マッチングアプリを田舎でも知り合いから身バレ防止して使う方法

 

田舎でマッチングアプリを使ったら知り合いに身バレするんじゃない!?
マッチングアプリを田舎で使っても知り合いに身バレしないように使う方法はないの!?

 

「知り合いに身バレはしたくない!」「でも田舎で出会いがないから、マッチングアプリは使いたい!」と、2つの気持ちで葛藤していませんか?

 

 

現実問題、田舎は人が少ないので、知り合いにバレる可能性はめちゃくちゃ高いです。

実際に僕も知り合いを見かけたことは何度もありました。

 

中には、あなたのように「知り合いには絶対バレたくないんだよね…。」という方もいるでしょう。

そんな田舎住みの方でも出会い系マッチングアプリで知り合いにバレずに使う方法は存在します。

 

意外と知っている人は少ないので、ぜひ参考にして、知り合いに身バレせずにマッチングアプリで出会いを見つけて下さいね!

 

マッチングアプリは田舎だと知り合いからの身バレが怖い

やはり、田舎でマッチングアプリを使うことで、知り合いバレが怖いという方が多くいます。

 

ビクビクしながらマッチングアプリを使っても、楽しいわけないですよね。

 

田舎でのマッチングアプリは知り合いとマッチングする可能性がある

田舎は会員数が少ないので、知り合いと気づかなければ、知り合いとマッチングする可能性があります。

 

相手の顔写真や名前が分からなければ、知り合いだとは気づきませんよね。

 

マッチングアプリで知り合いがいたら…?

あなたがマッチングアプリを使っていることがバレる前に、ブロックしちゃいましょう!

 

もし田舎で知り合いとマッチングしたら!?

もし、田舎で知り合いとマッチングしたらどうすればいいのでしょうか?

 

相手が確実に気付いてる場合

相手が確実にこちらに気付いているなら、2つの方法があります。

  • あえてメッセージを送って、少し話して紛らわせる
  • 「ごめん!」と思いながら、ブロックする

 

 

相手が気づいてない場合

相手が気づいてないときの対処法は一択です。

  • 即ブロックする

 

もし、いいと思っている相手なら、知り合い関係なく仲を深めに行ってもいいでしょう!

 

でもやっぱり、知り合いにバレずにマッチングアプリを使いたいですよね!

 

 

そこで、田舎でも知り合いにバレずにマッチングアプリを使う方法を紹介します。

 

田舎でも知り合いに身バレせずにマッチングアプリを使う方法

「田舎でも知り合いにマッチングアプリを使っていることをバレるのは勘弁!」「絶対、バレたくない!!」

という方に向けて、田舎でも知り合いに身バレせずにマッチングアプリを使う方法を3つ紹介します。

 

  • 写真を載せずに、あとで送る
  • 隣の都道府県に設定する
  • バレないマッチングアプリを使う(身バレ防止機能)

 

それぞれ解説します。

 

写真を載せずに、あとで送る

プロフ写真を載せないでおきましょう。

顔で一発で知り合い身バレします。

 

 プロフ文に、「身バレ怖いので、マッチングしたら顔を送ります。」と書いておきましょう。

 

そして、少しメッセージで話して、知り合いでないことが分かったら顔写真を送ることで、知り合いに身バレするリスクを最大限まで下げることができます。

 

隣の都道府県に設定する

あまり良くないかもしれませんが、プロフィールの登録情報を隣の都道府県にしてしまう方法です。

 

自分のプロフィールは隣の都道府県に設定して、検索するときは本当の都道府県で検索するようにすると、知り合いにはまずバレません。

 

 例えば、「青森県」に住んでいる場合は、プロフィールを「岩手県」に設定するといった感じです。

 

基本的に検索するときは、自分の住んでいる都道府県で検索しますよね。

なかには隣の都道府県も検索条件に入れて検索する方もいるでしょう。

 

しかし、本当に住んでいる都道府県に設定するよりは、圧倒的にバレません。

 

 注意点は、設定した仮の都道府県の方からいいねが来ること。

もし、やりとりすることになったら、正直に都道府県を偽っていることを伝えましょう。

「すいません、身バレ防止のため、住んでるところを変えてました」など。

 

バレないマッチングアプリを使う(身バレ防止機能)

ほとんどのマッチングアプリには、身バレ防止機能が付いています。

 

 身バレ防止機能とは、自分がいいねをした相手・マッチングした相手以外にはプロフィールが表示されないという、身バレを防止する機能。

 

マッチングアプリの身バレ防止機能は、基本有料で月額2,500~4,000円程度が相場です。

しかし、毎月そんなにお金をかけてられないですよね。

 

そんな方におすすめなのが、身バレ防止が無料で使えるアプリ。

無料で使えるのは、"Omiai""with"というアプリです。

 

Omiai|真剣度が高いユーザーが多いアプリ


Omiaiの身バレ防止機能は、プロフィール公開設定を「非公開」にするだけで完了します。

超簡単!!(無料)

 

 「マイページ」「各種設定」「プロフィールの公開設定」「非公開」を選択で完了

 

Omiaiの会員数は、530万人と国内で2番目に多い会員数を誇ります。

 

年齢層は20代後半~30代が多く、結婚を意識した真剣なユーザーが多い印象です。

落ち着いている大人が多く感じます。

 

田舎で婚活したいけど、知り合いにはバレたくないという方にはピッタリのアプリですね!

 

\身バレせずに真剣な出会いを探せる!/

Omiaiに無料登録する!

※18歳未満利用禁止

 

関連記事Omiaiのメリット・デメリット【10以上のアプリを使った僕が徹底解説】

 

with|相性のいい人が見つけられる心理系マッチングアプリ

 

with(ウィズ)
withの身バレ防止機能は、「休憩モード」の設定をONにするだけで完了です。

こちらも超簡単!!(無料)

 

 「マイページ」「各種設定」「休憩モード」「ON」で完了

 

withの会員数は320万人で少し少なめですが、20代が使う分には問題ないです。

特に、大学生や社会人なりたての方が多いです。

 

withと言えば、心理テストや性格診断。

これらの結果で相性のいい相手が分かっちゃいます…!

 

田舎の大学生や社会人なりたての方は、コソコソ知り合いバレにビビりながら使うのはやめて、ストレスフリーで出会いを見つけましょ!

 

\心理テストで相性のいい人が身バレせずに見つかる!/

withに無料登録する!

※18歳未満利用禁止

 

関連記事withのメリットとデメリット【10以上のアプリを使って分かった欠点】

 

田舎で知り合いに絶対バレたくないという方は、無料のアプリを使うことで、出費を減らしつつ、知り合いにもバレないという一石二鳥の使い方が可能です!

 

マッチングアプリは田舎でも知り合いに身バレせずに使える

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

田舎でマッチングアプリを使うことは、知り合いにバレるリスクが高いです。

しかし、身バレ防止機能を上手く使い、知り合いに間違っていいねしたり、マッチングしなければまずバレることはありません。

 

無料で身バレ防止機能を使えるマッチングアプリを使って、田舎でもストレスなく出会いを見つけてみてくださいね!