マッチングアプリで付き合ったり、結婚したりしたら、親や友達、職場の人に馴れ初めを言いたくない。
良い馴れ初め報告の仕方とかないかな?

 

 

こういった悩みに応えます。

 

 

マッチングアプリを使うことに踏み切れない原因の一つである、「馴れ初め報告」

 

マッチングアプリで出会ったと伝えたら、親や友達、職場の人になんと言われるか不安で使えない。という人も多いでしょう。

あなたもそのうちの1人かもしれません。

 

しかし、マッチングアプリは、5人に1人が使っている時代。

当たり前になりつつある出会い方なんですよ。

 

とはいえ、そんなことを言ったとしても、「でも危ないんじゃない?」「大丈夫なの?」とか言われるのも嫌ですよね。

 

 

そこでこの記事では、

  • マッチングアプリでの結婚の馴れ初めの伝え方【相手別】
  • マッチングアプリでの馴れ初めを嘘をつかずに伝える方法
  • どうしても親に言えない人が嘘をついてアプリでの馴れ初めを伝える方法

について解説していきますね。

 

 

『マッチングアプリの馴れ初めを気にして、マッチングアプリの利用に踏み出せない人』

『マッチングアプリで出会って、馴れ初め報告に悩んでる人』

は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

マッチングアプリでの結婚の馴れ初めの伝え方【相手別】

マッチングアプリで出会ったことを、親や友達、職場の人に馴れ初め報告をするとき、正直に伝えるべきなのでしょうか?

 

親には正直に伝える

親には、できるだけ正直に伝えた方が良いです。

 

親は、周りの人と違って、一生縁が切れません。

そんな親に嘘をついていると、罪悪感を感じることになるでしょう。

 

1回言ってしまえば、後は楽になるので、正直に伝えるほうが良いです。

 

 

ただし、「ネットでの出会いは絶対に認めん!!」「そんなの別れろ!!」的なガンコな親なら、正直に伝えるのは危険です。

 

親を説得しようとしても無駄な場合が多いです。

むしろ、理解してもらおうと頑張ったところで、喧嘩になってしまうことも考えられます。

 

親のタイプによって、馴れ初め報告を変えることも必要になってきます。

 

親の反応を知るには?

親にマッチングアプリで出会ったことを伝えたら、どういう反応が変えってくるか分からない。という人もいるはず。

 

そういった場合は、事前に「マッチングアプリで出会った人と付き合ったり、結婚したりするのってどう思う?」と聞いてみましょう。

 

もし、「別にいいんじゃない?」のように理解がありそうなら、正直に伝える方が良いです。

 

逆に、「絶対ダメ」「そんなの危ないでしょ!」のように、かなり否定的なのであれば、友達の紹介、趣味を通じてなど、無難な嘘をつくのが良いです。

 

友達にも正直に伝える

友達にもできるだけ正直に伝えた方がいいです。

 

特に、20代~30代ならマッチングアプリに抵抗のない人が多くなってきているからです。

 

アプリを使っている人なら、「なんのアプリ!?」「え、どんな人?」など興味深々で聞いてくることもあるでしょう。

アプリを使うまで踏み切れていない人でも、「え、本当に出会えるんだ!」「どのアプリがおすすめなの?」など、あなたを参考にしてくれることもあります。

 

 

しかし、マッチングアプリに偏見のある友達には、正直に伝えないほうがいい場合もあります。

 

若い年代でも、マッチングアプリって「余った人が使うもの」。というイメージが残っている人もいます。

そういった友達には、嘘の馴れ初めを報告したほうが良いです。

 

職場の人には嘘を伝える

職場の人には嘘を伝えたほうがいいです。

 

職場の仲いい人でも、誰と繋がっているか分かりません。

噂話を言いふらす人が必ずいるので、変な偏見を持たれる可能性があるからです。

 

職場の人には、嘘を伝えたほうが安心です。

 

 

マッチングアプリをまだ使っていない人は、こちらからおすすめアプリが見れます。

>>恋人を作れる恋活マッチングアプリTOP3

 

 

 

スポンサーリンク

マッチングアプリでの馴れ初めを嘘をつかずに伝える方法

馴れ初めを伝えるとき、『マッチングアプリ』という単語に反応してしまう人が必ずいます。

でも、嘘はつきたくない人もいるかと思います。

 

そういった方には、マッチングアプリという単語を使わずに、伝えるのがいいでしょう。

 

