マッチングアプリってライバル多すぎ!【ライバルに勝つ方法】

 

マッチングアプリってライバル多すぎない!?
ライバルに勝てる気がしない…。

 

 

このような悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • マッチングアプリのライバルにどこで負けている?
  • マッチングアプリのライバルに勝つ方法【プロフ編】
  • マッチングアプリのライバルに勝つ方法【メッセージ編】
  • マッチングアプリのライバルに勝つ方法【デート編】

 

 

記事の信頼性

当サイト筆者は、20年間彼女できなかった超非モテにも関わらず、10以上のマッチングアプリを使って120人以上の女性と出会い、彼女を作ることに成功し結婚まで出来ています。

 

 

マッチングアプリを使っていて、ライバル多すぎ…と感じることってありますよね。

なかなかマッチングしなかったり、メッセージが続かなかったり、デートをしたあとにブロックされたとか…。

 

僕自身もたくさんライバルに悩まされてきました。

 

 

しかし、あなたがどこでライバルに負けているのかを把握して改善することで、いまよりは確実にライバルに勝てるようになっていきますよ!

 

そこでこの記事では、マッチングアプリのライバルに勝つために、プロフ編・メッセージ編・デート編と分けて、ポイントを紹介していきたいと思います。

 

この記事を最後まで読み終えると、あなたがライバルに勝てないところはどこなのかを把握することができ、ライバルに勝てる可能性をグ―――ンと上げることができますよ!

 

マッチングアプリでライバルに勝つ方法【プロフ編】

まずは、マッチングしにくい、もしくは全くしない場合。

 

この場合は、プロフ写真やプロフ文が原因です。

なぜなら、プロフを見ていいねを送るかどうかを決めるから。

 

いいねが来なくてマッチングしないということは、プロフでいいと思われていない可能性が大です。

 

相手に、

  • 「この人いいかも!」
  • 「面白そうな人だな~」
  • 「少しやりとりしてみたい!」

などと思わせる必要があります。

 

 

いいねをする流れとして、

プロフ写真を見る(興味が湧いた場合)→プロフ文を見る(いいかも!と思った場合)→いいねを押す

このような流れになります。

 

 

なので、プロフ写真もプロフ文も重要ということになります。

プロフ写真が悪かったら、プロフ文すら見られないですからね…。

 

まずはマッチングできるように、プロフ写真とプロフ文を丁寧に設定しましょう!

 

プロフ写真とプロフ文の設定については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ印象のいいプロフを設定して、マッチング率をグ―――ンと上げちゃいましょう!

 

 

 

マッチングアプリは、プロフ写真が一番重要です。

多くの人が見落としがちですが…。

 

もし、プロフ用の写真を持ってないという方は、プロに頼むのも1つの手!

 

これについては、『マッチングアプリの写真がない!【結論:プロに頼もう】』の記事で詳しく触れているので、参考にしてくださいね!

マッチングアプリでライバルに勝つ方法【メッセージ編】

メッセージが続かない、ブチられてしまう場合。

 

この場合は、メッセージの内容に問題がある可能性が高いです。

単純に言うと、メッセージが楽しくない、合わないと思われています。

 

 

メッセージは、会う前に相手のことを知る大事なフェーズです。

マッチングはしているので、第一印象はOKなはず。

 

メッセージをしてから続かない・ブチられるということは、「メッセージをしてみた印象とプロフ内容が少し違うかも…」と思われていると考えられますよね。

 

メッセージの仕方を少し意識するだけで、メッセージは続くようになりますし、ライバルにも差をつけられるようになるでしょう!

 

メッセージでライバルに差をつける方法について、以下の5つ解説していきますね!

  • 1通目のメッセージ
  • 下の名前かあだ名で呼ぶ
  • 返信のボリュームを合わせる
  • 相手の食いつきが良いなら返信を遅める
  • 早い段階でLINEに切り替える

 

1通目のメッセージ

1通目のメッセージは、マッチングアプリでは非常に重要です!

