バツイチの男なんだけど、やっぱり再婚は難しいよな…。

世のバツイチ男性は、どうやってこの難しい再婚を成功させてるんだろう。

 

こういった悩みに答えます。

 

 

バツイチ男性が再婚するのは難しいよな。と諦めかけていませんか?

 

たしかに、バツイチ男性の再婚は難しいです。

そんなことは分かってはいるんだけど、理解してくれる女性はいるはず…。と信じて、日々の生活を送っているではないでしょうか?

 

半分諦めつつも、半分期待している部分もあるはず。

 

とはいえ、バツイチ男性の再婚が難しい中、再婚に成功して幸せな第二の人生を送っている男性がいるのも事実です。

 

そこでこの記事では、

  • バツイチ男性の再婚が難しい理由
  • バツイチ男性が再婚を成功させる方法
  • バツイチ男性が再婚する出会いのきっかけ
  • バツイチでも信頼される男性の特徴

について解説していきますね。

 

バツイチ男性の再婚が難しい理由

バツイチ男性の再婚が難しくなってしまう理由はなんなのでしょうか?

 

バツイチの世間的イメージが良くないから

バツイチはやっぱりどうしても、世間的なイメージがよくありません。

 

結婚に一度失敗していることから、「なにか問題がある人なのかな。」とか、「上手くやっていけるのかな。」と不安になってしまうんですよね。

相手に問題があって、あなたが魅力的な人だったとしてもですよ?

 

バツイチという事実から、偏見を持たれてしまうのは仕方がないことです。

 

自信がないから

バツイチはどうせ恋愛対象に入らないよな…。

バツイチって言ったら離れていくかな…。

などと、バツイチ男性は自信をなくしがちです。

 

それもそのはず。

きっとあなたは、「バツイチは絶対にイヤ。」という女性も見てきているはずですし、バツイチと伝えたら離れられたという経験もしているかもしれません。

 

そういったバツイチを偏見の目で見られた経験から、自信をなくしてしまうんですよね。

 

しかし、その自信のなさから、男性として頼られにくくなるということにもつながります。

 

「俺なんかバツイチですし…」

「バツイチの俺なんかとやりとりしてくれてる…」

なんて、自信がないと頼りなく映ってしまい、恋愛対象として見られなくなってしまうこともあります。

 

子供の問題があるから

バツイチ男性の中には、子持ちの方もいるでしょう。

 

子どもの有無でも、再婚が難しくなる理由になります。

相手の女性は、あなたの前妻との子どもと一緒にやっていけるか、可愛がれるか。という不安が付きまといます。

 

あなたと女性の問題だけではないんですよね。

 

元妻の問題があるから

元妻との問題も、再婚が難しくなる要因です。

 

相手の女性からしたら、あなたの元妻との関係も気にします。

隠れてやりとりしていないか、など不安になってしまうもんです。

 

元妻はあなたが一度愛した人なので、離婚したとはいえ、関係が続いていることに良く思わないんですよね。

 

バツイチ男性が再婚するには、そういった不安も解消してあげることも必要になってきます。

 

出会いがないから

そもそも出会いがないことで、再婚が難しくなっていることもあります。

 

再婚とはいえ、当然出会いは必要です。

出会いがなければ再婚はできませんよね?

 

そして、出会いがあったとしても、バツイチのあなたを受け入れてくれる女性との出会いがなかったりするのもあるあるです。

 

相手の親に理解されにくいから

出会いがあって、いい女性と付き合えたとします。

しかし、基本的に結婚は、双方の親に理解される必要がありますよね。

 

ここで、バツイチ男性への理解がない親だと発展することはありません。

相手の親に理解されにくい立場であることも、バツイチ男性の再婚が難しい理由の1つです。

 

スポンサーリンク

バツイチ男性が再婚を成功させる方法

再婚が難しいバツイチ男性が、再婚を成功させるには、いくつかのコツがあります。

 

バツイチ男性が再婚を成功させる方法について、解説していきますね。

 

子供の有無を伝えておく

あなたに元妻との子どもがいる場合は、必ず相手の女性に伝えておきましょう。

たとえ、元妻が子どもを引き取ったとしても、必ず伝えるべきです。

 

