マッチングアプリは田舎では意味ない!?【田舎住みの僕が解説】

 

マッチングアプリを田舎で使っても意味ないのかな!?
ただでさえ人口が少ないんだし…。

 

こういった悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • マッチングアプリが田舎では意味ないと言われる理由
  • 田舎でマッチングアプリを使うべき理由
  • マッチングアプリを田舎で出会いやすくするコツ
  • 田舎で使うべきマッチングアプリ3選

 

 

記事の信頼性

当サイト筆者は、田舎住みで20年間彼女できなかった超非モテにも関わらず、10以上のマッチングアプリを使って120人以上の女性と出会い、彼女を作ることに成功し結婚まで出来ています。

 

マッチングアプリって田舎で使っても本当に意味あるの!?と疑問を感じていませんか?

 

あなたも実際にマッチングアプリを使っていて、田舎だとあまり意味ない…と感じているかもしれません。

 

しかし、そんな田舎でもマッチングアプリを上手く使いこなすコツは存在しますよ!

 

 

そこでこの記事では、マッチングアプリを田舎でも出会いやすくするコツについて解説します。

 

この記事を最後まで読み終えると、田舎でもマッチングアプリを意味のあるものにすることができ、出会いに困らなくなりますよ!

 

 

マッチングアプリが田舎で意味ないと言われる理由

マッチングアプリは田舎では意味ないと言われがちですよね。

しかし、なぜ田舎はマッチングアプリが意味ないと言われてしまうのでしょうか?

 

これを一度まとめてみます。

  1. 人口が少なく知り合いばかりいそうだから
  2. 恋愛対象になる人がいなそうだから
  3. 田舎で使ってる人が少なく偏見を持ってるから

 

それぞれ解説します。

 

人口が少なく知り合いばかりいそうだから

田舎は人口が少なく、知り合いばかりいそうと感じている人もいるようです。

 

たしかに田舎では、近くにいる人が同じ学校の人だったり、何となく知っていたりします。

 

そんなところでマッチングアプリを使っても知り合いしかいなさそうと思ってしまうんですよね。

 

人口が少なく恋愛対象になる人がいなそうだから

さらに、人口が少なく恋愛対象に入る人がいなそうだからと感じる方もいます。

 

たとえ、知り合いではなかったとしても、本当にモテなさそうな人や恋愛対象に入らない人ばかりしかいないんじゃない!?と思ってしまうのも1つの理由です。

 

特に田舎住みの人は、「マッチングアプリ=非モテ」の集まりみたいなイメージがどこかにあるんですよね。

 

田舎で使ってる人が少なく偏見を持ってるから

田舎で身近に使っている人を見かけないので、いまだに偏見を持っているという方もいますね。

 

「みんな使ってないから、使いたくない。使うべきではない。」という心理が働いていると言えます。

 

マッチングアプリとかネットで出会った人なんて…という概念がいまだに残っている人が田舎には特に多いです。

 

田舎でマッチングアプリを使うべき理由

結論からいうと、田舎で出会いがないなら、田舎でもマッチングアプリを使うべきです。

マッチングアプリを田舎でも使うべき理由を紹介していきますね!

 

  1. 田舎は出会う手段がないから
  2. バレにくいから
  3. いつでもどこでも出会いを探せるから
  4. ライバルが少ないから
  5. 普段出会えない異性と出会えるから
  6. 恋愛関係に発展しやすいから

     

    順に解説しますね!

     

    田舎は出会う手段がないから

    田舎はそもそも出会う手段が少ないです。

     

    外に出かけても、年配の方や既婚者、子連れの方が多いですよね。

    田舎で出会いがない…と困っている方も多いです。

     

    そんな出会いがなさ過ぎる田舎だからこそ、出会いを増やすためにマッチングアプリを使うべきです。

     

    ただでさえ出会いのない田舎で相手を探すには、あなたの人脈よりもネットのほうが効率がいいに決まってます。

     

    バレにくいから

    田舎は近所の噂がすぐに回ってきます。

     

    ガチで婚活している!なんてこと誰かに話してしまうと、アッという間に噂が広がり、「いい人見つかった!?」なんて声を掛けられる可能性もあります。

     

    婚活していることなんかは、できればバレたくないですよね。

     

     

    マッチングアプリは田舎でも知り合いにバレずに使う方法があります。

    詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

     

    関連記事マッチングアプリを田舎でも知り合いから身バレ防止して使う方法

     

    いつでもどこでも出会いを探せるから

    マッチングアプリは、スマホ一台あればいつでもどこでも出会いを探すことができます。

     

    仕事の休憩中やちょっとしたスキマ時間。

    ベッドの上、トイレの中など。

     

    あなたの手が空いていれば、場所や時間にとらわれず出会いを探すことができます!

     

    長い時間かけて出会いの場に行ったり、出会いのあるか分からない居酒屋や街中に行ったりする必要もありません。

     

    ライバルが少ないから

    田舎はマッチングアプリに登録している人が都会に比べると少ないです。

    しかし、その分、ライバルが少ないです。

     

     都会では、ライバルに自分が狙ってる人を取られて、メッセージはブチられたり、ドタキャン食らうことは普通です。

     

    田舎はライバルが少ないので、少し頑張るだけでかなり出会いやすくなりますよ!

     

    普段出会えない異性と出会えるから

    マッチングアプリは普段出会えない異性と出会うことができます。

     

    たくさんの人が登録しているので、普通に過ごしていたら出会えない、職業・年齢・タイプの人に出会えますよ!

