※本ページにはプロモーションが含まれています

 

 

マッチングアプリを使ってる女性って、売れ残りの女性が多いの?

 

マッチングアプリを使ってやつは売れ残り。みたいに言う人がいますよね。

では、実際にマッチングアプリにいる女性は売れ残りの女性が多いのでしょうか?

そして、なぜアプリを使ってると売れ残りと言われてしまうのでしょうか?

 

今回は、マッチングアプリでの売れ残り女性について解説します。

 

マッチングアプリには売れ残りの女性が多い?

マッチングアプリを使ってる女性は、はっきり言って売れ残りの女性が多い傾向があります。

普通にモテる女性は、アプリを使わなくても周囲からアプローチがあり、恋人やパートナーを見つかる機会が多いです。

 

一方、モテない女性は、男性からのアプローチがなく、出会いを求めるためにマッチングアプリを使います。

ただし、本当に出会いがないだけで、出会いさえあればモテる女性も登録しているので、一概にはマッチングアプリを使っている女性みんなが売れ残りだとは言い切れません。

 

また、現代では奥手な男性が増えているのもあり、アプリを使って恋愛や結婚のパートナーを探す女性が増えています。

そのため、アプリを利用することは一般的になってきているので、マッチングアプリは売れ残りの女性が多いというイメージは過去のものと捉えることもできます。

 

スポンサーリンク

マッチングアプリを使ってる女性が売れ残りと言われる理由

一般的に、『マッチングアプリを使ってる女性は売れ残り』と言われがちです。

マッチングアプリを使ってる女性は売れ残りと言われるのは、なぜなのでしょうか?

 

売れ残っていない女性はリアルでアプローチされる

売れ残っていない女性は、リアルの出会いで男性にアプローチされています。

要するに、マッチングアプリを使う必要がないんですよね。

 

マッチングアプリを使わないといけない状況になっていることから、売れ残りと言われてしまうんですよね。

とはいえ、かなり魅力的な女性の場合でも、環境によっては本当に男性との出会いがなく、マッチングアプリを使わないと出会うきっかけがないこともあります。

 

マッチングアプリを使っているからといって、女性みんなが売れ残りというわけではないんです。

 

実際の利用者に変な女性が多い

マッチングアプリを使っている男性から、実際の利用者に変な女性が多いという口コミが多くあります。

 

例えば、

  • プロフィール詐欺
  • メシモク
  • 勧誘業者
  • メンヘラ
  • ドタキャン

などの女性に出会ったという口コミをよく見かけます。

まともでない女性に出会ったことから、マッチングアプリを使ってる女性は売れ残りと言われてしまうようです。

 

マッチングアプリでも売れ残る女性の特徴

出会いが多く、自分に合った人が見つかりやすいマッチングアプリですが、そんなマッチングアプリでも、売れ残る女性がいます。

マッチングアプリでも売れ残ってしまう女性の特徴について、解説します。

 

写真に魅力がない

プロフィール写真に魅力がない女性は、マッチングアプリで売れ残る可能性が高いです。

 

アプリ内で男性会員を探す際、あなたは条件を指定し、一覧から選択肢を見ていくでしょう。

その中で、プロフィール写真が印象的で魅力的な男性に目が行きます。

好感を持った写真に惹かれ、そのプロフィールを訪れ、いいねを送ることが一般的です。

 

逆に、男性も同様に女性を探す際、プロフィール写真に魅力を感じることで興味を持ちます。

 

プロフィール写真は、アプリ内での最初の印象を決定づけるものなので、印象のいい写真を設定するのが重要です。

プロフィール写真になんらかの魅力がないと、マッチングする確率が下がり、売れ残ってしまいます。

アプリ内での成功につなげるため、写真選びに注意しましょう。

 

プロフィール文に問題がある

マッチングアプリのプロフィール文に問題があって、売れ残りになってしまうこともあります。

 

まず、自己紹介文から焦りが伝わることが問題です。

結婚を望んでいることは理解できますが、あまりにも切迫した雰囲気は魅力的な出会いを阻害します。

焦っている婚活女性は、プロフィールで「すぐにでも結婚したい」とか、「いつまでに婚活を終わらせたい」といった具体的な期限を設けることがあります。

また、自分の魅力や趣味について語るよりも、結婚に焦点を当てることがあります。

このようなプロフィール文は男性に好印象を与えません。

彼氏を作る場合でも同じことが言えます。

 

また、自己紹介文が簡潔すぎる場合も問題です。

趣味や仕事など、自分のことを記入した自己紹介文がなければ、男性はそのプロフィールに興味を持ちません。

適切な長さの自己紹介文を書き、自分の魅力を伝える努力をすることが大切です。

 

上から目線

上から目線で接している女性も、売れ残りになりやすいですよ。

容姿にそこそこ自信があるのにもかかわらず、マッチングアプリで成功がない場合、高飛車な態度が原因かもしれません。

 

男性は、恋愛や将来のパートナーシップにおいて、女性からの安心感を求めることが多いです。

しかし、高飛車な発言や上から目線の態度が目立つと、相手にとって居心地の悪い状況になりかねません。

 

以下のような上から目線な言葉を使っていませんか?