再婚後に「子どもがいる。」とカミングアウトされたら、相手の女性は「騙された。」と感じ、あなたへの信用がなくなります。

 

あなたへの信用がなくなってしまうと、再婚したばかりなのに離婚。なんてことも十分にあり得ます。

 

金銭的負担があるのかを伝えておく

離婚すると付いてくる問題が、金銭的な問題。

 

子どもがいる場合、養育費を払っている人もいるでしょう。

中には、慰謝料を払っている人もいますよね。

 

こういった金銭的な負担があるのか、ないのかも必ず伝えておくことが大切です。

 

再婚してから、毎月元妻への支払いがあるんだよね。なんて、何万円もの出費があるようでは、再婚相手との将来設計もうまくいきません。

 

金銭的な負担があれば、必ず再婚前に伝えておくのが相手のためでもあり、誠意です。

 

離婚の原因をできるだけ話しておく

離婚の原因を話しておくことも大切です。

 

例えば、「性格が合わなかった。」というのが離婚の理由だったとします。

ですが、「俺もこういうところが良くなかったんだけどね。」などと自分を客観視できれば、相手からの印象は上がりますよね。

 

要はちゃんと向き合った結果、離婚という選択になったということが分かれば、相手の不安は解消されます。

 

とはいえ、浮気などの理由は、はっきりとは言わないほうがいいです。

単純に、それを聞いた相手の女性は、また浮気するかもと思うからです。

 

離婚の理由については、伝えられる範囲はできるだけ伝えて、相手の女性とのこれからに活かせれば最高ですね。

 

再婚に対して消極的にならない

バツイチだと、再婚に消極的になりがちです。

たしかに、バツがついていると、世間の目を気にしないということは難しいと思います。

 

しかし、あなたが消極的だと、再婚は余計に難しくなります。

傷つきたくない気持ちは分かりますが、再婚したいなら立ち向かうしかありません。

 

再婚活をしている人は、消極的だと本当に時間だけが過ぎていくので、自分が消極的になりすぎていないか振り返って見ましょう。

 

自分磨きを怠らない

自分磨きを怠らないことも大切です。

 

やはり自分磨きをしている人と自分磨きをしていない人では、大きく差が付きます。

 

あなたが、「あの人魅力的だな。」と感じる女性は、共通して自分磨きをしています。

 

相手に、「この人魅力的な人だな。」と感じてもらえれば、バツイチだろうが関係ないと思ってくれる女性もいます。

相手ばかりに求めるのではなく、あなたが自分磨きをして、選ぶ側の人間になりましょう。

 

初婚ではなく離婚経験がある女性を狙う

バツイチ男性が再婚を成功させるには、初婚ではなく、離婚経験のある女性を狙うことで上手くいきやすくなります。

 

離婚経験のある女性は、離婚が失敗だとすると、失敗からたくさんのことを学んでいます。

一方、初婚の女性は、離婚経験のある女性と比べて、結婚に夢を抱きがちです。

 

結婚すれば幸せ、結婚がゴール、などの考えを持っている女性が多いので、現実のとのギャップに苦しめられる可能性があります。

 

そして、離婚経験のある女性は、たくさんのことを学んできていますし、苦労を知っているので、バツイチのあなたを受け入れてくれる可能性が高いです。

 

狙うべき女性は、初婚の女性ではなく、離婚経験のある女性を狙うほうがうまくいきやすい傾向があります。

 

自信を持って婚活をする

根性論になりますが、自信を持って婚活することもかなり大切なことですよ!

 

自信のない男性は、頼りないと思われてしまい、女性に選ばれることはありません。

極端に言うと、「俺が幸せにしてやる!」くらいの気持ちを持っていたほうが、堂々としていて、女性ウケも良くなります。

 

  • バツイチ俺なんて。
  • 俺を相手にしてくれる人なんて絶対にいない。

てな感じで、自信なさげな男性は、再婚はさらに難しくなっていきます。

 

見せかけの自信でもいいので、堂々としておくのが、しっかり男として見られて、再婚活相手に選ばれる羊土でもありますよ!

 

バツイチ男性が再婚する出会いのきっかけ

バツイチ男性が再婚活するときに、どういった出会いのきっかけがあるのでしょうか?

