エンジニアで出会いない!SEが出会いを爆発的に増やす方法

 

システムエンジニア(SE)って本当に出会いない…
現場に女性なんて全然いないし。
このまま出会いない人生はつらいな。

 

 

こういった悩みに答えます。

 

 

 

エンジニアってマジで出会いないし、これからどうすればいいんだろう…と悩んでいませんか?

  • とにかく仕事がハード。
  • 徹夜や休日出勤も当たり前。
  • しかも、現場には女性がいない。

こんな中、出会いを探すのは困難ですよね。

 

あなた自身も恋愛には積極的ではないかもしれません。

それもさらに出会いないことにつながっているでしょう。

 

 

でも、安心してください。

 

システムエンジニアというだけで、需要ありまくりなんです。

システムエンジニアの方は、出会いを増やすだけで、いまの状況を抜け出すことが可能ですよ!

 

 

そこでこの記事では、

  • 『システムエンジニアに出会いがない理由』
  • 『システムエンジニアが爆発的に出会いを増やせる3つの出会い方』

について解説していきますね!

 

システムエンジニア(SE)は出会いないけど高需要

システムエンジニア(SE)は、出会いがない職業で有名ですが、女性からの需要はとても高い職業なんですよ!

 

結婚したい職業ランキングで、IT関連職(エンジニア)が"5位"にランクインしています。

 

順位職業
1位会計公認士
2位弁護士
3位その他金融系職種
4位各種コンサルタント
5位IT関連職
6位クリエイター・マスコミ系職種
7位営業・企画系職種
8位技術・研究職
9位大学教授・准教授
10位国家公務員

参考:IBJ成婚データによる「2020年度成婚白書」

 

Twitterでもエンジニアの男性と付き合いたい、結婚したいという女性はかなり多く見受けられました。

 

それほど、恋愛においても需要の大きい職業です!

 

Twitterでの女性の声

スポンサーリンク

エンジニア(SE)に出会いがない理由

システムエンジニア(SE)は、なぜ出会いがないのでしょうか?

 

出会いがない理由を解説します。

  1. 現場は女性がほぼいない
  2. 仕事が忙しい
  3. 女性が苦手で恋愛に奥手
  4. 出会いに積極的ではない

 

順に解説します。

 

現場は女性がほぼいない

現場に女性がほぼいないことで出会いがないということになってしまいやすいです。

 

常にいる職場に女性がいないと、家と職場の往復になってしまいがちで、仕事だけになってしまう方が多いです。

 

仕事が忙しい

システムエンジニア(SE)は、激務で常に仕事が忙しいイメージです。

 

残業や休日出勤など仕事が忙しすぎて、出会いを探す暇もない…と言う方もいるでしょう。

 

仕事で疲れてしまうと、せっかくの休みも疲れを取るために出会いを探すなんてできませんもんね。

 

女性が苦手で恋愛に奥手

女性が苦手で恋愛に対して奥手な男性が多い傾向があります。

 

そもそも女性と接することが得意ではないために、恋愛に発展しにくいという方もいるでしょう。

 

よっぽどのことがないと、女性からアプローチしてくるなんてことはないですもんね。

 

 

草食男子の彼女の作り方は、『草食男子でも彼女欲しい!【消極的な草食男子の彼女の作り方】』の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

出会いに積極的ではない

出会いに積極的ではないこともあります。

 

システムエンジニア(SE)は、控えめな性格の方が多い傾向なので、積極的に出会いの場に行こうとしません。

(仕事が忙しいのもありますが…。)

 

出会いに積極的でないがために、出会いを掴みづらく出会いがない状態になってしまうということです。

 

エンジニア(SE)が爆発的に出会いを増やせる3つの出会い方

では、出会いを増やすには、どんな手段があるのでしょうか?

