彼女できない鬱状態から脱出する6つの方法【焦りは禁物】

 

彼女できなくて鬱状態になりそう。
どうにか脱出する方法はないのかな。
そろそろストレスや焦りが限界…。

 

こういった悩みに答えます。

 

 

あなたは、彼女ができないことが原因で、毎日やる気が出なかったり、生活に支障をきたしてしまっているのではないですか?

 

 

彼女ができないからと言って、焦る必要はないです。

焦ってしまうと、鬱になって、彼女が余計にできにくくなりますよ。

 

 

とはいえ、彼女ができないと焦る気持ちも分かります。

 

 

そこでこの記事では、

  • 【彼女できない鬱】焦る必要はない理由
  • 彼女ができない鬱状態から脱出する方法
  • 彼女ができないと鬱状態になってしまう理由
  • 彼女できない鬱な男性は彼女を簡単に作れるマッチングアプリがおすすめ

について解説していきますね。

 

【彼女できない鬱】焦る必要はない理由

あなたは彼女ができないことに悩んでいるかもしれませんが、それはあなただけではありません。

 

彼女ができない人は意外と多いんですよ。

鬱になってしまうと、この世で自分が一番不幸だと感じてしまうこともあるかもしれませんが、悩んでいる人は他にもたくさんいます。

 

33%の男性が交際経験なし

2021年に、20代~40代未婚男女に対して、『リクルートブライダル総研』が実施したアンケート結果によると、

20~40代未婚男女のうち、恋人がいる人の割合は33.4%、恋人がいない人の割合は66.6%になり、そのうち交際経験のない人は28.6%。

女性より男性の方が恋人がいる人の割合が低く(男性:30.7%、女性36.9%)、これまでに交際経験がない人の割合が高い(男性:32.9%、女性23.1%)。

引用:ブライダル総研

以上のような結果になっています。

 

これから分かることは、

  • 恋人がいる20代~40代男性は、『約30%』しかいない
  • 交際経験がない20代~40代男性は、『約33%』もいる

ということ。

 

悩みすぎて自分を責めすぎないこと

こうして全体を見ると、彼女できない人は意外と多いんです。

 

まずは、彼女ができなくて悩んでいる人はあなただけではない。この世の中にはたくさんいる。ということを頭に入れておいてくださいね。

 

自分だけ彼女いないことに、自分を責めすぎないようにしてください。

自分を責めすぎると、余計に彼女ができなくなります。

 

俺は彼女できないし、鬱になるし、魅力のない人間だ。と責める

仕草や言動も自信なくなる

女性から恋愛対象として見られなくなる

彼女ができにくくなる

余計に自分を責める

鬱状態になる

の繰り返しです。

 

彼女できないことは辛くて焦るかもしれませんが、まずは、彼女ができないことに悩んでいる人はあなただけではなく、たくさんいる。ということを知っておいてくださいね。

 

そして、必要以上に自分を責めすぎないようにしてください。余計に彼女ができなくなります。

 

スポンサーリンク

彼女ができない鬱状態から脱出する方法6つ

では、鬱状態を抜け出すには、どうすればいいのでしょうか?

 

  1. ネットで話を聞いてもらう(吐き出す)
  2. 他人と比べることをやめる、減らす
  3. 失敗が当たり前だと考える
  4. プラス面を増やすのではなくマイナス面を減らす
  5. マッチングアプリでできるだけ多くの女性に出会う
  6. 複数の女性とやりとりする

それぞれ解説しますね。

 

ネットで話を聞いてもらう(吐き出す)

彼女ができなくて鬱状態のあなたは、行動する気力もないかもしれません。

 

そこでまずは、ネットで話を聞いてもらい、自分のモヤモヤを吐き出すのがおすすめ。

友達でもいいんですが、見ず知らずの人のほうが話しやすいかと思います。

 

他人に話を聞いてもらうことで、頭がスッキリしますし、アドバイスももらえて、行動する気力が湧いてくるかもしれません。

 

自分の中にある、モヤモヤを吐き出して、頭の中を整理させましょう。

それが、彼女できない鬱状態から脱出する第一歩です。

 

ヤフー知恵袋やココナラというサイトなどで、親身になって話を聞いてくれる人もいますよ。

 

