マッチングアプリで同時進行できない人は無理してする必要ナシ

 

マッチングアプリで婚活しているんだけど、
同時進行することによって罪悪感が生まれたり、
気にならない人には素っ気なくしてしまって自己嫌悪になってしまう。
やっぱり1人1人丁寧にやり取りするしかないのかな。
でも時間がかかりすぎてしまうしな。
どうするのが正解?

 

 

こういった悩みに答えます。

 

この記事で分かること

  • マッチングアプリで同時進行できない人はする必要なし
  • マッチングアプリで同時進行しないメリット
  • マッチングアプリで同時進行できない人は結婚相談所もあり
  • 同時進行している人への断り方

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

 

マッチングアプリは同時進行することが当たり前ですよね。

 

しかし、同時進行することができない。

同時進行すると、相手の方に申し訳ないと感じてしまう、あなたのような心優しい方もいます。

 

それに伴って、マッチングアプリで同時進行しないと、時間がムダになったり、自分に合った相手が見つかるか不安という思いを抱えているでしょう。

 

そこで、この記事では、マッチングアプリで同時進行することができない方に向けて、

無理に同時進行はしなくてもいいということを伝えつつ、対処法を紹介していきます。

 

同時進行が出来ない人はしなくてよい

マッチングアプリで恋活・婚活をしている人は同時進行することが当たり前です。

 

しかし、中には、

  • 「同時進行することが相手に申し訳ない。」
  • 「気になった人以外には素っ気なくしてしまって、結局自分が疲れちゃう。」

こういった方もいるハズです。

 

このように優しい心の持ち主のあなたは、無理に同時進行する必要はありません!

自分を偽ってまで、同時進行すると、だんだん恋活・婚活自体も疲れちゃいますよ。

 

 

同時進行しないメリット

マッチングアプリでは同時進行をすることが当たり前ですが、「同時進行しないことで」得られるメリットだってあります。

それを紹介していきますね。

疲れない

単純に、同時進行しないことで疲れにくいです。

 

複数人とやり取りしていて、1人に返信し終わったと思ったら他の人からも返信が来て、自分の時間が無くなり、ゆっくりすることができなくなります。

 

これではムダに疲れてしまいますよね。

 

同時進行しないことで、自分の時間に余裕が生まれ、相手に丁寧に接することができ、結果的にうまくいくということもあります。

 

たしかに、同じ時間で複数人と同時進行することができれば、時間効率もよく、相手を比べながら自分に合った人を選べるかもしれませんが、疲れて適当な返事になってしまっては元も子もありません。

 

自分のキャパに合わせて、相手と丁寧に接することが大切です!

 

1人の人に絞れる(迷いがなくなる)

同時進行すると、複数人を比べることができ、自分に合った人を効率的に見つけることができますが、

この人もいい!あの人もいい!と、1人に絞れなくなってしまうこともよくあります。

 

もはやマッチングアプリあるあるなのではないでしょうか?

だんだん無意識のうちに理想が高くなってしまうんですよね。

 

完璧な人はいませんが、もっといい人がいるんじゃないかと思ってしまい、決断ができなくなってしまうことが同時進行の怖いところです。

 

妥協するというわけではありませんが、この人!と自分の中で決めたら、その人と一緒に歩むことを決められると、案外うまくいったりするものです!

 

あまり気を追わずに、自分がやり取りしたい!と思った方と誠意を持って接すれば、問題ありません。

同時進行できない人は結婚相談所もあり

やっぱりどうしても同時進行することができないけど、自分に合った人を効率的に見つけたいという人もいるかと思います。

 

そういった方は、結婚相談所などのプロの方に相手を選んでもらうことで、

同時進行せずに、ある程度自分に合った相手とやり取りすることができます。

 

マッチングアプリでは、自分で自分に合った相手を見つけようとするので、同時進行できないと焦ってしまいがちです。

 

 

いきなりですが、あなたは、結婚相談所を一度も利用したことないかと思います。

結婚相談所を利用したことがなければ、どこの結婚相談所がいいか迷いますよね。

 

お試しで無料で資料請求ができる、ツヴァイという結婚相談所の特徴を載せておきました。

少しでも興味がある方は、無料で資料請求ができるので、ぜひどうぞ。



ツヴァイ:東証一部上場のIBJグループ会社運営の結婚相手紹介サービス。

【ツヴァイの特徴】

  • 年齢、地域、年収の希望条件にぴったりの相手を紹介してくれる。
  • 32項目もの趣味や価値観でお相手を探せる。
  • 自分で写真を見ながら、気に入った方へ簡単にお申し込みできる。
  • スマホアプリでいつでもどこでも利用可能。
  • 検索数無制限で、条件に合った方を自由に探せすことが可能。
  • お見合いは無料。たくさんの人とお見合いが可能。
  • 選任アドバイザーがあなたの魅力を理解し、相手を紹介してくれるハンドメイド紹介もあり。

 

>>>無料でツヴァイの資料請求をする!

同時進行している人をどう断ればいい?

同時進行が辛くて1人に絞りたいときや交際相手が決まったときなど、

いずれかは同時進行している人をお断りすることが必要になってきます。

 

でもなんて断ればいいのかなと悩む方もいるでしょう。

 

中には、だんだんと連絡する頻度を落としていって、結局返信せずにフェードアウトしたり、いきなりブロックして縁を切るという方もいます。

 

こういうことってぶっちゃけ、いい大人がすることではないですよね。

 

しかも、適当に断ったり、ブロックしたり乱雑にやり取りを切ってしまうと、相手が腹を立てストーカーになったり、嫌がらせをしてくるということも聞きます。

 

そういったことを防ぐために、丁寧にお断りを告げることをおすすめします!

 

 

断るための例文を紹介しますね。

【例文】
今までやり取りしてきて感じたことなのですが、○○さんとは考え方や価値観などに相違があり、
○○さんのパートナーとして私には不足があると感じました。これで連絡は最後にしようと思います。今まで貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。

 

このように、丁寧に断ることが大切です。

まとめ:マッチングアプリで同時進行できない人はする必要なし!

マッチングアプリで同時進行は当たり前ですが、同時進行することができない人は無理してする必要はありません。

 

同時進行できないことで、時間がムダになったり、自分に合う相手を見つけたいという気持ちは分かりますが、自分のペースで丁寧に接することが大切です。

 

マッチングアプリで相手を見つけたい場合は、この人と決めたら、その人に精一杯尽くしてみましょう。

 

マッチングアプリではやっぱり同時進行しないと焦っちゃうという方は、結婚相談所もありです。

 

焦らずに自分のペースを大事にして婚活をしていけば、自ずといい方向に向いていくのではないでしょうか?

おすすめの記事