結婚はしたくないけどパートナーは欲しい40代/50代が結婚しないパートナー探しをする方法

 

結婚したくないけどパートナーは欲しい。
40代、50代でも結婚しないパートナー探しはできるのかな?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

あなたは、結婚しないでパートナーを作る方法があったら知りたいですか?

 

結婚しないパートナーがいれば、楽なのにな。と感じる人は多いです。

しかし、結婚願望のない人は近くにはいない。という、そもそもの時点で、問題が発生している人がほとんど。

 

とはいえ、結婚願望がない人と出会うことはそこまで難しくないですよ!

 

そこでこの記事では、

  • 結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じる理由
  • 結婚したくない40代/50代が結婚しないパートナー探しをする方法
  • 40代/50代が結婚しないでパートナーを作るメリット
  • 40代/50代が結婚しないでパートナーを作るデメリット
  • 40代/50代が結婚しないでパートナー探しをするときの注意点

について解説していきます。

 

 

40代、50代でも結婚せずにパートナーを作るには、マッチングアプリがおすすめ。

 

とはいえ、使うアプリを間違ってしまうと、恋愛に発展させようとする人にしか出会えないので要注意です。

アプリ選びに失敗しないように、ちゃんと目的に合ったアプリを使いましょう。

 

友達やパートナーを作れるマッチングアプリは、以下で紹介しているので参考にしてください。

>>40代で異性の友達が欲しい人向けのアプリはこちら!

>>50代で異性の友達が欲しい人向けのアプリはこちら!

 

 

それでは本題です。

 

もくじ
  1. 結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じる理由
    1. 束縛されて自由に使えるお金や時間を失いたくないから
    2. 結婚する必要性は感じないけど寂しいから
    3. 責任が重く、プレッシャーになるから
    4. 親戚/嫁姑などの関係が面倒だから
    5. 家族になって異性として見れなくなるのが嫌だから
    6. 過去に離婚してトラウマがあるから
    7. 育った家庭環境で結婚にマイナスなイメージを持っているから
  2. 結婚したくない40代/50代が結婚しないパートナー探しをする方法
    1. マッチングアプリで探す
    2. 婚活パーティーに参加してみる
    3. 習い事や趣味のコミュニティーに参加してみる
  3. 40代/50代が結婚しないでパートナーを作るメリット
    1. 自分のお金や時間を自由に使える
    2. 自分の暮らしを変えなくて済む
    3. 寂しさや心を埋められる
    4. 恋愛を楽しめる割には責任が重くない
    5. 気軽に付き合える
  4. 40代/50代が結婚しないでパートナーを作るデメリット
    1. 親や社会からの視線が気になる
    2. 理想の相手と出会うのが難しい
    3. 手続き等で困ることがある
    4. 相手がいなくなる可能性がある
  5. 40代/50代が結婚しないでパートナー探しをするときの注意点
    1. 結婚願望のない異性をパートナーにする
    2. 自分の意思をしっかり伝えておく
    3. 相手との距離感を保つ
  6. 結婚願望のないパートナー作って結婚せずとも恋愛を楽しもう

結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じる理由

結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じるのには、どんな理由があるでしょうか?

 

束縛されて自由に使えるお金や時間を失いたくないから

結婚をすると、個人差はあるといえど、束縛されることになります。

 

自由に使えるお金や時間は、制限されることになります。

さらに子供ができれば、束縛されることは増えますよね。

 

束縛をされずに恋愛をしたいという人が、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じるようです。

 

結婚する必要性は感じないけど寂しいから

結婚する必要性を感じないけど、寂しいからパートナーは欲しいと感じる人もいます。

 

「結婚してお金や時間を制限されてまで、結婚の必要性は感じない。だけど、たまに寂しくはなる。」

という人が結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じやすいです。

 

責任が重く、プレッシャーになるから

結婚をすると、責任が付きまとい、プレッシャーになることも結婚したくないと感じる理由になります。

 

