることはなく、会話もそこそも続くようになってきたんです。

 

これには、自分の成長を感じましたね。

 

 

別な女性とのデートでも、このサイクルを常に回し続けていきます。

 

なにがいけなかったのか、なにが良かったのかを知ることで、次のデートに活かせます。

そして、自信にもつながり、どんどん魅力的になることができますよ!

 

ここがかなり重要で、経験を改善する意識を持つことは彼女を作る上で必須です!

 

関連記事コミュ障は彼女できない!?【楽に会話をするコツ】

 

コミュ障が彼女を作るまでのおすすめの方法

コミュ障の僕が一通り恋愛を経験してきて、コミュ障が彼女を作るまでのおすすめの方法があります。

以下の方法が、コミュ障が彼女を作るまでの最適な流れだと思います、

 

自分磨きをする

まずは自分磨き。

そして、最初にすべきなのは、外見の自分磨きです。

 

外見を磨いていないと、女性から見向きもされません。

ましてやコミュ障は、自分から話しかけられないので、空気みたいな存在になります。

 

外見を最優先で磨き、徐々に内面磨きにシフトするのがいいです。

 

マッチングアプリを使う

コミュ障は、リアルの出会いよりもネットの出会いに頼るべきだと思います。

理由は、自分から話しかける必要がないし、相手のことをある程度知ってから出会えるから。

 

コミュ障にはマッチングアプリの出会いが最適ですよ!

 

以下の記事も参考にしてみてください。

>>コミュ障はマッチングアプリでの出会いが最適【人生変えよ】

 

とにかくたくさんの女性と関わる

コミュ障は女性への苦手意識が強いです。

しかし、女性と関わることを避けていては、彼女を作ることはできません。

 

とにかくたくさんの女性と関わってみることが大切です。

 

自分に合う女性を絞り、仲良くなる

たくさんの女性と関わっていると、自分に合った人が分かるようになってきます。

 

例えば、

  • 無言でも苦にならない女性
  • 話しかけてくれる女性
  • 趣味が合う女性

など。

 

なんか他の女性と違うな!と感じる女性が現れたら、その女性に絞って仲良くなりましょう。

 

会話が続かないという方は、以下の記事もどうぞ。

>>女性との会話がいつも沈黙…盛り上がらないときの原因と対処法

 

コミュ障は女性と関わる機会を増やすことから始めよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事では、コミュ障の僕が彼女できたときにやっていたことを紹介してきました。

 

コミュ障でも彼女はできますし、結婚することも可能です。

しかしそれは、女性と関わる頻度を上げることが必須になります。

 

女性と関わることが苦手な気持ちは分かります。

でも、苦手だからと避けているばかりでは、なにも変わりません。

 

リアルでの出会いがないなら、マッチングアプリを使って女性との関わりを増やしていきましょう。

>>コミュ障はマッチングアプリでの出会いが最適【人生変えよ】