田舎や地方でマッチングアプリを使っても意味ないの!?【体験談あり】

 

田舎や地方の人がいないところでマッチングアプリ使っても
意味ないんじゃないかな…

 

こういった悩みに答えます。

 

この記事で分かること

  • 田舎でマッチングアプリを使うべき理由
  • 田舎でマッチングアプリを使いこなすポイント

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

 

田舎だと、マジで出会いがないんですよね。

僕は青森県出身なので、田舎の出会いのなさはよーく分かります(笑)

 

集まるところと言ったら、イオンくらい…。

電車も2~3時間に1本なんてザラ…。

 

そんな田舎で全く出会いもなく、頼るのはマッチングアプリくらいしかない。

 

でもそこで疑問なのは、「田舎でマッチングアプリを使っても意味ないんじゃない?」ということ。

 

 

僕は田舎出身ですが、マッチングアプリを使って何度も出会うことが出来ています。

 

https://twitter.com/1109impSk/status/1270998825541369857?s=20

このように、田舎に住んでいてもマッチングアプリで結婚までいった方もいます。

 

この記事では、僕の体験を踏まえて、田舎でもマッチングアプリは意味があることを知っていただけたらと思います。

マッチングアプリを田舎でも使いこなすポイントも紹介していきます。

 

【体験談】マッチングアプリを田舎で使う意味はあります

 

「田舎でマッチングアプリを使っても意味ないでしょ!」と思っている方に伝えたいのは、

田舎でもしっかり出会えます。

 

田舎でもマッチングアプリで出会えた僕の体験談を紹介しますね!

 

初めてのマッチングアプリ、Pairsに登録

ある日、田舎で全く出会いのない生活が嫌になって、マッチングアプリを使い始めました。

 

人生で初めて使ったマッチングアプリは「Pairs」!

 

とりあえず登録は無料っぽいので、ダウンロードしてみて、いい人がいたら課金しようかなと考えてました。

 

さっそく「Pairs」をダウンロード!!

 

あ、ちなみに「Pairs」を選んだ理由は、『会員数が一番多くて、なんか聞いたことがあったから』という理由です(笑)

 

 

登録してすぐに、出身地である青森県で検索!

 

検索結果を見て、正直、ビビりました。

 

青森で検索すると、9,000人以上の異性が!!

 

 

 

 

田舎の青森ですら、この会員数の多さです。

ほんとに青森にこんなに異性いるのかよ!とバカらしくなったのを覚えています(笑)

 

普通にかわいい子もいましたし、なにより普段絶対に出会えないような人に出会えることも魅力だなと思いました。

 

例えば、5個上の女性やキャビンアテンダントをしている女性など。

年上が好きだけど、年上と出会う機会がないという方には最高ですよね!

 

こんなに会員がいるなら、課金すればイケるかなと思い、とりあえず3ヶ月プランで課金!!

 

Pairsの有料会員になったら何ができるのかをまとめた記事を載せておきます。

興味のある人はぜひ見てみてください!

 

出会った女性1人目:25歳の保育士K子さん

Pairsに登録して2週間ほどたったころ、やっと1人目と会う約束をすることに成功しました!

 

相手も青森出身の方で、地元青森で保育士をしているというK子さん。

僕は、その頃22歳だったので、年上の女性と出会えたのはなぜか嬉しかったです(笑)

 

ドライブが好きということで、保育士の仕事の愚痴を聞きながら、青森の観光地である「奥入瀬渓流」までドライブをして、

その日は解散したのですが、デートするのも久々すぎたので、ドキドキしっぱなしで1週間くらい、その日のことがずっと頭に残ってました(笑)

 

というか、本当に出会えたことにビックリでした。

 

いままで全く出会いがなかったのに、「こんなに簡単にデートできるのか!」と、

いままで出会いのなさがバカバカしくなってきました。

出会った女性2人目:22歳の大学生A子

2人目は22歳の大学生A子。

僕から見ると、1個下の女の子。

 

A子は、飲みに行って仲良くなりたいと言ってくれたので、居酒屋に行くことに。

 

デート当日、駅前を待ち合わせ場所にして待っていると、A子からLINEが!

「着きましたー!」

 

実際会ってみると、

写真と変わらず普通にかわいい…!!

