マッチングアプリでの告白が失敗しにくいセリフ

 

マッチングアプリで知り合った女性に告白したいんだけど、なんて言えばいいんだ。

告白が失敗しにくいセリフを知りたい!

 

こういった悩みに答えます。

 

この記事で分かること

  • 告白が失敗しにくいセリフ
  • 告白が失敗しやすいセリフ
  • 告白時に確認しておきたいポイント

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

 

マッチングアプリで出会った女性に告白をしたいけど、なんて告白したらいいか、セリフが分からないという男性も多いでしょう。

 

僕は告白するとき、なんて告白したらいいかセリフをかなり考えて、何度も告白の練習をしてました(笑)

 

告白は、付き合えるかどうかが決まる大事な場面です。

そんな大事な場面である、告白を上手く成功させて、彼女をGETしたいですよね!

 

この記事では、マッチングアプリで結婚までした僕が、告白のセリフについて、詳しく解説していきます!

 

告白が失敗しにくいセリフ

告白はできれば失敗したくないですよね!

失敗しにくい告白のセリフを紹介します。

ストレートなセリフ

ストレートに自分の思いを伝えるセリフです。

 

「好きです、付き合ってください!」

「〇〇なところが好きです。付き合ってください!」

などと、シンプルに気持ちを伝えることで、回りくどい告白をされるより好印象です。

 

男らしさを与えることもでき、そこにキュンとくる女性も多いです!

 

シンプルだからこそ真剣味が出るので、定番でおすすめの告白の仕方です。

 

ロマンチックなセリフ

一歩踏み込んで、雰囲気のあるロマンチックなセリフもいいでしょう。

 

「○○は、僕にとってすごく大切な存在です。ずっと僕のそばにいてくれませんか?」

などと、少し雰囲気のあるようなセリフにキュンとくる女性もいます。

 

さらに、告白場所をしっかり選ぶことによって、雰囲気を出しやすくなるので、ロマンチックなセリフで告白したいという方は、告白場所にこだわるといいですね。

 

告白が失敗しやすいセリフ

やってはいけない告白が失敗しやすいセリフを紹介します。

軽いセリフ

1つ目は、真剣味のない軽いセリフです。

 

「試しに付き合ってみよっか!」

「彼女になってよ!」

などと、軽い感じで告白すると、女性は「本当に好きなの?」「適当すぎない?」と思ってしまいます。

 

自分を大事にしてくれなさそうな印象を与えてしまうので、軽いセリフは避けましょう。

 

上から目線のセリフ

2つ目は、上から目線のセリフです。

 

「俺と付き合ってあげてもいいよ。」

「俺のこと好きなんだろ?」

などという上から目線のセリフは、女性から引かれます。

 

「何様だよ」と思われてしまい、告白が失敗します。

 

上から目線の告白でキュンとするのは、少女マンガのイケメンだからこそです。

 

気持ちだけを伝えるセリフ

3つ目は、気持ちだけ伝えるセリフです。

 

よくありがちな告白ですが、自分がどうしたいのかを伝えていないので、女性からすると、「好きだからなに!?」と思ってしまいます。

 

しっかり付き合ってほしいということも伝えることが大切です!

女性もそのほうが、嬉しさが増幅します。

告白時に確認しておきたいポイント

告白をするときの印象や雰囲気によっても、告白は失敗してしまうこともあります。

告白に挑むときに確認しておきたいことをまとめました。

身だしなみ

1つ目は、身だしなみです。

 

身だしなみはだらしないと、印象が悪く告白に影響することもあります。

  • 髪は整える
  • 服装はシンプルでサイズの合ったキレイ目な服を着る
  • 口臭や体臭に気を付ける

最低限これだけやっておきましょう。

 

身だしなみを整えないと、相手の女性にも失礼です。

 

告白のときくらいはビシッと決めましょう!

 

相手の状況

2つ目は、相手の状況を確認することも大切です。

 

相手の状況によっては、告白が成功するか失敗するかに影響してきます。

たとえば、就活中や試験の前など、相手が忙しかったりするときに告白しても、なかなかいい返事は返ってこないでしょう。

 

告白するときは、しっかり相手の状況を確認した上で、告白した方が成功する確率は上がるでしょう!

 

まとめ:告白はセリフも大事!

告白を失敗させないためには、告白のセリフも大事です。

とはいえ、僕自身も、告白でかっこよく見せたいという気持ちや緊張から、空回りして思いを上手く伝えられないこともありました。

 

しかし、相手に自分の気持ちを伝える意識だけ持っておけば、多少セリフがおかしくなっても大丈夫です。

 

告白のセリフをある程度考えておいて、あとは思いを伝える気持ちさえあればきっと成功します。

頑張ってください。

 

おすすめの記事