彼女ってどうやって作ればいいの?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

彼女ができたことがない人や久々に彼女が欲しいと思った人は、どうやって彼女を作ればいいのか分からないですよね。

 

彼女を作るには、多少の時間がかかります。

そして、最低限の努力が必要になります。

 

しかし、しっかり手順を踏んでやっていけば、必ず彼女を作ることは可能ですよ!

 

この記事では、彼女をどうやって作ればいいのか?を手順を踏んで詳しく解説していきます。

彼女を作る流れ
  • いつまでに彼女を作るかを決める
  • 自分を磨く
  • 出会いの数を増やす
  • デートを重ねる
  • 告白する

 

いつまでに彼女を作るかを決める

まずは、いつまでに彼女を作るかの目標を決めましょう。

 

目安は3ヶ月程度でいいでしょう。

3ヶ月もあれば彼女を作ることは可能です。

 

もし、仕事が忙しいとかなら、半年以内という感じで、ある程度の期間を決めておきましょう。

決めておいた方がダラダラせずに、彼女を作ることに集中することができ、行動にもメリハリがついてきます。

彼女を作るために自分を磨こう

目標を立てたら、自分磨きをしましょう。

ここでいう自分磨きとは、最低限の見た目と会話です。

 

最低限の見た目

最低限の見た目とは、「多くの女性が気持ち悪いと思わないレベルの見た目」のこととします。

 

彼女を作る上で、見た目は非常に重要です。

 

あなたは女性を見るとき、見た目を見ていますよね。

 

  • ブツブツのニキビ肌で汚い女性
  • スベスベ肌の清潔感のあるきれいな女性

 

あなたはどちらの方が好印象と思いますか?

おそらく後者でしょう。

 

それは男性でも同じことが言えます。

清潔感のある男は、やはり印象が良いです。

 

逆に印象が悪いと、会った瞬間に「あ、こいつはナシ」ナシ判定されてしまいます。

これは絶対に避けなければいけません。

こんなんでは彼女は、いつまでたっても出来ません。

 

最低限の見た目を確保するために

  • 髭を剃る
  • 髪型や眉毛は整える
  • 服はサイズの合ったものを着用
  • 子供っぽい服は避け、シンプルなものを着用
  • 体臭、口臭には気を付ける

これは、最低でもやっておきましょう。

会話

最低限の会話は、「女性に気持ち悪く思われないレベルの受け答えと話し方」とします。

 

見た目はいいのに、会話が出来ずに、ナシ判定されてしまう男性もいます。

なにか質問されたときに、ドモってしまったり、挙動不審になってしまったりすると「え、なにあの人…」と引かれてしまいます。

 

挙動不審にならずに、はっきり受け答えできるようになれば、全然OKです。

 

挙動不審にならずに、会話することができるようになるには、経験が必要です。

とにかく女性と話す機会を増やしましょう。

出会いの数を増やして彼女候補を増やそう

彼女を作るには、たくさんの出会いがあった方が作りやすいです!

出会いを増やすことに注力しましょう。

出会いを増やす手段

出会いを増やすには、

  • 友達の紹介
  • ナンパ
  • 社会人サークル
  • 合コン
  • 街コン
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所

などで出会いを増やすことが可能です。

 

とにかく出会いを増やさないと彼女はできないので、出会いを増やす意識を持ってください!

 

出会い方の比較

先ほど紹介した出会い方について、比較してみました。

 

出会い方 メリット デメリット
友達の紹介
  • 手軽
  • 信用できる
  • 紹介してくれる人がいなかったら終了
  • 母数が少なすぎる
ナンパ
  • 色んな人に出会える
  • ワンチャンやれる
  • 声をかけるのが激ムズ
  • 無視されたときのメンタルがやばい
社会人サークル
  • 一緒のことをしているので仲が深まりやすい
  • 出会いを求めている人が少ない
  • 既婚者や彼氏持ちも多い
合コン
  • 可愛い子がいる可能性がある
  • お持ち帰りの可能性もある
  • コミュ障は地獄
  • お金がかかる
  • 出会える人数が少ない
街コン
  • 出会いを求めている人と出会える
  • いかにもモテない感じの人が多い
  • 開催場所に移動しなければならない
マッチングアプリ
  • 出会える数が圧倒的に多い
  • みんな恋愛目的で登録しているので連会うに発展しやすい
  • コスパがいい
  • ヤリモクがいる
  • 業者がいる
結婚相談所
  • 真剣に結婚を考えている人と出会える
  • アドバイスをもらいながら婚活できる
  • 料金がバカ高い
  • 癖の強い人が多い