 

なぜなら、女性はたくさんいいねをもらっていて、なにも面白みのないメッセージは即スルーされるからです。

 

いかに、マッチング後のメッセージで相手の気を引けるかが大切です。
例えば、
マッチングありがとうございます。
よろしくお願いします。

というありきたりな文章では、印象には残りません。

 

最初のメッセージってなに送ればいいのかイマイチ…という方は、『【例文あり】マッチングアプリで好印象なファーストメッセージ』をご覧ください。

 

下の名前かあだ名で呼び、敬語をやめる

早い段階で敬語をやめて、下の名前かあだ名で呼ぶようにしましょう!

 

3~4通程度やり取りしたら、

○○さんのこと、下の名前で呼んでいいですか?
あと、仲良くなりたいので敬語やめよ!(笑)

 

このように送ってみましょう。

 

きっと、一足早く仲良くなることができますよ!

返信のボリュームを相手に合わせる

返信のボリュームを相手に合わせましょう。

 

 相手の返信が3行程度なのに対して、あなたが10行のような長文を送ってしまうと、メッセージを開いた瞬間に、「うわっ!」と引かれてしまう可能性があります。

 

メッセージをしている最中にめんどくさい・返す気なくなる…と思われてしまえば、当然返信は返ってこなくなり、他の男性に行ってしまいます。

 

相手の食いつきが良いなら返信を遅める

相手の食いつきが良いなと感じたら、返信を遅めましょう。

 

返信を遅めることで、女性は「あれ、あの人から返信来ないな…。」とあなたのことで頭がいっぱいになります。

これは心理的なもので、今まで楽しかったものが急になくなると、一気に寂しくなってしまうというものです。

 

と思ったら、たまに早く返したりすると女性は安心します。

 

このように不安にさせたり、安心させたりすることで、女性の感情を操ることができ、圧倒的にあなた自身を印象に残せますよ!

 

早い段階でLINEに切り替える

早い段階でLINEに切り替えることで、心理的に相手に近づくことができます。

 

サクッとLINE交換の打診ができると最高ですが、難しい人は焦らず仲が良くなってからでいいと思います。

話が盛り上がってきたところで、「LINE交換しない?」とはっきり伝えるといいでしょう。

 

 女性からは、基本LINE交換は提案されないので、男性のあなたがLINE交換の打診をしてあげましょう。

 

 

メッセージが途切れてしまったけど、連絡は取り続けたいんだよね…という方は、『マッチングアプリで久しぶりにメッセージを再開させる方法【ザオラル】』をご覧くださいね!

 

マッチングアプリでライバルに勝つ方法【デート編】

デートをしたあとにブロックされた、次のデートを断られ続ける場合。

 

この場合は、デートの振る舞い方や内容に問題がある可能性が高いです。

 

 

デートは実際に出会って一緒に行動するので、居心地がいいと思われないといけません。

 

ライバルに差をつけるデートの仕方を紹介しますね!

 

  • デート場所を2~3つ提案してあげる
  • 相手の話を聞くことに徹する
  • 行き慣れたところにデート場所を設定する
1つずつ解説します。

デート場所を2~3つ提案してあげる

デートの前の話にはなりますが、デートに誘うときは、必ず2~3つくらいプランを用意してあげましょう。

 

デートに誘ったはいいものの、「どこに行こうか?」では相手に考えさせることになるので、印象が悪いです。

 

マッチングアプリでの初デートはどこ行けばいいのかな…?という方は 、『マッチングアプリでの初デート場所・待ち合わせ場所の決め方』で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね!

 

相手の話を聞くことに徹する

最終的には、相手の話の聞き役になることが一番大切です。

 

自分の話ばかりの人は、女の子から毛嫌いされやすいです。

女性は男性よりも、"共感してもらいたい"という心理が強いです。

 

男性にとっては、どうでもいいことに悩んでいることもありますが、そこをグッとこらえて共感してあげることで、女の子からの信頼度は一気に上がります。

 

行き慣れたところにデート場所を設定する

あなたが行き慣れたところをデート場所に設定することをおすすめします。

 

やはり行き慣れないところだと、多少なりとも不安になっている状態です。

初めてのところは緊張しますよね。

 

そんな状態で女性に出会うと、なかなかうまく話せなかったり、落ち着かなかったりします。

 

行き慣れたところにデート場所を設定することで、落ち着いてデートをすることができますよ!

