マッチングアプリなら低収入でも彼女は作れます

 

低収入でもマッチングアプリで恋愛できるのかな!?
年収が低いと恋愛対象に見てくれる人が周りにはいないんだよな…。

 

こんな悩みに答えます。

 

この記事でわかること

  • マッチングアプリなら低収入でも出会える理由
  • 低収入でもマッチングアプリで出会うコツ
  • 低収入におすすめなマッチングアプリ

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

 

低収入でもマッチングアプリなら出会えるかな?と期待を寄せているあなた!

 

マッチングアプリなら低収入でも出会えます!

 

以下のように、Twitterにも低収入でもマッチングアプリで会えたというツイートがありました。

 

 

低収入でもマッチングアプリを使うことで、彼女や結婚相手を見つかることは可能です。

 

この記事では、マッチングアプリなら低収入でも出会える理由と低収入でもマッチングアプリで出会うコツ、

低収入なあなたでも出会えるマッチングアプリを紹介していきます。

※一般的な低年収の目安は、300万円以下と言われています。

ここで言う、低年収も300万円以下の方を指します。

マッチングアプリなら低年収でも出会える理由

 

マッチングアプリなら低年収でも出会える理由は、2つあります。

 

  • 会員数が多いから低年収でもOKな人がいる
  • 月額料金が安い

1つずつ解説していきます。

 

会員数が多いから低年収でもOKな人がいるから

マッチングアプリで出会うためには、アプリの会員数が重要。

 

マッチングアプリの会員数が多いと、それだけたくさんの人から選べるということです。

 

たくさんの人がいれば、低年収でもOKという人が少なからず存在します。

 

国内で会員数が一番多いマッチングアプリが「Pairs」!

Pairsは、累計で1,000万人以上もの人が登録しています。

 

あなたの人脈から相手を探すのは、はっきり言って、視野が狭すぎです。

マッチングアプリは、あなたの人脈の100倍はあります。

 

とにかく会員数が多いマッチングアプリを使うことで、選択肢を何倍にも増やすことが可能です。

 

月額料金が安いから

低収入の人はできるだけ、かかる料金を安くしたいと考えていると思います。

 

マッチングアプリは月額制になっており、

だいたいの相場で月3,500円~4,000円ほどで利用することができます。

 

3,500円~4,000円というと、飲み会1回分ですよね。

 

月に1回飲み会を減らすことで、マッチングアプリを利用できます。

 

結婚相談所なら、初期費用だけでも10万~20万円ほどかかり、

成婚料でも10万円ほどかかります。

低年収には、痛すぎる出費ですよね…。

最近の人気・定番のマッチングアプリの月額料金を比較した表を作りました。

 

アプリ名 クレジットカード決済 Apple GooglePlay

Pairs

3,590円 4,300円 3,590円

with

3,600円 4,200円 4,200円

Omiai

3,980円 4,800円 4,800円

ユーブライド

4,300円 4,500円 4,300円

Match

3,980円 3,980円

CROSS ME

4,200円 3,900円

※1ヶ月プランでの料金を表示しています。

 

クレジットカード決済が一番お得に利用できますね!

1番安いマッチングアプリは「Pairs」!

 

会員数も多くコスパも良いという最高のマッチングアプリなんです。

Pairsだけ有料会員になって、他のアプリを無料で併用するのが最も効率がいいです。

Pairsの有料会員になると出来ることを以下の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

低収入でもマッチングアプリで出会うコツ

マッチングアプリを適当に登録して使っても、全く意味がありません。

 

低収入という弱点があるからこそ、

しっかり戦略を立ててマッチングアプリを利用することをおすすめします!