 

おすすめの出会い方について、紹介していきますね。

 

マッチングアプリ

バツイチ男性が一番コスパよく、気軽に再婚活できるのは、マッチングアプリです。

 

マッチングアプリは、結婚を目的にしている人が登録しているので、あなたと目的が同じです。

当然、目的が同じであれば話は早いですよね。

 

もし、リアルで出会いがあったとしても、結婚願望がない。という人と出会っても、全く意味がありませんよね。

しかも、リアルでの出会いは、かなり人脈が広くないと、自分に合った人というのは見つけにくいです。

 

再婚活にも効率がいいマッチングアプリですが、使うアプリを間違うと、バツイチ男性は相手にされない可能性があります。

 

再婚活には再婚活に向いているアプリを使う必要があるんですよね。

 

そこで、再婚活に特化した唯一の再婚活アプリ「マリッシュ」がおすすめ。

マリッシュは、バツイチやシンパパ、シンママに向けたサービスで、ポイント増量など優遇してくれます。

 

さらに、再婚活中の女性も多く登録しているので、バツイチのあなたを理解してくれやすいですよ。

他のアプリよりも、バツイチさんが再婚活しやすいアプリになっています。

 

>>マリッシュの公式サイトを見てみる

 

婚活パーティー

婚活パーティーに参加することでも、再婚活ができます。

 

婚活パーティーで再婚活するには、バツイチ限定や離婚歴のある人限定などのパーティーに参加するのがおすすめ。

理解のある人が参加しているので、いい出会いに繋がりやすいですよ。

 

結婚相談所

結婚相談所でも、再婚活ができます。

 

結婚相談所は、初婚の人が多いですが、バツイチの方も登録しています。

専任のアドバイザーが付いてくれる結婚相談所は、1人で再婚が不安、どうすればいいか分からない。という方にとっては、かなり安心できるサービスです。

 

マンツーマンのサポートなので、やはり料金は高額になりがちです。

入会料や成婚料など、その他の出会い方ではかからない費用もかかってきてしまうので、予算に合わせて検討するのがいいでしょう。

 

バツイチでも信頼される男性の特徴

バツイチでも信頼してもらえる男性には特徴があります。

信頼してもらえれば、当然再婚できる可能性も上がります。

 

元妻との比較をしない

元妻との比較は絶対にやめましょう。

 

女性は、あなたが一度愛した元妻のことをかなり気にしています。

「あいつはこうだった。」

「お前はあいつよりダメだな。」

など、元妻と比較するようなことを言ってしまったら、再婚は絶対にできません。

 

比較はせずにその人の良いところに目を向けましょう。

 

過去のことはしっかりと話す

過去のことをしっかり話しておくことも大切です。

 

こんなことがあって離婚した、こういうところが離婚の原因だった。などと過去のことを話してあげることで、相手の女性は安心します。

そして、あなたを信頼してくれるようになります。

 

過去のこをは隠さず、しっかりと話しておきましょう。

 

元妻と無駄なやり取りをしない

元妻との無駄なやりとりはしないようにしましょう。

毎日LINEをしたり、電話をしたり、会いに行ったり。

 

相手の女性は、元妻となにかあるのかな。と不安になります。

 

元妻とはいえ、無駄なやりとりをしていると、あなたの信頼度は下がっていきます。

元妻とのやりとりは最低限にして、不安を感じさせないようにしましょう。

 

結婚の意欲があることを伝える

結婚の意欲があることを伝えることも大切です。

 

相手の女性は、あなたに好意があったとしても、結婚する気がないと分かると、離れていくでしょう。

 

もし、その女性と結婚する気があるのなら、結婚の意欲を見せることで、信頼してくれます。

結婚する気があれば、しっかりと結婚の意欲を伝えておきましょう。

 

自分のことは自分でやる

自分のことを自分でできない男性は、女性から結婚を意識されません。

 

脱いだものは脱ぎっぱなし、食事が終わった食器は洗わずにほったらかし、など。

 

「あぁ、この人は自分で自分のこともできないんだ。だから離婚したのかな。」と、幻滅されます。

 

最低限でいいので、自分のことは自分でするようにしましょう。

これだけで、恋愛対象から外される確率は大幅に下げられるでしょう。

 

 

スポンサーリンク