出会いがないけどアプリは嫌!マッチングアプリ以外の出会い方6選

 

 

出会いはないけど、アプリは嫌なんだよね。

マッチングアプリ以外に出会いの手段はどんなものがある?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

出会いはないんだけど、マッチングアプリは嫌。という気持ちは分かります。

 

なんか怪しいし、遊び目的の人が多い印象が強いですもんね。

 

 

そこでこの記事では、

  • 出会いがないけどアプリは嫌な理由
  • 出会いがないけどアプリは嫌!マッチングアプリ以外の出会い方

について解説していきますね!

 

出会いがないけどアプリは嫌な理由

出会いがないと言いつつ、アプリをは嫌。という人は意外と多いです。

そういった人は、以下のような理由から、「アプリは嫌。」と感じてしまうのではないでしょうか?

 

危険な思いをすることがあるから

マッチングアプリは見ず知らずの人とたくさん出会うことができます。

 

その一方で、見ず知らずの人と出会うということは、

  • その人がどんな過去を歩んできたのか。
  • どんな性格をしているのか。
  • なにか裏があるのか。

などが一切分かりません。

 

「たくさんの人との出会いは増えるのはいいけど、なにも知らない赤の他人と出会うと危険な思いをすることがあるのかも…。」と感じてしまい、アプリは嫌。と思ってしまうんですよね。

 

プロフィールが盛れてしまうから

マッチングアプリは、自己申告でプロフィールを記入していきます。

 

しかし、自分のありのままのプロフィールを記入すると、マッチングしないことから、稀にプロフィールを盛る人がいます。

プロフィール写真はもちろん、身長や年齢、年収など、すべて自己申告であることから、嘘をかけてしまうのが実情です。

 

そんな嘘かどうかも分からない相手は怖いということから、アプリは嫌。と感じてしまう人もいます。

 

遊び目的の人が多いから

遊び目的の人が多いから。という理由で、アプリは嫌。という人もいます。

 

特に男性は、体目的だったり、真剣に付き合う気がなかったりする人も中にはいます。

女性にも、イケメンにしか興味がなかったり、内面を見てくれない人もいます。

 

そういった、遊び目的の人がいるから、アプリは嫌。と思ってしまう人もいますね。

 

知り合いにバレるのが嫌だから

アプリを使っていることが知り合いにバレることが嫌で、アプリを使いたくない人もいます。

 

アプリを使っていることが知り合いにバレると、「あの人アプリ使ってた!」と噂されることが嫌。という人もいますよね。

相手を探すときには、自分と同じ地域で探すことが基本なので、知り合いの検索に引っ掛かる可能性はどうしてもあります。

 

知り合いにバレたくないことで、出会いはないけどアプリは嫌。と感じてしまうんですよね。

 

馴れ初めを報告する時に恥ずかしいから

もし、付き合ったり、結婚したりするまで関係が発展した時に、馴れ初めを聞かれることがあります。

そんなときに、「アプリで出会った!」ということが恥ずかしい人もいます。

 

馴れ初めを報告するときに、隠したり、納得してもらったりすることがめんどくさいと思ってしまうんですよね。

 

馴れ初めを気にして、アプリを使えていない人もかなり多いです。

 

マッチングアプリを使う人が信用できないから

マッチングアプリを使う人が信用できないという人もいます。

 

出会いが簡単に見つけられるマッチングアプリですが、、、。

もし、付き合った相手と喧嘩して、癒しを求めたくなったときには、アプリを使えば簡単に出会いを見つけられるということでもあります。

 

アプリで出会った人は、アプリで本当に出会えることを知っているので、味を占めて他の人と出会おうとすれば出会えてしまいます。

 

そういった不安から、アプリを使ってる人とは出会いたくないという人も多いです。

 

スポンサーリンク

出会いがないけどアプリは嫌!マッチングアプリ以外の出会い方6選

出会いはないけどアプリは嫌。という人向けに、マッチングアプリ以外の出会い方を紹介しますね!