失敗が当たり前だと考える

女性にアプローチをしたり、努力しようとすると、必ずどこかで失敗します。

しかし、彼女ができない人は、失敗した。もう嫌われたから無理だ。などとすぐに諦めてしまいます。

 

ここでおすすめな考え方が、『失敗は当たり前』だということ。

 

 例えば…

今では、大人気のiPhoneを作っているAppleでさえも、昔は、世界一売れないゲーム機を作ったという歴史があります。

成功者と言われる人でも、多くの失敗をして、成功を掴んでいます。

 

挑戦すれば、失敗は当たり前。という意識を持っていれば、かなり楽になれるはずです。

鬱状態を脱出するきっかけになるかもしれません。

 

他人と比べることをやめる、減らす

他人と比べることをやめたり、減らしていきましょう。

 

鬱状態になってしまう多くの原因は、他人と自分を比較してしまうことです。

  • あいつは彼女と色んなとこ行ってるのに、俺は…。
  • あの人はいつも彼女と笑っているのに、俺は…。

など。

 

他人と比べる

⇒自分の嫌なところが目立つ

⇒自分が嫌いになる

⇒自信をなくして行動できなくなる

⇒余計彼女ができなくなる

いまのあなたは、この負のループに入っているはずです。

 

他人と比べることをやめるだけでも、かなり楽になるはずですよ!

 

関連記事彼女できたことない劣等感を消し去るつの方法【人生逆転】

 

プラス面を増やすのではなくマイナス面を減らす

彼女ができない人に多いのは、プラス面を増やそうとすること。

しかし、恋愛では、『プラス面を増やすよりもマイナス面を減らすこと』の方が重要だったりします。

 

要は、『なにをするかよりもなにをしないか』のほうが大切なんです。

 

例えば、

デートのエスコートがかなりうまく、そこだけ見たら絶対モテるだろうな、という男性がいたとします。

しかし、その男性がクチャクチャ音を立てて食べていたり、食べ方が汚かったりすれば、恋愛対象として見てもらえなくなります。

 

飛び抜けたプラス面があっても、ひどいマイナス面があれば、彼女はできにくくなるんです。

 

プラス面を増やすのではなく、なにかマイナス面な言動をしてしまっていないか自分を見つめなおすことも大切です。

 

マッチングアプリでできるだけ多くの女性に出会う

できるだけ多くの女性に出会うことも鬱状態から脱出するには大切ですよ!

 

当然、出会いがなければ彼女はできません。

そして、出会いが多ければ多いほど、自分に合う女性に出会える確率が上がります。

 

ということは、彼女ができる確率も上がるということ。

 

 

もし、職場などの自分が属しているコミュニティだけを見て、出会いがない。と思っているのであれば、それは視野が狭すぎます。

 

今の時代は、ネットでも今すぐに出会いを掴むことができますよ。

多くの人に出会うことができれば、それだけあなたに合った相手が見つかりやすくなるということにもなります。

 

Pairs(ペアーズ)』なら、彼氏募集中の女性がたくさん登録していて、多くの女性と出会えます。

僕はこのアプリで、60人以上の女性と出会うことができました。

 

もちろん自分に合わなかった女性もいましたが、いい経験として残っています。

 

メッセージをするには月額3,000円程度必要ですが、合コンや街コンに比べれば、コスパは最強。

自分が変わるための投資だと思って、課金するのもありですよ!

 

 補足

無料で登録でき、無料でマッチングまでできます。

もし、『マッチングしたり、気になる女性がいたら、課金する』という形を取るのがベストかなと。

 

累計1,500万人も利用している、国内最大級のアプリなので、気になったら公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

>>Pairsの公式サイトを見てみる!