 

軽くあいさつを交わし、居酒屋へ向かいました。

 

居酒屋でA子は、

「田舎出会いなさ過ぎてやばくないですか(笑)」

「ホント田舎出たいです…」

「合コンとかしてみたかったなー。」

など、田舎に嫌気がさしているようでした(笑)

 

僕も同じ状況だったので、会話がめちゃくちゃ弾んで、

気づけば二人とも酔っぱらって、カラオケオール。

 

いまはA子とはめちゃくちゃ仲の良い友達です。

 

田舎でマッチングアプリを使ってみて

田舎でマッチングアプリを使ってみた感想は、

  • 田舎でもちゃんと出会える
  • 田舎にこんなに異性がいるのかってくらいアプリに登録している
  • いままでリアルで出会いを探していた時間がもったいなさ過ぎる

こんな感じですね!

 

田舎で「出会いない~」とか言っている人は、一回マジで使ってみてほしいです。

田舎こそマッチングアプリを使うべき理由

理由を知りたい女性

 

田舎で出会いがないという方こそ、マッチングアプリを利用すべきです。

理由は以下の2つです。

 

  • 出会える人数が多い
  • 趣味や価値観の会う人と出会える

 

1つずつ紹介していきます。

出会える人数が多い

人が少なく出会いがない田舎で、リアルで相手を見つけるのは、控えめにいって効率が悪すぎます。

 

田舎は人が少ないので、都会に比べればもちろんマッチングアプリに登録している人も少ないですが、

リアルで探すよりも、圧倒的に出会いやすくなります。

 

田舎の人は、隣の県も検索対象にすると、さらに恋愛対象が増えます。

 

>>>無料でPairsに登録して、田舎で探してみる!

 

趣味や価値観の合う方と出会える

マッチングアプリには検索機能があります。

趣味や自分の好みに合わせて検索して、条件に当てはまる方にアプローチすれば、

それだけでつながりができます。

 

本当はリアルで出会えるのが一番かもしれません。

しかし田舎で出会いが少ない中でやっと出会えたと思ったら、

自分の好みでなかったり、趣味が合わなかったりします。

 

正直、田舎でリアルで出会うのは効率がめちゃくちゃ悪いんです。

 

田舎や地方でマッチングアプリを使いこなすためのポイント

田舎や地方でマッチングアプリを利用するときに使いこなすために、3つポイントを紹介していきます。

会員数の多いマッチングアプリを使う

田舎や地方はもともと人数が少ないので、会員数の多いマッチングアプリを使うことが大前提です。

 

会員数の少ないマッチングアプリを使っても、

田舎や地方住みの会員がいないということがあり出会えません。

 

僕がおすすめするアプリは、国内で一番会員数が多い「Pairs」!

Pairsは、累計で1,000万人以上の登録者がいるので、田舎でも登録者が必ずいます。

 

プロフィール写真に盛れた写真を使う

プロフィール写真は自分が盛れた写真を使うようにしましょう。

別人になるほど加工された写真は良くないですが、絶妙に盛れた写真ならOKでしょう。

 

田舎や地方なら少しでも盛れた写真を使えば、

異性の目にとまって出会いやすくなるかもしれませんね♪

プロフィール文章は丁寧に記入する

プロフィール文章は丁寧に記入しましょう。

 

意外と軽く見られがちなプロフィール文章ですが、

丁寧に記入していると真剣さや誠実さが伝えられることができ、

「よろしくお願いします」のような適当に書いた文章より、確実に出会いやすくなります。

 

プロフィールは第一印象を決める、かなり重要なものになります。

男性がマッチングアプリでいいねが増えたプロフィールの書き方をこちらの記事で紹介しています。

まとめ:田舎や地方ほどマッチングアプリを使うべき!

スマホでマッチングアプリを利用している人

田舎や地方でマッチングアプリを使っても意味ないと思っている人が多いですが、

なにもしないよりは出会いの数は広がります。

 

リアルでの出会いを待ち続けるよりも、自分からアプリに登録して、

相手を探したほうが圧倒的に効率がいいです。

 

出会いがない田舎や地方住みの方の出会いがない方ほど、

マッチングアプリを利用するべきなのです。

 

おすすめの記事