「恋活・婚活中に出会った」

恋活・婚活に出会った。と言えば、マッチングアプリという警戒されがちな言葉を使わず、嘘もつかずに伝えられます。

 

恋活や婚活の中には、マッチングアプリはもちろん、社会人サークルや合コン、街コンなど様々な出会い方があります。

 

恋活中や婚活中と伝えれば、出会い方をあいまいにして伝えることができます。

 

もし、追及されてしまったときは、「いろんな婚活サービスを試してる時に知り合った人の1人だよ」「秘密!(笑)」などと言って押し通せばごまかせます。

 

「共通の趣味を通じて」

共通の趣味を通じてと伝えるのもおすすめです。

 

マッチングアプリでは、プロフィールやコミュニティ機能から、趣味を通じてマッチングすることもよくあります。

マッチングアプリで出会ったとしても、共通の趣味で出会ったというのは嘘ではありません。

 

もし、深く聞いてきた場合は、「秘密!」「ライブ関係(自分の趣味)で出会ったよ」と濁しておきましょう。

 

 

>>恋人を作れる恋活マッチングアプリTOP3

 

どうしても親に言えない人が嘘をついてアプリでの馴れ初めを伝える方法

マッチングアプリで出会ったことを親に言えない。親の理解を得られそうにもない。

と言う方もいるでしょう。

 

そういった方は、無理に説得するのではなく、嘘をついて伝えるのも1つの手段です。

馴れ初めを伝えて、仲が悪くなるよりも優しく嘘をついたほうがいい場合もあります。

 

親のネットでの理解度、性格によって変えるのがベストです。

 

では、嘘をついて伝える方法を紹介します。

 

友達の紹介

友達の紹介は、みんなが安心する無難な馴れ初めです。

 

中には、「誰の紹介?」などと聞いてくる人はいるかもしれません。

その場合は、「知らない人だよ。」と架空の人を伝えれば、相手はその人を知ってるわけがないので、変な噂が立つこともありません。

 

バイト先の人、職場での知り合い

バイト先の人や職場の知り合い。と伝える方法です。

 

昔のバイト先の人だよ。

職場で少し付き合いがあった人だよ。

と言えば、相手は誰か知らないので、変に詮索してくることはないでしょう。

 

もし詮索してきた場合は、「知らない人だよ。」と言って、「こんな感じの人!」と言って、写真だけ見せましょう。

 

合コン

合コンは、マッチングアプリよりも理解してくれる人が多い傾向があります。

 

ネットでの出会いであるマッチングアプリよりは、リアルの出会いである合コンは理解してもらいやすいんです。

 

合コンで出会った人!と伝えることで、「え、大丈夫なの?」と心配されることも少ないでしょう。

 

馴れ初めは相手の『ネットの出会いの理解度』によって変えればなんとかなる!

マッチングアプリの馴れ初めで悩む人は多いです。

 

しかし、大前提としてマッチングアプリで出会う人は増えてきています。

これからはもっと当たり前の出会い方になっていくでしょう。

 

親や友達、職場の人に馴れ初めを報告する時は、相手のネットの理解度によって変えることが大切です。

 

もし、理解してくれそうなら、正直にマッチングアプリで出会ったと言っても、全く問題ありません!

 

ですが、「そんな出会い方は絶対ダメ。」と受け入れてくれない人も中にはいます。

そういった人に対しては、正直に話さなければいいだけです。

 

 

マッチングアプリでの馴れ初め報告をするのが嫌で、マッチングアプリを使っていない人。

今の時代はこんなに簡単に出会いが掴めるツールがあるのに、使わないのはもったいないと思いませんか?

 

  • 馴れ初め報告のために、マッチングアプリを使わず、一生独身・余りものになるのか?
  • 周りの目なんか気にせず、マッチングアプリでいい人に出会って、充実した人生を送るのか?

 

価値観はそれぞれなので、使うか使わないかは、あなたの判断にはなります。

 

しかし、「馴れ初め報告が嫌なためだけに、マッチングアプリを使わないことがもったいない」という考えに共感できる人は、周りの目なんか気にせず、マッチングアプリでいい出会いを掴みましょう。

 

おすすめの恋活アプリは、以下の記事で詳しく比較しているので、アプリ選びの参考にしてみてくださいね!

 

>>恋人を作れる恋活マッチングアプリTOP3

 

 

 

 

 

スポンサーリンク