 

低収入でもマッチングアプリで出会うコツが、3つあります。

  • プロフィールに低年収ということを書かない
  • 見栄を張らない
  • 恋愛経験が少ない女性を狙う

 

1つずつ解説していきます。

プロフィールに低年収ということを書かない

プロフィールに低年収ということをわざわざ書かないようにしましょう。

 

プロフィールは一番に目につくものであり、そこにわざわざ自分の弱みを書く必要はありません。

自分のプロフィールを見られたときに、「この人低年収なんだ…」と思われて、一目で興味を持ってもらえなくなります。

 

最初から、低年収ということを書いておけば、

低年収が嫌な女性が寄ってこなくていいじゃん!と思うかもしれませんが、

仮に仲良くなって、性格の面で好きになってもらえたら、

「低収入でも好き!」と言ってくれる可能性もありますよね?

 

やりとりしているうちに、低収入ということを相手に告げられれば、

プロフィールに低年収ということをわざわざ書く必要はないのです。

 

以下の記事で、マッチングアプリでいいねが増えるプロフィールの書き方を紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

 

見栄を張らない

低収入なのに高級腕時計を付けたり、ブランド物を付けたり、

見栄を張るのはやめておきましょう。

 

もし女性と付き合えたときに、

ブランド物を付けているのにお金がないと、相手からの信頼を失います。

 

見栄を張りたい気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえて、

低収入でも受け入れてくれる女性を探しましょう!

 

恋愛経験が少ない女性を狙う

美人で仕事もできる、自信のある女性は、男性の収入にこだわりが強い傾向があります。

「年収1,000円以上の人じゃないと結婚しない」などですね。

 

一方、恋愛経験が少なく、自信がない女性は、

男性の収入にこだわりがあまりない場合が多いです。

 

こういう恋愛経験の少ない女性と出会うことで、

低収入でも受け入れてくれる可能性は高まります。

 

恋愛経験が少ない女性とは、ぽっちゃり・顔がブサイク・フリーターなど、

自分にコンプレックスを持っている人が多いです。

 

低収入の人は、こういった女性を狙っていきましょう。

高嶺の花のような仕事ができて美人な女性と付き合いたいというのならば、

転職や副業をして収入をあげるなど、自分が変わる方が早いでしょう。

収入以外の強みを持っておこう

低収入にコンプレックスを持っているならば、

収入以外の強みを持っているとさらに出会いやすくなります。

 

例えば、

  • 料理が得意
  • 家電に詳しい
  • 筋トレをしてマッチョになる

など。

 

このように、なんでもいいので強みを持つことによって、低年収が気にならないくらい魅力的に見えるようになります。

 

強みがない人は、好きなことを極めることで簡単に強みを作れます。

プロ級になる必要はありません。

周りの人よりも少しすごいくらいで魅力的に見えます。

低収入の方におすすめのマッチングアプリ【Pairs】



運営会社 会員数 年齢層 目的
株式会社エウレカ 累計1,000万人 20代~30代 恋活、婚活

 

Pairsは、国内マッチングアプリの中で一番会員数が多く、累計1,000万人をこえています。

 

かなりの人気と知名度があるPairsですが、

「友だちに誘われて使ってみた」というライトな気持ちで登録している人が多く、

そこまで収入を気にする人が少ないので、低収入でも出会いやすいアプリです。

 

コミュニティ機能というものもあり、好きなものや趣味が同じ人達で集まれる場もあります。

そこで、自分と同じ趣味の女性を見つけて、仲良くなるのもアりですね!

 

低収入でも、趣味を通して一緒にいたいと思わせることができれば、付き合えることだって十分可能です♪

 

大手の人気マッチングアプリの中でも、料金が一番安いです!

Pairsは、週末に月額料金が安くなるキャンペーンを実施しています。

有料会員になるなら、週末がお得です!

無料で登録できます。

まとめ:低収入でもマッチングアプリなら出会える!

恋愛において、低収入は不利にはたらくことが多いですが、受け入れてくれる人は必ずいます。

 

正直、身の周りで低収入を受け入れてくれる人を探すのは非効率。

 

受け入れてくれる人を見つけるには、

マッチングアプリという膨大な人の中から探すのが早いです。

 

ぜひ、マッチングアプリを利用して、低収入でも彼女を作っちゃいましょう!

おすすめの記事