男性であれば、妻や子供を養っていかなければならないというプレッシャー。

女性であれば、夫や子供が安心して生活できるようにしないといけないというプレッシャー。

 

結婚すると、それぞれ責任が生まれます。

その責任やプレッシャーを感じたくないけど、恋愛はしたいという人に、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと感じる人が多いです。

 

親戚/嫁姑などの関係が面倒だから

結婚すると、親戚や嫁姑などの関係も絡んできます。

赤の他人との関係が面倒。という方も、結婚したくないと感じるようです。

 

親戚や嫁姑の関係で、結婚生活が上手くいかなかったという人も少なからずいます。

 

家族になって異性として見れなくなるのが嫌だから

結婚して家族になってしまうと、異性としての魅力や付き合う前のドキドキは消えていくことが多いです。

 

自分が好きな相手が家族になって、異性として見れなくなることが嫌で、結婚はしたくないという人もいます。

 

でも、恋愛には興味がないわけではないので、結婚せずにパートナーは欲しいと感じやすいんです。

 

過去に離婚してトラウマがあるから

過去に離婚してトラウマがある場合も、結婚はしたくないという人もいます。

 

離婚にトラウマがあったとしても、離婚したらしたで寂しさを感じたり、頼れる相手がいない状況から、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいと思うこともあります。

 

育った家庭環境で結婚にマイナスなイメージを持っているから

いままで育った家庭環境で結婚にマイナスイメージを持っている場合も、結婚したくないと感じる人もいるようです。

 

  • 両親が不仲。喧嘩ばかりで離婚した
  • 周りに離婚している人が多い

など、結婚を肯定的に捉えられない人が、結婚はしたくない。と感じやすいですね。

 

だけど、恋愛はしたい、イチャイチャしたいという欲求はあることから、結婚はしたくないけど彼氏彼女は欲しいと感じるわけです。

 

スポンサーリンク

結婚したくない40代/50代が結婚しないパートナー探しをする方法

結婚したくない40代/50代が結婚願望のないパートナーと出会う方法について解説しますね。

 

マッチングアプリで探す

結婚願望のないパートナーを探すなら、マッチングアプリが一番効率的です。

 

マッチングアプリって結婚願望のある人しかいないんじゃないの?と感じる方もいるでしょう。

実は、使うマッチングアプリによって、友達作りとして使えるアプリもあるんですよ!

 

プロフィールの『結婚に対する意思』を見て、

  • 分からない
  • 相手と相談して考えたい
  • 今のところ結婚は考えていない

などを選択していれば、結婚願望は少ない人という見方ができます。

 

とはいえ、使うアプリを間違えると、結婚目的の方としか出会えないので、要注意ですよ。

アプリ選びで失敗しないように、ちゃんと目的に合ったアプリを使ってくださいね!

 

>>40代で異性の友達が欲しい人向けのアプリはこちら!

>>50代で異性の友達が欲しい人向けのアプリはこちら!

 

 

婚活パーティーに参加してみる

婚活パーティーに参加するのもいいでしょう。

 

  • 20代とか30代前半の若い人しかいないんじゃない?
  • 結婚したい人しかいないんじゃない?

と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、最近では、結婚願望がない人同士のパーティーや、30代以上/40代以上など年齢限定のパーティーもあります。

あなたに合った婚活パーティーを探してみるのもおすすめですよ。

 

習い事や趣味のコミュニティーに参加してみる

習い事や趣味などのコミュニティに参加することもおすすめです。

 

同じコミュニティに参加しているということは、あなたと好みが似ているということ。

好みが似ていれば、フィーリングも合いやすく、関係も発展しやすくなります。

 

出会いが多い習い事は、以下のようなものがあります。

  • ヨガ、フィットネス
  • 料理教室
  • 英会話教室
  • テニススクール
  • バドミントン
  • ボルダリング
  • 乗馬
  • 社交ダンス
  • 写真講座
  • パソコン講座
  • ペン習字講座
  • 茶道、華道
  • ギター

など。

     

    40代/50代が結婚しないでパートナーを作るメリット

    結婚しないで彼女を作ることのメリットについて解説します。

     