 

各出会い方には、メリットも存在すればデメリットも存在します。

彼女をどうやって作るのか分からない人はマッチングアプリ一択

あなたは、出会いの増やし方の比較表を見て、どの出会い方がいいと感じたでしょうか?

 

 

僕が思うに、いま彼女の作り方が分からない人っていうのは、

  • 自分から話しかけられない人
  • どこで出会ったらいいか分からない人
  • 自分に自信がない人

この3つに当てはまっていると思うんです。

 

彼女をどうやって作ればいいのか分からない人には、マッチングアプリが最高の出会い方なんです。

その理由をお伝えしていきますね。

出会いの始まりがメッセージ

女性に自分から話しかけられない人でも安心ですよ。

マッチングアプリは、始めから話すわけではないので。

 

始めはメッセージでやり取りして、ある程度相手のことを知れた状態で出会うことができるので、なにも知らない状態で会って、「なに話せばいいか分かんねー!」なんてことはないです。

恋愛目的の人が集まっている

彼女を作るといっても、「普段どこに行っても出会いがないから、どこで出会ったらいいのか分からない」という方もいるでしょう。

 

「まあナンパをしたり、合コンに参加したりすればいいんだろうけど、そんなの俺には無理!」と思っていることでしょう。

 

ナンパや合コンなんてやる必要はないですよ。

クラブや飲み屋街など、出会いがある場所に足を運ぶ必要もなし!

 

マッチングアプリなら、登録しているみんなが出会いを求めているので、「ここ(=マッチングアプリ)」で探したらいいんですよ。

 

たくさんの人と出会えるので経験を積める

マッチングアプリはとにかく出会える数が多いので、経験を積むことができ、だんだんと自信がついてきます。

 

経験を積むと、女性のことがだんだん分かるようになってきて、女性が喜ぶことを簡単にできるようになります。

もちろん余裕も出てきて、頼りがいのある男性になることだってできます。

 

そして、たくさんの人がいるので、自分に合った人が見つかりやすいんです。

いまの人脈では絶対に出会えない人とだって出会うことが可能。

 

 

定番・おすすめのマッチングアプリは、

定番・おすすめマッチングアプリ

Pairs:会員数1,000万人超えで国内マッチングアプリ最多。さすがに出会いやすい。
Omiai:美男美女が多く、結婚を視野に入れている真剣ユーザーが多い。
ゼクシィ縁結び:男女同額で真剣ユーザ―しかいないアプリ。ゼクシィってだけで安心感抜群。

 

詳しくは以下の記事で紹介しています。

 

彼女候補をデートに持ち込もう

とにかく出会いの数が尋常じゃないマッチングアプリで彼女候補を5人以上見つけたら、デートに誘いましょう。

 

初デートに誘うのは、カフェか居酒屋が良いでしょう。

カフェは、ヤリモクを疑わせずに、誠実さをアピールでき、コスパも最強(コーヒー1杯程度)。

居酒屋は、お酒の力を借りて、会話をスムーズにできます。

 

どちらかに誘うかはお好みでどうぞ。

 

ここで多くの女性と出会っておいた方が、後々の経験にも役立ちます。

女性経験を積むことができるので、男としての魅力を上げることもできます。

好きになったら告白をして彼女をGET

何人かとデートを重ね、好みの女性がいたら告白をしましょう。

ここでOKが出れば、彼女ができます。

 

彼女を作るには最低限の見た目と会話、出会いの数さえあればできる

 

彼女をどうやって作ればいいか分からないという方は、とにかく最低限の見た目と会話、出会いの数を確保しましょう。

 

でも、マッチングアプリを使うことが嫌だという方もいますよねきっと。

そういった方は、街コンや合コンでチマチマ出会いを増やしていくのが良いでしょう。