 

友達に紹介してもらう

出会いはないけどアプリは嫌という人は、友達に紹介してもらうのも出会いを増やせる手段です。

 

友達に紹介してもらうメリットといったら、安心感があること。

知り合いの知り合いなので、赤の他人よりも身元が特定しやすいです。

 

もし、友達に紹介してもらっていない人は、友達に「誰か紹介してもらえない?」とお願いしてみましょう!

 

ただし、友達が紹介したくなるような見た目の清潔感だったり、常識的な接し方を心がけましょうね。

 

友達が紹介してくれるとはいえ、見た目や態度があまりにもひどいと、「こんなやつ紹介してくるなよ…。」と紹介された方も迷惑に感じます。

 

合コンや飲み会に参加する

出会いはないけどアプリは嫌な人は、合コンや飲み会に積極的に参加することもおすすめです。

 

合コンや飲み会は、一緒にお酒を飲んだり、会話をしたりするので、仲良くなりやすく、関係が発展しやすいです。

 

友達や知り合いに合コンや飲み会を開催している人がいれば、参加させてほしいことを伝えて、積極的に参加してみましょう。

 

最近では、ネット上で合コン相手を募集して、合コンを開催できるようなサイトもあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

趣味や習い事を始める

出会いはないけどアプリは嫌な人は、趣味や習い事を始めてみるのもおすすめですよ!

 

趣味や習い事を始めることで、新たなつながりができやすく、あなた自身の魅力にもなります。

 

相手と共通の趣味や習い事をしていれば、それだけで仲良くなりやすいですし、そこから新たな出会いにも発展する可能性もあります。

 

自分の魅力を高めつつ、新たな出会いに発展できる「趣味」や「習い事」をこの機会に始めてみるのはどうでしょうか^^

 

結婚式や結婚式の2次会に参加する

出会いはないけどアプリ嫌という人は、結婚式やその2次会に参加することもおすすめです。

 

結婚式に参加することはあまり機会がないかもしれませんが、かなり大きな出会いに発展する可能性がありますよ!

 

結婚式に参加する人というのは、新郎の友達、新婦の友達がほとんどで、異性と繋がりやすい環境です。

 

しかも、結婚式というハッピーな場なので、独身や恋人がいない人は、「結婚っていいなぁ、いつか私/俺も…」なんて気分が上がっている状態なんですよね。

 

そんな環境で、2次会でお酒を飲んだり、お喋りをしたりでもしたら、関係が発展すること間違いなしですよ。

 

SNSを使う

出会いはないけど、アプリは嫌という方は、TwitterなどのSNSを使うこともおすすめ。

 

Twitterでは、「#Twitter婚活」や「#彼女募集中」、「彼氏募集中」などのハッシュタグを使って、相手を探している人もかなり多くいます。

 

婚活までいかなくても、趣味アカウントを作って、同じ趣味の人と繋がることもできます。

 

同じ趣味を通して、仲良くなったら、「オフ会」という形でみんなで集まることもあります。

 

結婚相談所に登録する

出会いはないけどアプリは嫌、という人は、結婚相談所に登録することもおすすめ。

 

結婚相談所は、その名の通り、結婚を前提とした出会いを目的にしています。

 

また、アプリとは違って、専任のアドバイザーが付いているので、メッセージやデートなどのサポートが受けられます。

 

とはいえ、入会料や成婚料など、料金が高額になることが多いため、資金に余裕があって、結婚前提の真剣な出会いを掴みたい人にはおすすめの出会い方になります。

 

彼氏彼女欲しいのに本当に出会いがない人はアプリが嫌と言っている暇はない

出会いがないけど、アプリは嫌。という気持ちは痛いほど分かります。

使ってしまうとなんか負けた感じがしますし、危険な目に遭いたくないし、馴れ初め報告もめんどくさいですしね。

 

とはいえ、マッチングアプリに偏見を持っている人は、余りものになる可能性が非常に高いです。

マッチングアプリ以外の出会い方を紹介してきましたが、社会人になると、自然な出会いはまずありません。

 

マッチングアプリを使いたくない!と言っていた人でも、使い始めたら真剣な人に出会えた。という人もたくさんいます。

あなたは、アプリへの偏見で出会いのチャンスを逃していることを忘れないでください。

 

スポンサーリンク