彼女を作るのって、こんなに難易度高いの…?
どうしたらもっと簡単に効率よく、彼女ができるようになるかな。

 

こういった悩みに答えます。

 

 

彼女を作る難易度が高い…。と絶望していませんか?

 

彼女を作る難易度が高いと感じるのは、もしかしたら自分でハードルを上げてしまっているからかもしれません。

 

そして、彼女を作る難易度は、しっかり下げることもできます。

 

この記事を読むことで、いまのあなたよりも彼女が作れるイメージが明確にできて、彼女を作る難易度を下げることができるでしょう。

 

そこでこの記事では、

  • 彼女を作る難易度を自分で高くしてしまう男性の特徴
  • 彼女を作る難易度を下げる方法

について解説していきますね。

 

彼女を作る難易度を自分で高くしてしまう男性の特徴

彼女を作る難易度が高すぎる…。と感じる男性は、自分でハードルを上げてしまっている人がかなり多いです。

 

では、自分で彼女を作る難易度を上げてしまう男性には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

今の自分を変える気がない

今の自分を変える気がない男性も、彼女を作ることは難しくなります。

 

モテない/彼女ができない今の状況のままでも、今の自分を変える気がないと、なにも変わることはありません。

 

例えば、髪型は少し長めの方がイマドキの女子にはウケます。

ですが、邪魔だから髪を伸ばしたくないという自分の意見を優先すると、女性ウケは難しくなります。

当然ですよね。

 

イマドキの女子の多くが求めている髪型は、少し長めの雰囲気のある髪型です。

 

求められていることに合わせていかないと、彼女を作ることが一気に難しくなります。

 

人見知りや奥手

人見知りや奥手な男性も彼女を作るのが難しくなります。

 

女性のほとんどが受け身なのに対して、自分からアプローチできない男性は、関係が発展しにくいです。

 

積極的にいけば、彼女を簡単に作れるとはまでは言いませんが、彼女を作る難易度はいまよりも下がるはずです。

 

ネガティブ思考

自分に自信がない男性は、

  • 「俺には無理だ。」
  • 「どうせ上手くいかない。」

と行動する機会を自分で失ってしまっています。

 

自分に自信がなければ、行動も減り、当然成功体験の数も減るので、難しいと感じやすいです。

 

行動量が多ければ、失敗する数も増えます。

とはいえ、失敗を改善することで成功率を上げることができるので、相対的に難易度が下がっていくんですよね。

 

自分に自信がないことも彼女を作ることを難しいと感じる理由になります。

 

自分に自信がなくて、恋愛できない人は、「」の記事で自信の付け方について解説しているので、参考にしてみてくださいね。

 

理想が高い

相手に求める理想が高いことも、彼女を作るのが難しくなります。

 

身長160センチで顔は橋本環奈みたいに可愛くて、料理が出来て、尽くしてくれる子がいいな。と理想を求めるのは自由です。

 

しかし、理想が高いと、当然当てはまる人が少なくなります。

 

出会いがたくさんあったとしても、理想の条件に当てはまらない女性は恋愛対象には入らないので、彼女ができることはないですよね。

 

ここで言いたいのは、あなたは相手に求めるだけの価値を、相手に提供できていますか?ということ。

 

相手に理想を求めるだけ求めて、自分はなにもせずありのまま。と状態では、彼女を作る難易度が急激に上がります。

 

じゃあ妥協して彼女を作るのか?ということですが、少なからず妥協は必要です。

 

というか妥協をしないと、彼女という存在は成り立たないからです。

 

人間には完璧な人はいません。大前提として、

  • 彼女よりもかわいい子はたくさんいます。
  • 彼女より料理上手い人はたくさんいます。
  • 彼女よりスタイルがいい人はたくさんいます。

 

彼女を作るということは、スペックだけを見るのではなく、幸せにしてあげたい。とか、笑った顔が見たいとか。悲しませたくない。とかそういう感情的な部分を大事にしないとやっていけません。

 

そうでもしないと、魅力的な女性が現れたときに、毎回浮気する男になります。

 

理想を下げて、その女性を幸せにしてあげてる俺かっこいい。くらいの気持ちがちょうどいいのです。

 

努力がめんどくさい

努力がめんどくさいと思っている人も、余計に彼女を作ることが難しくなります。

 