     

    例えば、男性なら保育士、ネイリスト、CAなど。

    女性なら自衛隊、公務員、IT関係など。

     

    もちろん、年上・タメ・年下など、年齢も関係なく出会えます。

     

    その他にも、

    • 車で数十分のところにいるけど、普段出会わない人。
    • 実際すれ違っている距離にいるのに、出会うことがない人。

    など、無限の可能性が広がっているのがマッチングアプリですね。

     

    恋愛関係に発展しやすいから

    マッチングアプリに登録している人は、恋愛目的で登録しています。

    なので、単純に恋愛関係に発展しやすいです。

     

     

    その辺で出会った女性は、既婚者だったり、彼氏/彼女持ちだったりするわけです。

    ただでさえ田舎で出会いがないのに、そんなの効率悪いですよね。

     

    マッチングアプリを田舎で出会いやすくするコツ

    マッチングアプリを田舎で出会いやすくするコツについて解説していきますね!

     

    田舎でマッチングアプリを使っても意味ないと感じている人でも、確実に出会いやすくなるので、試してみてくださいね。

     

    1. 会員数の多いアプリを使う
    2. 複数のアプリを併用する
    3. 近隣3県を検索対象にする
    4. 検索条件を広くする
    5. まず会ってみる

     

    順に解説します。

     

    会員数の多いアプリを使う

    田舎で出会いやすくするには、会員数の多いアプリを使うようにしましょう。

     

    田舎はやはり登録している人が少ない傾向にあります。

    なので、作られたばかりのアプリだったりすると、田舎には会員が全然いない…ということがあります。

     

    大手のマッチングアプリを使うことで、田舎でも全く問題なく出会いを増やすことができますよ!

     

    大手の田舎でも出会いやすいマッチングアプリは次の章で解説しています。

     

    複数のアプリを併用する

    また、複数のアプリを併用することも必須です。

     

    先ほども述べましたが、田舎は会員数が少ないです。

    なので、出会える母数を増やすために、複数のアプリを併用することをおすすめします。

     

    Aのアプリには登録してるけど、Bのアプリには登録してない。という異性を見逃さないためです。

     

     田舎はそこまでしないと本当に出会いがないので、自分から出会いを掴みにいけない人は、どんどん余り物になっていきます。

     

    近隣3県を検索対象にする

    相手を探すときに、近隣3県を検索対象にしましょう。

    そうすることで、出会いが大幅に広がります。

     

    さらに、普段出会えない人との出会いも掴むことができます。

     

     場合によっては、同じ県だけど、隣の県の方が近い。ということもあるので、自分の住んでる県以外も検索対象にすることはかなり有効ですよ!

     

    検索条件を広くする

    検索条件を広くすることも有効です。

     

    先程は、住んでいる地域を広げることを紹介しました。

    年齢や身長、体型、その他の条件などの検索条件を広くしてあげることで、出会いの幅が広がりますよ!

     

    もしかしたら、そこに好みの異性がいるかもしれないので、どんどん検索条件を広げてチェックしてみるのがいいでしょう!

     

    まず会ってみる

    まず会ってみることも大切です。

     

    ネットの出会いなので少し怖い気持ちも分かりますが、会ってみないと分からないというのが、マッチングアプリを使ってきた僕の正直な感想です。

     

    んーなんか微妙かもな…と思っていた人でも、案外自分に合っていたり、居心地良かったりする場合があります。

    迷ったら会ってみる。ということも有効ですよ!

     

     

    会うのが怖いな…という方は、『マッチングアプリで「会うのが怖い」ときの対処法とは?』の記事を参考にしてみてくださいね!

     

    田舎で使うべきマッチングアプリ3選

    田舎で使うべきマッチングアプリは以下の3つです。

     

    これらは国内で大手のマッチングアプリで会員数も多く、安全に利用できるものです。

     

     

    簡単に紹介していきます。

     

    Pairs

    pairs
    国内最大級の定番アプリ!

     

    初心者は迷ったらPairs使えば間違いないです。

     

    会員数が累計1,000万人もいるので、田舎でも全く問題なし!

    そして自分に合った人が見つけやすいですよ。

     

    \田舎では絶対外せないアプリ!/

    Pairsを無料で見てみる!

     

     

    Omiai

    Omiaiは、国内で2番目に会員数の多いアプリ!

    安全性にかなりの定評があります。

     

    20代後半~30代が多く、真剣度が高いのが特徴!

    結婚を意識している方が多いので、最後の恋にしたいという方にはピッタリです。

     

    \会員数も真剣度も◎!/

    Omiaiを無料で見てみる!

     

     

    with

    withは、会員数が320万人と、上2つと比べると少なめではあります。

    しかし、若い年齢層は田舎でもしっかり会員がいるので、問題なし!

     

    心理テストで相性が分かるので、自分と相性のいい相手と出会うことができますよ。

    20代中心のアプリなので、20代で出会いたいピッタリですよ!

     

    \心理テストで相性のいい相手が見つかる!/

    withを無料で見てみる!

     

    マッチングアプリは田舎でも意味ない?:まとめ

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    結論、田舎でもマッチングアプリは、かなり使う意味があります。

     

    田舎で出会いがない状態で、誰かに出会うのを待つよりも、出会いを求めている異性がいるところに足を踏み入れることで、一気に出会いが広がります。

     

    そして、隣の県や検索条件を広げることで、さらに出会いを広げることができます。

     

    個人の人脈よりも、ネットを使った方が明らかに出会いが増えるに決まっています。

    知り合いにバレずに使うことも出来るので、田舎でもマッチングアプリで出会いをバンバン増やしていきましょう!

    >>マッチングアプリを田舎でも知り合いから身バレ防止して使う方法