もし、行き慣れたところがないという方は、友達でも連れて行ってみることをおすすめします。

 

ライバルが少ないアプリを使って競争相手を排除しよう

ライバル多すぎて勝てない…という方は、そもそもライバルが少ないアプリを使いましょう!

 

「でも、他のアプリを使っている女性もいるでしょ!」と思う方もいるでしょう。

 

マッチングアプリを使っている人は、基本は併用をしていますよね。

ですが、会員数の多いマッチングアプリだと、女性側がいいねがたくさん来てるので、あなたが埋もれやすくなってしまうんですよね。

 

結果的に、「いいねをしてもスルーされやすくなってしまうし、印象にも残りにくいので、ブチられる。」ということが起こります。

 

一方、会員数の少ないアプリなら、2人や3人くらいしかアプローチしてこないから、女性の目に付きやすい。ということです。

女性の目に付きやすくなったことで、埋もれることもなく、印象にも残せるんです。

 

あえて会員数の少ないアプリを使うことは、ライバルより先に一足抜ける『裏技的方法』です。

 

会員数が少ないけど、おすすめのアプリは以下の2つです。

 

この2つのアプリについて少し解説しますね!

 

with|相性のいい人を見つけられる心理系マッチングアプリ

with(ウィズ)
withは、会員数が290万人とライバルもしっかり減らせます。

 

大学生や社会人1年目~5年目あたりの社会人なり立ての方が多いので、このあたりの年齢層の方にはおすすめ。

 

僕はペアーズよりもwithを使った方がいいねが増えましたし、会える人数も多かったです。

「会員数がペアーズよりも少ないのに」です。

 

withといえば、心理テスト。

この心理テストの結果で相性が分かるので、相性の良さでさらにライバルとの差別化を図ることができちゃいますよ!

 

相性がいい女性とは、やはり関係が長続きしますよ!
1年、2年…と続いて、最終的には結婚もできちゃうかも…。

 

そんな彼女を見つけたいなら、withの心理テストで診断してみましょう

 

\心理学的に相性のいい彼女を見つける!/

withに無料登録する!

※18歳未満利用禁止

 

ゼクシィ縁結び|男女同額で真剣度が高いマッチングアプリ

ゼクシィ0425

ゼクシィ縁結びの会員数は、「110万人」とライバルを多く減らすことができます。

 

一度は聞いたことはあるであろう、あの"リクルート"が運営しています。

 

婚活といえば、リクルートを思い浮かべる人もいるでしょう。

それだけ知名度・信頼性ともに抜群で、安心感があるアプリです。

 

年齢層は、20代〜30代で7割以上を占めていて、若い方が多いですね。

若い年齢層ですが、結婚を目的とした婚活アプリです。

 

20代~30代でライバルを減らしながら、結婚相手を見つけたいと言う方にはおすすめです。

 

価値観診断という、登録時に18問の質問に答えるだけで、女性とのマッチ度(相性)が分かります。

 

価値観が似ている相手を見つけたいけど、ライバルに負けてしまうという方は、ゼクシィ縁結びで価値観診断をやってみてください!

 

して『男女有料会員のみ』なので、ライバルが減った状態から、さらに厳選された相手から探すことができますよ!

 

\厳選された会員から、真剣な婚活相手が見つけられる!/

ゼクシィ縁結びに無料登録する!

※18歳未満利用禁止

 

ライバル多すぎ!と感じたら戦う場所を変えるのも一つの戦略

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

マッチングアプリのライバル多すぎ!勝てない!と感じたら、まずはあなたがどこでライバルに負けているのかを把握しましょう!

 

原因を把握したら適切な改善をすることで、ライバルに勝てるようになります。

 

 

また、そもそもライバルが少ない、会員数が少なめのアプリ(自分が勝ちやすいところ)に身を置くこともかなり重要ですよ!

【この記事で紹介したアプリ】

 

ライバルに勝てるようになれば、出会いやすさはグッと上がります!

1つ1つ改善していって、ライバルに差をつけていきましょう!