田舎に住んでるけど本当に出会いがない…。
地方住みの人は、どうやって出会うの?
もう出会いがなさ過ぎて、彼氏/彼女ができることがイメージできない。

 

こういった悩みに答えます。

 

 

田舎って本当に出会いがないですよね。

 

  • 近所のスーパーに出かけても、高齢者しかいない。
  • 若い人がいても、隣には相手がいて、彼氏/彼女持ちだった。既婚者だった。

なんてことは、当たり前です。

 

そんな田舎でどうやって出会えばいいのかが、地方民の最大の悩みですよね。

 

そこでこの記事では、

  • 田舎で出会いがないと悩んでいる人は大勢いる
  • 田舎/地方住みでも出会える場所12選
  • 田舎で出会いがない理由
  • 田舎で出会いを増やすときのコツ

について解説していきますね。

 

田舎で出会いがないと悩んでいる人は大勢いる

「田舎で出会いがない…。」

 

これは、あなただけが思っていることではありません。

田舎住みの出会いを求めている人すべてが一度は思ったことがあるくらい、みんな思っています。

 

それだけ田舎は出会いがない環境です。

出会いがない環境で、普通に過ごしていたら、独身街道まっしぐら。

 

なので、みんなどうにかして、出会いを見つけようとするわけです。

友達に泣きついたり、職場の人のコネを使ったり、繁華街に飲みに行きまくったり、マッチングアプリを使ったり…。

 

あの手この手を使って、出会いを積極的に探していかないと、余りものになってしまう。

それが、田舎の恋愛事情です。

 

スポンサーリンク

田舎で出会いがない…地方住みでも出会える方法12選

では、田舎/地方住みの人が出会える方法には、どんな方法があるのでしょうか?

 

田舎/地方でも出会える方法について紹介していきますね。

 

マッチングアプリ

田舎で出会いがないなら、マッチングアプリを使うことが最も効率的。

 

最近では、マッチングアプリで出会って、付き合う人が急増しています。

また、結婚までしている人もいます。

 

相手を条件で検索できるので、自分の理想の相手にも出会いやすいというメリットもあります。

 

会員数の多いアプリを使えば、田舎/地方でも、まったく問題なく出会えますよ!

 

ただし、使うアプリを間違えると、全く出会えなくなります。

アプリ選びで失敗しないように、ちゃんと比較して使うようにしましょう!

恋人を作れる恋活マッチングアプリTOP3

 

友人からの紹介

異性と出会うには、友人からの紹介は定番ですよね。

 

友人からの紹介は、友人の知り合いなので、身元や性格などが分かっているので、安心感があります。

 

田舎で出会いがないという人は、友達に「誰か紹介して欲しい」ということを伝えておきましょう。

 

もしその場で紹介してくれなくても、「あ、○○が紹介して欲しいって言ってたな。」と後々思い出して紹介してくれるチャンスがあるので、どんどん伝えておくようにしましょう。

 

職場/学校

多くの人は、生活の大半を職場や学校で過ごすはず。

生活の大半で過ごす、職場や学校で出会いを見つけるのも1つの方法。

 

もし、職場や学校に恋愛対象の人がいない場合は、職場や学校の知人に紹介してもらうのもありです。

 

  • 彼女募集中なんだよね。
  • そろそろ彼氏欲しいと思ってて…。

など、職場や学校の身近な人に相談することでも、いい出会いを掴めるきっかけになりますよ!

 

>>職場で出会いない!出会いが多い/少ない職場の特徴と職場以外で出会う方法

 

飲み会

飲み会も、出会いを増やす大きなチャンスです!

 

飲み会では、周囲のノリも良くなり、異性の知り合いを呼んでくれることもあります。

職場の飲み会では、酔っぱらった勢いで普段は話さない異性と話して意気投合したり、一気に仲が深まったりする可能性もありますよ。

 

飲み会はできるだけ参加して、出会いを増やすチャンスを逃さないようにしましょう!

 

趣味やスポーツ

趣味やスポーツを始めることも新たな出会いに繋がりますよ!

 

テニスやボルダリング、スノボ、登山、釣り、料理などスポーツ/趣味を始めると、好きなことが同じ相手と出会うことができます。

同じ趣味を通して知り合った相手とは、好きなことが同じで、共通の話題が多く、仲が深まりやすいです。

 

あなたが住んでいる地域に、どんな習い事や社会人サークルがあるのかチェックしてみてくださいね。

 

>>出会える趣味10選!社会人におすすめの出会いの多い趣味とは?

 

地域のお祭りや行事

地域のお祭りや行事に参加することでも、出会いを増やすきっかけになります。

 

どんな田舎でも、地元で盛り上がるお祭りや行事があるはず。

そういったお祭りや行事の運営を手伝ったり、積極的に参加したりすることで、出会いが増えて恋愛に発展する可能性もありますよ。

 

お祭りや行事などで、地元の友達とばったり会って、他の友達とも仲良くなれたということもあるので、チャンスを逃さないように、必ず参加するようにしましょう!

 

同窓会

中学や高校、大学の同級生と集まる、同窓会もいい出会いの場になります。

 

当時は異性として興味がなかった相手でも、時が経って、成長した異性がかなり魅力的になっていることもあります。

 

同窓会で運命の再開をして、お付き合いに発展したという例もあるので、同窓会の案内が届いたら、積極的に参加してみてみましょう。

もし、同級生と関係が発展しなくても、同級生が知り合いを紹介してくれることもあるので、出会いが広がる可能性もあります。

 

合コン

合コンも出会いを増やす方法です。

 

合コンは1回で2~4人程度の異性と出会うことができます。

異性の友達が多い知り合いに、合コン開いてくれない?とお願いしてみるのもありです。

 

もし、合コンを開催してくれる知り合いがいなくても、ネットで合コン相手を募集することもできるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

街コン、婚活パーティー

街コンや婚活パーティーに参加することも出会いを増やす手段です。

 

街コンや婚活パーティーは、地域ごとに行われるので、参加者はあなたと距離が近い相手がほとんどでしょう。

 

近場で恋愛目的の異性が欲しいという人には、いい出会い方といえます。

 

 

 

結婚相談所

結婚相談所に登録することでも、出会いを増やせます。

 

結婚相談所というくらいですから、結婚を前提にお付き合いしたい人しかいません。

それだけ真剣な出会いを求めているなら、登録してみるのもありですよ!

 

ただし、入会料など高額な出費になることがデメリットになります。

 

SNSやオンラインゲーム

TwitterなどのSNSやオンラインゲームでも、出会うチャンスがあります。

 

Twitterには、#Twitter婚活、#彼女募集中、#彼氏募集中などのハッシュタグを利用していて、恋愛を目的に利用している人もたくさんいます。

 

また、趣味のアカウントを作って、同じ趣味の人と仲良くなることもできます。

趣味アカウント同士でのオフ会も開催されることが多いので、出会いのきっかけになります。

 

ゲームが好きな人は、オンラインゲームで出会うことも稀ですができます。

 

同じゲームをプレイしているので、チャットやボイスチャットなどで仲良くなりやすいのが特徴です!

 

地方都市に引っ越す

どうしても出会いがないなら、地方都市に引っ越すことも選択肢もとしてあります。

 

転職や引っ越しをすると、環境が大きく変わるので、人間関係も大きく変わってきます。

 

一気に出会いが増える可能性があるのは、引っ越しや転職など環境を変えること。

 

もし、いまの地域や職場に不満がある場合は、最終手段として、引っ越しや転職も選択肢として持っておきましょう!

 

 

田舎で出会いがない理由

田舎では出会いが本当にないですよね。

なぜ、こんなにも田舎は出会いがないのでしょうか?

 

そもそも高齢者が多く、若い人が少ない

田舎は高齢者の割合が高く、若い人が少ないです。

 

若者の多くは、高校卒業/大学進学、就職とともに、地元を離れてしまいます。

さらに田舎では、早ければ20代前半など、早めに結婚する傾向があり、30代にはすでに既婚者となっている人が多いです。

 

若い人がそもそも少ない+若い人が既婚者ばかりという環境である田舎では、当然出会いはなくなってしまいます。

 

都会に比べて出会いの場が少ない

田舎には、都会に比べると出会いの場が圧倒的に少ないのも、出会いがない原因の1つです。

 

都会では、クラブやバーなど、出会いの場がたくさんあります。

しかし、田舎ではそういった出会いの場がなく、せいぜい人が集まるといったら、イオンくらいでしょう(笑)

 

出会いの場が少なければ、いくら休みの日に時間があったとしても、出会いを増やすことは難しいですよね。

 

知り合いが多く積極的になりにくい

田舎では、知り合い同士の噂が絶えません。

 

  • ○○くんが彼女欲しいらしいよ。
  • ○○ちゃんが結婚したいと言ってたらしいよ。

なんて噂は当然のように広まってしまいます。

 

知り合い同士の繋がりが強く、噂が広まりやすい田舎では、積極的に恋活や婚活ができずに、出会いに繋がりにくいという独特の環境も、田舎は出会いがない原因になります。

 

田舎で出会いを増やすときのコツ

田舎で出会いを増やすときのコツについて解説しますね。

 

周りの人にいい印象を与えておく

田舎は、周りの人とのつながりが強いです。

 

なので、周りの人からの印象を良くしておけば、「あの子、良い子だよね。」とどこかで噂され、出会いのチャンスになる可能性もあります。

逆に、田舎で悪い印象を与えてしまっていると、噂になり、「あの人はやめておいたほうがいいよ。」と相手にされなくなる危険性もあります。

 

田舎での周囲の人の評判は、かなり大事にしておいたほうがいいですよ!

 

受け身は絶対NG

田舎では、そもそも出会いが少ないです。

出会いが少ない田舎で、受け身でいるのは絶対NGです。

 

「そのうちいい出会いあるでしょ。」と受け身でいると、気付いたら、あなたは余りものになっています。

 

田舎では、どうにかして出会いを増やす努力をしないと、出会うのは難しいのが現実です。

 

恋愛対象にならない相手ともつながりを持つ

田舎で出会いを増やすには、恋愛対象にならない相手ともつながりを持つことが大切です。

 

多くの人は、恋愛対象にならない男性/女性と関わりを持ちません。

しかし、田舎は出会いがないので、そういった恋愛対象とならない異性との関わりも大切にすることで、新しい出会いのチャンスになる可能性があります。

 

恋愛対象にならない人と仲良くなったとして、その人から友達を紹介してくれることもあり得ます。

そういった出会いも大切にすることで、新しい出会いのチャンスを逃すことなく、数少ない出会いをモノにすることができます。

 

スポンサーリンク