妻に相手されなくて寂しい。

という既婚の男性の方は意外と多くいるのではないでしょうか?

 

寂しさは相手への不満になっていき、最終的には愛情さえ失ってしまうことも…。

 

不満を出来るだけ溜めないようにすることが第一に大切ですが、そのためには対処法を知っておく必要があります。

既婚者でのあるあるな悩みではありますが、ここの対処を疎かにすると、関係が悪化する原因にもなります。

 

あなたが既婚者でも寂しい理由と寂しいときの対処法を解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

既婚者でも寂しい理由

既婚者でも寂しくなってしまうことには、かならず理由があるはず。

その理由をしっかり把握しておかないと、誤った行動に出てしまい家庭崩壊になってしまう可能性だってあります。

妻との時間が合わない

最近は、共働きの家庭が増え、夫婦で出かける時間・帰ってくる時間が異なってくることから、顔を合わせることが減っているという夫婦も多くなってきています。

出勤するときも見送りもない、ご飯を食べるのも1人、帰ってきても話すタイミングがない。など。

 

生活習慣によって、夫婦で時間が合わないというのは、既婚者なのに寂しいとなってしまいます。

話を聞いてくれない

話を聞いてくれなかったり、言ったことを覚えてくれていなかったりすると寂しいという感情になります。

結婚生活に慣れてくると、相手のことを疎かにしがちで、適当に話を聞いてしまうこともあるでしょう。

セックスレス

体の触れ合いがない状態、いわゆるセックスレスというものですね。

子供が出来てからめっきりなくなってしまった、男として見られなくなった。などで寂しいと感じている人も多くいます。

肌を触れ合うことで、愛を感じていたいと思う人もいるので、お互いの相性はかなり大事なものになります。

既婚者で寂しいときの対処法

既婚者でも寂しいと感じることはあります。

しかし、寂しいからといって、すぐに浮気や不倫に走ってしまうのは、かなり危険な行為になります。

最悪の場合、家庭崩壊や子供の将来にも影響を及ぼすことだってあります。

そうならないためには、寂しくなったときの対処法を自分で把握しておくことが効果的です。

2人の時間を意識して作る

一番効果があるのは、2人の時間を意識して作ることです。

平日は仕事で忙しいから、土日に映画を見に行ったり、ショッピングをしたりすることもいいでしょう。

日中、子供がいてなかなか2人になれないという方は、夜お酒を飲みながら映画を見るというのもおすすめです。

 

お互いの時間が合わないなら、2人の時間を意識的に作る必要があります。

ここを適当にしてしまうと、寂しい方が我慢してしまい、悪循環になってしまいます。

勉強や自分磨きをする

妻に相手にされなくて寂しい気持ちがあるのは、妻のことを考えてしまうからですよね。

あえて、妻のことを考えないように、スキルを付けるために勉強をしたり、筋トレなどをして自分磨きをすることもおすすめです。

自分の魅力を上げることもできるし、上がった魅力に妻が惹かれていくかもしれません。

他の既婚者に相談する

既婚者とはいえども1人で寂しさについて悩むのは、けっこうしんどいですよね。

そんなときは、既婚者に話を聞いてもらうことがおすすめです。

話を聞いてもらうことで、自分が思っている以上に楽になることが実感できるはずです。

 

もし、相談する友達がいないのであれば、Twitterなどで同じ境遇の方に相談することもおすすめです!

意外とあなたと似ている状態の夫婦はいるもんです。

似たような夫婦がいることに、安心することが出来るかもしれませんよ。

既婚者だからと自分が壊れるまで寂しさを我慢してはダメ

既婚者でも寂しいことがあるのは当然です。

しかし、寂しいのを我慢しすぎることは良くないですよ。

 

例えば、ストレスで円形脱毛症になったり、吐き気がしたり…。

体を壊してまで我慢する必要は全くありません。

 

あなたに対して、妻がどうしても協力してくれない、なにも変わろうとしてくれないなら、我慢することをやめましょう。

妻が好きな気持ちがあるからこそ、相手にしてくれないから寂しいんですよね。

しかし、体に影響が出るまで我慢するのは、あなたの人生を壊しています。

妻に固執することをやめると、かなり楽になります。

他の女性に求めることも立派な自己防衛です。

 

始めはトークアプリで既婚女性とやり取りしてみることがいいでしょう。

トークするだけなら、浮気ではありません。

そして、既婚女性とやりとりしていると、あることに気付きます。

 

"寂しさを感じている既婚女性も多い"

ということに。

 

結婚をしていると、隣の芝が青く見えるのは本当で、仲良さそうで羨ましいな。と思っている夫婦でもセックスレスだったり、なにかしら問題を抱えている夫婦ばかりです。

逆に問題を抱えていない夫婦は存在しません。

 

僕自身も、既婚女性とたくさんやりとりしてきましたが、寂しさを感じている既婚女性はあなたが思っている以上に簡単に付いてきてくれます。

いわゆる不倫になりますが、お互いの寂しさを埋め合う関係はwin-winです。

 

我慢が限界になったら自分を守ってあげられるのは、自分だけですよ。

既婚者が愛用!おすすめ出会い系アプリ

寂しさを感じてる既婚者、刺激が足りない既婚者たちが愛用しているのが、出会い系アプリ。

出会い系アプリは、やはり既婚者も多いです。肌感覚で3割~4割程度は既婚者。

僕がおすすめする出会い系アプリは以下の2つです。

ハッピーメール|会員数が2,500万人の超大手出会い系アプリ


ハッピーメールは、会員数は2500万人を超えている、超大手出会い系アプリです。

出会い系アプリで会員数ダントツ1位のアプリ。

会員数が多い代わりに、業者も多めです。

 

一方で、既婚者もたくさんいます。

寂しくてすぐに会いたいという既婚者、ただ連絡を取り合うだけでいいという既婚者など色々な目的で利用している既婚者が登録しています。

自分の目的に合う人を探して、アプロ―チしましょう。

 

ハッピーメールは、プロフ閲覧が無料なので女性のプロフが見放題です。

これは僕にとっては出会い系アプリを使う上で、最低条件ですね。

プロフ閲覧でポイント消費するのはもったいないので。

 

20年以上の運営歴のある、最大級の出会い系アプリなので、信頼性は抜群です。

 

>>>ハッピーメール公式サイトはこちら

※登録は無料です。

ワクワクメール|10代~20代の若い人妻狙いならこれ!


ワクワクメールは会員数が800万人で、ハッピーメールには到底及ばないですが、若妻が多いのが特徴。

とにかく「若い子に目がない。」という方はワクワクメール一択ですね。

 

こちらもプロフ閲覧は無料ですので、女の子のプロフ見放題です!

若妻は、遊び足りていない傾向があるので、比較的付いてきやすいです。

 

ワクメは、セルフィー認証という安全性を高める取り組みを行っています。

「自分の写真」と「身分証明書の写真」を同時に運営に送ることで、本人が利用しているかどうかを確認するものです。

このセルフィー認証を受けている人は、プロフにバッジが表示されるので、これで業者を見分けることだって出来ます。

 

WEB版からの登録で最大1,200円分のポイントがもらえるので、1人か2人くらいは無料で会うことも可能です。

 

>>>ワクワクメール公式サイトはこちら

※登録は無料です。

既婚者も寂しさを紛らわす方法を見つけよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

既婚者でも寂しさを感じている方は意外と多いです。

しかし、その寂しさが自分を壊しているなら、危険信号です。

もうどうしようもない。という方は、浮気をすることも最終手段としてはアリです。

 

既婚者だから。と我慢しすぎずに、たまにはガス抜きも必要ですよ。