    • お金や時間を自由に使える
    • 自分の暮らしを変えなくて済む
    • 寂しさや心を埋められる
    • 恋愛を楽しめる割には責任が重くない
    • 気軽に付き合える

     

    自分のお金や時間を自由に使える

    結婚をすると、相手との時間が多くなったり、相手のためにお金を使ったり、共有することが当たり前になります。

     

    しかし、結婚せずに彼女を作ると、自分の時間やお金を自由に使うことができます。

     

    電話やメール、デートなど、多少の時間を相手に使うことになりますが、結婚に比べれば大したものではありません。

     

    時間やお金を比較的自由に使えることは、独身で彼女を作ることのメリットの1つです。

     

    自分の暮らしを変えなくて済む

    結婚しないでパートナーを持つことは、自分の暮らしを変える必要がありません。

     

    結婚をすると、相手の生活様式も受け入れて、相手に合わせる協調性も必要になってきます。

     

    • 掃除、洗濯の仕方
    • 貯金の仕方
    • 時間の使い方
    • 見たいテレビの取り合い

    など。

     

    結婚とはいえ、元は他人なので、生活様式が違うのは当たり前です。

     

    結婚せずにパートナーを作ることは、同棲すらもしない人が多いので、自分の生活を変える必要がないのは大きなメリットですね。

     

    寂しさや心を埋められる

    結婚してないとはいえ、そばに相手がいるのといないのでは、精神面にも大きく影響します。

     

    独身でも、ほんとに孤独であれば、寂しさから心が安定しないこともあるでしょう。

    しかし、パートナーがいれば、寂しさを埋めることができ、精神的にも安定しやすいです。

     

    結婚せずにパートナーを作ることは、精神的にも大きなメリットになります。

     

    恋愛を楽しめる割には責任が重くない

    結婚をしなくてもパートナがいれば、恋愛を楽しむことができます。

     

    男性が結婚すると、女性や子供を養っていく責任が付きまといます。

    女性は、生活するために家事をこなしていかなければなりません。

     

    一方で、結婚せずにパートナーを作れば、養っていくという義務はありませんし、相手のために家事をする必要もありません。

     

    デートをしたり、イチャイチャしたり、恋愛を楽しめる割には責任は重くないのも、結婚せずにパートナーを作るメリットですね。

     

    気軽に付き合える

    気軽に付き合えることも大きなメリットです。

     

    結婚をすると、気軽に相手と付き合っていくことができません。

    結婚したり、子供ができたりしたら、価値観が合わなくてもすぐに離婚することが難しい場合もあります。

     

    一方で、結婚せずにパートナーを作ると、相手と合わないと感じれば、別れたいときにすぐに別れることだって出来ます。

     

    当然ですが、結婚しているのと結婚していないのでは、自由度がまるで違います。

     

    気軽に付き合えることも、結婚せずにパートナーを作るメリットと言えるでしょう。

     

    40代/50代が結婚しないでパートナーを作るデメリット

    結婚しないで彼女を作るメリットもあれば、デメリットも当然存在します。

    合わせてデメリットも解説していきますね。

    • 親や社会からの視線が気になる
    • 理想の相手と出会うのが難しい
    • 手続き等で困ることがある
    • 相手がいなくなる可能性がある

     

    親や社会からの視線が気になる

    30代~40代になって、結婚していないと、親や世間からの視線が厳しくなりがちです。

     

    親からは、

    • 「あんた、結婚まだ?」
    • 「誰かいい人いないの?」

    などと心配されます。

     

    世間からは、

    • 「あの人まだ独身なんだって」
    • 「結婚できないのかな」

    など、声には出さないとしても、影で思っている人もいます。

     

    結婚していないことに対して、周りの視線がうるさくなるのが、結婚せずに彼女を作るデメリットと言えるでしょう。

     

    理想の相手と出会うのが難しい

    世の中には、結婚したくない人が増えてきてはいますが、まだまだ結婚をしたい人の方が多いです。

     