爆発的に出会いを増やせる、おすすめの出会い方を3つ紹介しますね。

  1. マッチングアプリ
  2. 合コン
  3. 街コン

 

それぞれ解説しますね。

 

マッチングアプリ

忙しいシステムエンジニアの方は、手が空いてればいつでもどこでも女性を探せる『マッチングアプリ』が最適です。

 

マッチングアプリは、スマホ一台で出会いを探せるので、仕事が忙しいシステムエンジニア(SE)のあなたでも大丈夫!

 

メッセージから出会いが始まり、ある程度相手を知ってから出会えるので、初対面でもそこまで緊張しすぎずに済みます。

 

そしてとにかく会員数が多いので、出会いの幅が一気に広がります。

他の出会い方に比べると、出会いの数は桁違いに多いです。

 

他の出会い方と比較して、ぶっちゃけマッチングアプリってどうなの?と気になる方は、『マッチングアプリを合コンや街コンと比較してみた【効率良すぎw】』の記事を参考にしてみてくださいね。

 

合コン

合コンや街コンに参加することでも、出会いを見つけることができます。

 

合コンなら友達やクライアントなどに開催してもらい、参加することがおすすめです。

一回の合コンで2~3人程度と出会うことができます。

 

好みの子がいればラッキーですが、ハズレのときは時間とお金を無駄にしてしまうというでデメリットもあります。

 

 

街コン

街コンは、それぞれの地域で開催しているので、自分が住んでいるところに近い場所で開催しているところに参加してみることもおすすめです。

 

規模にもよりますが、一回で20人程度の女性と出会うことができるため、効率はいいです。

 

しかし、積極的に話かけれなかったり、アプローチし損ねて連絡先を聞けず終いになってしまえば、それで終わりです。

 

ある程度の積極性が必要にもなってきますね。

 

SEが早く彼女を作るためのテクニック

システムエンジニア(SE)が、早く彼女を作るための方法は以下通り。

  1. システムエンジニア(SE)の魅力を活かす
  2. 積極的に出会いの場に行く

     

    順に解説しますね。

     

    システムエンジニア(SE)の魅力を活かす

    システムエンジニアの魅力を活かしましょう!

     

    • パソコンや機械に強い
    • 手に職を持っているので、経済面で安心
    • 真面目で大人しい性格

    など。

     

    そもそもシステムエンジニアと言うだけで価値は高いので、「職業はシステムエンジニアです。」と伝えるだけで、女性は食いつきが良くなるでしょう。

     

    積極的に出会いの場に行く

    出会いがないのなら、積極的に出会いの場に行くことが大切です。

    意識して出会いの場に行くことで、出会いを効率よく増やすことができます。

     

    出会いのない毎日を淡々と過ごすだけでは、出会いなんてやってこないですからね。

    いつ出会いが訪れるなんて分かりません。

     

    そのうちにあなたは40代、50代となり、恋愛をすること自体が難しくなっていきます。

     

    いま出会いがないなら、20代~30代のうちに出会いを自分から掴みに行くことが、『将来のためになる』とも言えますね!

     

    エンジニアは需要があるから出会いさえあれば簡単

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    システムエンジニアは出会いがないので有名な職業ですが、恋愛でも需要のある職業がシステムエンジニアです。

     

    出会いないシステムエンジニアのあなたは、ぶっちゃけ出会いさえあれば相手は簡単に見つかるはずです。

     

     

    しかし、年齢的な問題もありますよね。

    20代~30代なら出会える可能性は十分にありますが、40代や50代になってしまうとあなた自身には需要があっても、女性側が余りものしかいない状況になってしまいます。

     

     

    なので、出会いない…と危機感を感じているのであれば、あなたが一番若い『いま』行動をすることをおすすめします。

     

    いま行動することは、将来のためにもなります。

     

     

    そして、出会いない状態から一気に脱却するには、マッチングアプリが最適です。

    無料で登録できるので、ぜひご自身の目で、どんな女性がいるのかチェックしてみてくださいね!

     

     

    彼女作りに最適な恋活アプリを3つ徹底比較している記事は、以下からどうぞ!

     

     

    スポンサーリンク