彼女を作るためには、多少なりとも努力が必要です。

しかし、あなたが魅力的だな~と感じる女性は、みんな努力しています。

 

美容室に行ってサラサラな髪にしたり、メイクを試行錯誤して自分に似合うようにしたり、スタイルキープのために運動や食事に気を使っていたり。

 

あなただけが努力せずに可愛い彼女を作ろうなんて、考えが少し甘いかもしれません。

 

スポンサーリンク

彼女を作る難易度を下げる方法

彼女を作る難易度が高すぎて、彼女なんてできない。と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、ちょっとしたことで、彼女を作る難易度は一気に下げることができます。

 

彼女を作る難易度を下げる方法について、解説していきますね。

 

外見を磨く

まずは外見を磨きましょう。

ぶっちゃけ、これだけで彼女を作る難易度が一気に下がります。

 

多くの人は、外見よりも性格!と言っていますが、外見も見ています。

外見よりも性格という言葉の裏には、「外見が許容範囲で性格がいい人」ということなんです。

 

外見はまったく気にしていないけど、性格が良ければいいというわけではないんですね。

 

あなたは、以下の2人の女性だったら、どちらの女性の内面を知りたいと思いますか?

  • 髪がボサボサで、顔中ボツボツ、いつもヨレヨレのスウェットに、異臭を放っている
  • 髪がサラサラで、顔がツルツル、オシャレな洋服に、いい匂いを纏っている

 

きっと後者を選ぶでしょう。

 

それだけ、外見を磨くことは、恋愛対象に入りやすくなるというわけです。

 

出会いの数を増やしまくる

出会いの数を増やしまくることで、彼女を作る難易度を下げることができます。

 

「出会いの数=彼女のできやすさ」

 

と思ってもらっていいです。

出会いの多さは、自分に合った人に出会える確率を上げることに繋がります。

 

仮に、職場や学校で出会った、たった一人の女性がいたとします。

あなたがその女性を気になっていたといても、相手の女性はあなたのことがタイプではない、もしくは趣味や性格が合わない。ということも考えられます。

 

むしろ、そっちのパターンがめちゃくちゃ多いです。

 

一方で、合コンでも街コンでも、マッチングアプリでもなんでもいいんですが、合計20人の女性と出会ったとしましょう。

 

すると、20人のうち1人くらいは、けっこう気が合う女性が出てくるわけです。

 

1人の女性だけしか出会ってないときよりも、20人の女性を出会っているときのほうが、自分に合う女性が圧倒的に見つかりやすいのは想像できますよね?

 

出会いの暴力で、自分に合う女性を見つけられれば、彼女を作る難易度が下げられます。

 

出会いがなさ過ぎると、自分に合った女性と出会えないので、彼女を作ることも難しくなる。というわけです。

 

プラス面を増やすのではなくマイナス面を減らす

プラス面を増やすのではなく、マイナス面を減らすことでも、彼女を作る難易度を下げることができます。

 

多くの男性は、彼女を作ろうとして、プラス面を増やそうとします。

たとえば、

  • 筋トレをしてマッチョになる
  • お金持ちになる
  • デートで丁寧にエスコートする
  • デートで面白い話をする

など。

 

これらの要素は、あればいい要素なくらいで、絶対に必要な要素ではありません。

 

マッチョでなくても、とびきりお金持ちでなくても、丁寧にエスコートできなくても、面白い話ができなくても、彼女はできます!!

 

それよりも大事なことがあって、それがマイナス面を減らすこと。

 

マイナス面とは、

  • 箸の持ち方がなってない
  • クチャクチャ音を立てて食べている
  • 口を開けば誰かの悪口を言う
  • 相手の話を全て否定から入る
  • 卑屈になっていて常にネガティブ
  • キョロキョロして挙動不審
  • 自分の機嫌を自分で取れない
  • 清潔感がない

など。

 

どんなにいいプラス面があっても、これらのマイナス面があるだけで、そのプラス面は台無しです。全くもって意味をなさなくなります。

 

むしろ、プラス面はなくても、マイナス面がない方が彼女ができる確率は上がります。

 

プラス面はあとからでも十分に追加していけるので、マイナス面を減らすことから始めてみましょう。

 

スポンサーリンク