    なので、結婚をしたくないけどパートナーは欲しいという考えの人が少ないのが現状です。

     

    当然、結婚を意識している人にとっては、結婚したくない人と付き合うことは無理。

    結婚したくない人を探し、その中から理想の相手を見つけるのは、数が少ない分、難しいと言えるでしょう。

     

    手続き等で困ることがある

    結婚していないと、手続き等で困る場合があります。

     

    例えば、

    • 配偶者/扶養控除が受けられない
    • 保険金の受取ができないことがある
    • 遺産の相続ができない
    • 入院や手術などの同意書にサインができない
    • 病院などで家族以外は面会できないことがある
    • 家族割が効かない

    など、手続きで手間が発生することも少なくありません。

     

    こういった手続きに、手間が発生することもデメリットになりますね。

     

    相手がいなくなる可能性がある

    結婚をしていないので、相手がいなくなる可能性があります。

     

    結婚していれば、婚姻関係がある以上、多少踏みとどまる『壁』になってくれるでしょう。

     

    しかし、パートナーがあなたと合わないと感じた場合、結婚をしていないので、離れようと思えば簡単に離れられます。

     

    あなたが相手に依存して、相手がいなければいけない状態になったときに離れられると、寂しくなったり、精神的に安定しなくなったりする可能性もあります。

     

    責任が重くないメリットの裏には、相手にも簡単に離れられるデメリットも存在することを忘れてはいけません。

     

    40代/50代が結婚しないでパートナー探しをするときの注意点

    結婚するかしないかは、将来を大きく左右するもの。

    相手との考えが違っていたら、トラブルになる可能性もあります。

     

    トラブルを避けるためには、いくつか注意点があります。

     

    40代/50代が結婚しないでパートナー探しをするときの注意点について、解説していきますね。

    • 結婚願望ない異性をパートナーにする
    • 自分の意思をしっかり伝えておく
    • 相手との距離感を保つ

     

    結婚願望のない異性をパートナーにする

     

    当然ながら、結婚願望のない異性をパートナーにしましょう。

     

    もし結婚願望がある、タイプな男性/女性が現れたとしても、付き合うために嘘をついてしまったりすると、トラブルに発展してしまうからです。

     

    お互い結婚願望がないほうが、物事がスムーズに進みますし、いざこざになる心配もありません。

     

    気になる異性がいた場合、早めに結婚願望がないということを伝えてあげましょう。

    相手のためでもあり、あなたのためでもあります。

     

    自分の意思をしっかり伝えておく

    パートナーになってくれそうな相手には、自分の意思をしっかり伝えておきましょう。

     

    例えば、

    • 一緒には住まない
    • 1週間に1回はできれば会いたい
    • 子供は作らない

    など。

     

    自分の中で明確になっている基準があるなら、相手に伝えておくことで、後々トラブルになることを未然に防げますよ。

     

    相手との距離感を保つ

    相手との距離感を保つことも重要ですよ。

     

    結婚していないという関係上、簡単に離れられる可能性もあります。

    結婚したくないと言いつつ、相手の生活に口を出したり、相手の行動を把握したり、必要以上に干渉しすぎることはよくありません。

     

    相手との距離感を保つことも忘れないようにしましょう。

     

    結婚願望のないパートナー作って結婚せずとも恋愛を楽しもう

    結婚したくないけどパートナーは欲しいと感じる人は、最近増えてきています。

    しかし、まだ数が少ないのが現状。

     

    結婚願望のない人と出会うのが難しいというのが、多くの人の悩み。

     

    しかし、マッチングアプリを使えば、結婚願望のない異性と出会いやすいですよ。

     

    ぜひ結婚願望のないパートナーを見つけて恋愛を楽しんでみてくださいね!

     

    50代でも異性の友達が欲しい!友達が作れるマッチングアプリ3選【友達を作るコツも解説】』の記事で、友達が作れるアプリを紹介しているので、参考にしてみてくださいね^^

     

     

    スポンサーリンク