(18歳未満利用禁止)

 

〉〉【ペアーズの評判】マッチングアプリPairsはやめたほうがいい?実際に使ってみた感想

 

複数の女性とやりとりする

複数の女性とやりとりすることも鬱状態を脱出しやすくなります。

 

複数の女性とやりとりするメリットですが、1人の女性に固執しなくて済むというメリットがあります。

 

1人の女性に固執するとなにが悪いのかというと、

  • 返信が来ないと不安になる
  • 俺にはこの子しかいないと視野が狭くなる
  • 女性に気に入られようとして媚びてしまう

など、非モテ思考になってしまうんです。

もしかしたら、あなたもこういった思考をしていたかもしれません。

 

 

非モテ思考になってしまうと、彼女はできにくくなりますし、精神的にもストレスが大きくかかりやすいです。

ただでさえ鬱状態なのに、さらに精神的にストレスをかけるのはよくありません。

 

複数の女性とやりとりすることで、あなたには余裕が生まれます。

5人とやりとりしていれば、1人から返信が来なくても、「まあいいか。」と思いやすいです。

そして、その余裕が女性を引き寄せます。

 

複数の女性とやりとりすることは、精神上もいいですし、女性からの見え方も変わり、鬱状態を脱却して彼女を作りやすくなりますよ。

彼女ができないと鬱になってしまう理由3つ

彼女ができなくて鬱状態になってしまうのはなぜなのでしょうか?

鬱状態になってしまう理由について解説します。

 

  1. いくら頑張っても彼女ができず絶望感を感じるから
  2. 他人と比較して劣っていると感じるから
  3. 真面目すぎるから

 

いくら頑張っても彼女ができず絶望感を感じるから

あなたはきっと彼女を作るために、努力をしてきたかもしれません。

しかし、いくら頑張っても、成果に結びつかなかったことから、絶望感を感じてしまい、鬱になってしまいます。

 

努力をしたのに結果が付いてこないと、余計に自分を責めてしまいがちですよね。

 

他人と比較して劣っていると感じるから

他人と比較して、自分は劣っていると感じてしまうと、鬱状態になりやすいです。

 

街中で歩いているカップル、インスタなどのSNSで楽しそうに写真を撮っているカップルを見た時に、「どうして俺だけ…」と劣等感を感じてしまうんですよね。

 

劣等感を常に感じている状態だと、心が荒んで、鬱状態になりやすくなります。

 

真面目すぎるから

性格的に真面目すぎる場合も、鬱状態になりやすいですね。

 

  • 人生で1人くらいは彼女を作らないとダメな人間。
  • みんなと同じように彼女ができない俺はダメな人間。

など、真面目な性格から、固定概念にとらわれて、自分を苦しめていることもあります。

 

ここまでしっかり読んでくれているあなたは真面目です。

 

彼女できない鬱な男性は彼女を簡単に作れるマッチングアプリがおすすめ

彼女できなくて、鬱になってしまっている男性は、いま彼女を作れる環境にいますか?

 

  • そもそも出会いがない。
  • 自分のことを好きになってくれる人がいない。
  • 頑張ってるのに報われない。

など、このような状況に直面しているのだと思います。

 

しかし、マッチングアプリならこのような問題をすぐに解決できます。

 

 

  • 出会いの数はいまの数百倍~数千倍
  • 出会いが多いのでたくさんの選択肢から選べる
  • 相性のいい人を探せるので自分に合った人が見つかる

 

 

あなたが鬱状態になるのは、彼女ができないからです。

逆に言えば、彼女を作ることができれば、あなたは鬱状態から解放されます。

 

そのためには、彼女を簡単に作れるマッチングアプリを使うことがおすすめです。

 

彼女を作りやすい恋活アプリは、『【恋活アプリランキング】実際に恋人を作れる3つのアプリって?』の記事で徹底比較しているので、どのアプリを使えばいいか分からない人は参考にしてみてくださいね。

 

彼女できなくて鬱な男性は彼女を作って鬱を治そう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

彼女ができなくて、鬱状態になってしまっている男性に言いたいのは、

彼女ができることは当たり前ではないということ。

 

20代~40代男性の約33%が、交際経験がないんですよ?

 

僕も彼女ができなくて鬱状態になったことがあるので、辛い気持ちはかなり分かります。

しかし、今なら、『その悩んでいる時間が無駄だったな。』と感じます。

 

今回紹介したことがあなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

彼女を作りやすい恋活アプリは、『【恋活アプリランキング】実際に恋人を作れる3つのアプリって?』の記事で徹底比較しているので、どのアプリを使えばいいか分からない人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク