可愛い彼女ができない原因と多くの男性によくある勘違い

 

可愛い彼女ができないんだけどうしたらできるようになるの?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • 可愛い彼女ができない原因
  • 可愛い彼女ができない男性に多いよくある勘違い

 

 

記事の信頼性

当サイト筆者は、20年間彼女できなかった超非モテにも関わらず、10以上のマッチングアプリを使って120人以上の女性と出会い、彼女を作ることに成功し結婚まで出来ています。

 

男であれば、一度くらい可愛い彼女が欲しいと感じるはずです。

しかし、可愛い彼女は欲しいけど、そう簡単にはできない…と諦めかけている人も多いのではないでしょうか?

 

多くの男性に可愛い彼女ができないのには原因があります。

 

 

そこでこの記事では、『可愛い彼女ができない3つの原因』と『可愛い彼女ができない男性に多い良くある勘違い』を解説します。

 

記事の後半では、可愛い彼女ができない男性によくある勘違いを紹介しているので、あなたにあてはまっていないか確認してみてください。

よくある勘違いに当てはまっていると、可愛い彼女ができるものも出来なくなってしまう可能性があります。

 

可愛い彼女ができない原因

可愛い彼女が欲しいと思っているのに、多くの男性は可愛い彼女をゲットすることが出来ていません。

 

しかし、可愛い彼女をゲットすることができないのには、大きく分けて3つの原因があります。

 

いまから、可愛い彼女ができない原因3つを紹介しますね。

 

無意識に諦めている

可愛い彼女が欲しいと思いつつ、心のどこかで「あんな可愛い子、俺の彼女になってくれるわけがない…」と無意識に思っていませんか?

 

たしかに可愛い彼女をゲットすることは難易度は高いかもしれません。

 

しかし、可愛い彼女をゲットする前から諦めていては、行動に現れます。

  • 自信のなさ
  • 余裕のなさ
  • オドオドしている感
  • 挙動不審

などが女性に伝わってしまうんですよね。

 

すると、女性はそれを敏感に感じ取り、恋愛対象から外されてしまいます。

 

自己開示していない

可愛い子に気に入られらたい気持ちは持っているけど、自分から自分のことを話したり、さらけ出したりしていないのではないでしょうか?

 

自分からさらけ出すことを心理用語で、『自己開示』と言います。

 

彼女を作る上で、自己開示をする上で非常に重要なものになってきます。

 

 

当然ですが、自己開示しない男性は女性からしてみても、どんな人か分かりません。

どんな人か分からない男性を女性は怖いと感じるので、相手から好意を持たれることは少なくなります。

 

たとえイケメンでも自分のことを一切話さない男性は、

どんな人なのか分からないから、話しかけてもいいのか分からない…

と思ってしまうんですね。

 

自己開示することで、相手にも安心感を与えることができるので、好意を持っている女性には自己開示をするべきです。

 

自分を棚に上げている

自分磨きをせずに自分を棚に上げて、可愛い女性だけを求めていませんか?

自分を磨いてない状態で、相手にだけ求めても『相手があなたと付き合うメリット』がありませんよね。

 

 

自分自身を商品だと考えると分かりやすいです。

もし、デザインがそこまでかっこよくなく、機能性もイマイチなのに価格が高い商品があったとします。

あなたは、その商品はが売れると思いますか?

 

単純に考えて売れないですよね。

 

  • デザイン=容姿、清潔感
  • 機能性=性格
  • 価格=女性に対しての理想

だと考えると、自分自身を磨いていない男性が可愛い女性を手に入れることはまず不可能です。

 

あなたは可愛い女性から求められる魅力がありますか?

相手ばかりに求めるだけでなく、まずは自分が求められる存在であるかを考えてみましょう。

 

 

可愛い彼女の作り方については、『可愛い彼女の作り方【間違ったアプローチ、していませんか?】』の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

可愛い彼女ができない男性に多いよくある勘違い

可愛い彼女ができないと悩む男性のほとんどがよくある勘違いをしています。

以下の3つの勘違いをしている男性は、可愛い彼女をゲットするチャンスを逃しているかもしれません。

 

可愛い女性はみんなイケメンが好きでイケメンしか相手にしない

1つ目は、『可愛い女性はイケメンが好きでイケメンしか相手にしない』という勘違い。

 

結論からいうと、可愛い女性でもイケメンが苦手な人もいますし、イケメンしか相手にしないということもありません。

 

たしかに、イケメンは女性に人気があることはたしかです。

しかし、イケメンにしか興味がないかといったらそうではないんですね。

 

例えば、

  • バナナマンの日村さん
  • ザブングルの加藤さん

など。

 

イケメンではないけど可愛い奥さんがいますよね。

顔以外の魅力がしっかりあれば、それに惹かれる女性もいます。

 

逆に、イケメンでも浮気症だったり、女性に慣れている感があったりすると、それが苦手という女性もかなり多くいます。

 

顔も大事な要素ではありますが、それだけではないということをあなたには知っていただきたいです。

 

自分よりイケメンが現れたら可愛い子は目移りする

2つ目、『自分よりイケメンが現れたら可愛い子は目移りする』という勘違い。

 

多くの男性が「どうせ、俺よりイケメンがあ現れたら、そっちに目移りするんだろ。」と思ってしまいがちです。

 

結論から言うと、可愛い子みんなが目移りするかと言われれば、答えは『NO』です。

 

可愛くない子でも目移りする女もいますし、相手との関係によって目移りする女もいます。

 

  • その人自身の問題
  • 相手(あなた)との関係性の問題

によるところが大きいですね。

 

実際に街中で、可愛い子がそこまでかっこよくない彼氏と一緒に歩いているところを目にしますよね。

長く続いていたり、結婚をしていたりすることもあります。

 

基本的に、女性自身に問題がなく、2人の関係性にも問題がないなら、目移りすることはまずありません。

 

 

目移り(浮気)してしまう女性には特徴があります。

これについては、にたまごちゃんの動画を参考にしてみてください。

積極的にアプローチすれば可愛い彼女をゲットできる

3つ目、『積極的にアプローチすれば、可愛い彼女をゲットできる』という勘違い。

 

多くの男性は、可愛い女性を狙うとなったとき、積極的にアプローチしがちです。

それも、女性の気持ちを考えないようなガツガツしたアプローチ。

 

例えば、

  • 「可愛いね」を連呼して気になってるアピール
  • 自慢話をバンバンして自分のすごさをアピール
  • デートの誘いを断られたら「いつなら大丈夫?いつでも合わせるよ」とがっつき、余裕がない

このように、可愛い女性に対してがっついてしまう男性がかなり多いです。

 

しかし、これらは逆効果。

 

でも積極的にアプローチしないと、可愛い女性に存在を知られないよ。

と感じるでしょう。

 

そういった方は、積極的にアプローチするのではなく、恋愛対象として見ずに相手の一番の理解者になることが大切です。

 

可愛い女性を恋愛対象に見てしまっている状態で、一番の理解者になろうとすると警戒されます。

なので、恋愛対象に見せずに相手の一番の理解者になることで信頼を得られます。

 

関連記事がっつく男がモテない理由とがっつく最適なタイミング【本質的に解説】

 

可愛い彼女ができない原因と多くの男性によくある勘違い:まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

可愛い彼女ができない原因は、ある程度決まっています。

そして、よくある勘違いに当てはまっている方も、可愛い彼女が出来にくくなります。

 

これらの考えを改めることで可愛い彼女を作れる可能性が大幅にアップしますよ!

 

可愛い彼女はマッチングアプリで調達しましょう。

>>【厳選】可愛い子が多いマッチングアプリ5選【面食い男子はこれ】