  • そんなことも知らないの?
  • ○○な人は絶対無理です。
  • 関わる男みんなつまらない。

 

相手を尊重する姿勢を持つことが、アプリでの成功に繋がるかもしれません。

 

自分を棚に上げて理想が高い

理想が高い女性も、マッチングアプリで売れ残る女性になりやすいです。

 

アプリ上でプロフィールを詳細に設定し、自己紹介文を工夫し、プロフィール写真を慎重に選んでいる女性であっても、理想の条件にこだわり過ぎると、素敵な出会いの機会が減少してしまいます。

実は、本来魅力的な女性であるはずが、高望みを続けることで適切なパートナーを見逃してしまうケースは少なくありません。

 

もし理想通りの相手が見つかったとしても、その人と結婚し、将来を共に過ごすことは、思ったよりも難しいことかもしれません。

現実的な条件で相手を探すことで、後になって「正しい選択だった」と思えることがあるでしょう。

 

年下すぎる男性を狙っている

歳が離れた男性を狙いすぎている女性も売れ残りやすいです。

アラフォー世代の女性の中には、年下の男性との恋愛を求める傾向があります。

 

男性は一般的に若い女性に惹かれがちですが、アラフォーの女性は年下の男性との関係を望むことが多いようです。

年下すぎる男性を絶対的な条件にするのは避けたほうがいいでしょう。

 

婚活を目的とする30代の男性は、20代から30代前半までの女性とのマッチングを希望していることが多いため、年下の男性を絶対的な条件に設定することは現実的ではありません。

真剣な婚活を目指す場合、年下の男性に固執せず、より幅広い選択肢を検討することが重要です。

 

マッチングアプリで売れ残らないための方法

アプリを使ってると売れ残りと言われ、そのアプリでも売れ残ってしまうのは避けたいですよね。

ここでは、マッチングアプリで売れ残ってしまわないためにできることをまとめました。

 

写真に全力を注ぐ

マッチングアプリでは、プロフィール写真が超重要です。

メイクやヘアスタイルをアップデートしてから写真を撮ることで、相手の興味を引くことができます。

また、男性は健康的で明るい女性を好む傾向があります。

プロフィール写真には明るい笑顔を盛り込みましょう。

魅力的な写真は、いいねの数を増やし、成功の鍵となります。

 

プロフィール文を見直す

一度プロフィール文を見直してみましょう。

 

プロフィール文を見直すポイントとしては、

  • 愚痴やネガティブな文になっていないか
  • 言葉遣いが悪くなっていないか
  • 自分の趣味や好きなことが盛り込まれているか

などをチェックしてみましょう。

 

相手にいい印象を与えるプロフィール文が書けると、いいね数がグッと増えますよ。

 

条件をゆるく設定する

条件をゆるく設定することもおすすめです。

絶対譲れない条件を3つまでに設定し、他の条件は解除してみることで、ヒットする男性が増え、その中からあなたに合った相手が見つかる可能性が高まります。

魅力的な女性でも、条件設定が厳しいために、売れ残るというパターンはあるあるです。

まずは、あなたが譲れない条件を3つまでに絞ってみましょう。

 

受け身ではなく自分からアプローチする

ずっと受け身ではなく自分からアプローチすることも、売れ残らないためにはかなり重要です。

受け身だと、アプローチしてくる男性のみから選ぶことになり、アプローチしてこない男性のことは一切知ることなく終わってしまいます。

本当に自分と相性のいい相手と出会いたいなら、受け身だけではリスクとなることを覚えておきましょう。

 

アプリを切り替えて出会える数を増やす

以前使用していたアプリでは理想の相手とのマッチングが難しかった場合、アプリを切り替えることも一つの方法です。

各マッチングアプリは異なるターゲット層や目的を持っており、自身の年齢や希望に合ったアプリを選ぶことが成功のカギとなります。

一部の幸運な人々は、アプリを使って婚活をすぐに成功に導くことがありますが、これはタイミングや運の要素も影響します

基本的に、アプリでの活動には2〜3ヶ月の期間を見込むべきです。

もし過去のアプリで成果が上がらなかった場合、新しいアプリに登録してみることで、出会える数が増え、あなたに合った相手が見つかりやすくなりますよ。