マッチングアプリで顔/容姿/会うのが自信ない男女が取るべき対処法

 

マッチングアプリで顔や容姿に自信がない。
だから異性と会うのも自信ない。
自信がない時はどうすればいいの?

 

 

こういった悩みに答えます。

 

 

顔や容姿に自信がないと、異性に会うのも自信なくなりますよね。

 

「こんなやつがデートに行っても大丈夫かな…」

「会って幻滅されたらやだ…」

なんて考えてしまっているのではないでしょうか?

 

そんなマイナス思考でデートをしていても不安になるだけで、楽しむことなんて出来ませんよね。

 

そこでこの記事では、

  • マッチングアプリで顔/容姿/会うのが自信ない男女が取るべき対処法

について解説しますね。

 

マッチングアプリで顔/容姿/会うのが自信ない男女が取るべき対処法

マッチングアプリで顔/容姿に自信がなくて、会うのも自信がない。という方もいるでしょう。

 

そんな方は、以下のような対処法を取りましょう。

 

  1. プロフィールに顔と全体の写真を載せる
  2. プロフィール写真を加工しすぎない
  3. 練習だと思う
  4. 実際に会う前にオンラインデートをする
  5. 婚活アプリを使ってみる

 

 

それぞれ解説します。

 

プロフィールに顔と全体の写真を載せる

顔や容姿に自信がないからといって、プロフィールに顔写真を載せずに、仲よくなってから顔写真を載せようと思っている方もいるかと思います。

 

しかし、顔写真を送ってすぐにフェードアウトされてしまうと、「やっぱり顔/容姿が原因なのかも…。」と落ち込む原因になります。

 

さらに自信をなくして、恋愛にも卑屈やマイナス思考になってしまうので、初めから顔と全身の写真を載せておいた方がいいでしょう。

 

 

顔が分からない状態で、メッセージが盛り上がると、相手はあなたの容姿を勝手に美化させてしまいます。

後から「顔見たら思っていたのと違かった…。」とならないように、顔や全身の写真をプロフィールに載せておきましょう!

 

プロフィール写真を加工しすぎない

顔や容姿に自信がなくて、プロフィール写真を加工しまくっている人もいるかもしれません。

しかし、容姿に自信がないのに、プロフィール写真を加工しすぎても、実際に会った時に、「詐欺写メだ!!」と幻滅されやすくなります。

 

容姿に自信がないなら、逆にありのままをさらけ出したほうが幻滅されないですし、許容してくれる人しか寄ってこないので、結果的に効率が良いです。

 

プロフィール写真の加工しすぎはダメ。絶対。

 

練習だと思う

会うのが練習!という心がけも大切です。

自信のなさは、気に入られたいという裏の心理が隠れています。

 

会うことが練習と思うことで、極度に相手に気を使うことが少なくなります。

 

その人と会って、デートの仕方や話の仕方など、自分の魅力を上げるための練習と思う意識を持ちましょう!

 

実際に会う前にオンラインデートをする

実際に会う前に、オンラインデート(ビデオ通話)をすることもおすすめです。

 

オンラインデートをすることで、あなたの顔や雰囲気を伝えることができます。

さらに、お互い印象が良ければ、実際のデートでも不安にならずに会うことができますよ。

 

直接会う前に、オンラインデートをして、不安を取り除いておきましょう。

 

女性有料の婚活アプリを使ってみる

女性有料の婚活アプリを使うことも有効です。

 

基本的にマッチングアプリは、女性が無料で使えます。

しかし、女性が無料で使えるということは、女性の真剣度が少し低い傾向があります。

 

できるだけかっこいい人に出会いたいという、顔で判断する層が多い傾向なんですよね。

なので、かっこいい人が一人勝ちするような構図。

 

それゆえに、『真剣度は高いけど、顔に自信のない人が出会えない』というのがマッチングアプリの現実です。

 

一方で、女性有料の婚活アプリは、料金が発生する分、女性の真剣度が高めです。

女性の真剣度が高いということは、真剣度の高い男性も集まってくるということ。

 

さらに言うと、婚活アプリなので、結婚を意識している人が集まってきます。

『結婚は顔だけでは判断されにくい』ので、容姿に自信のない人でも真剣な出会いを掴みやすいんですよ!

 

顔だけで結婚相手を決める人ってなかなかいないですよね?

 

男女の相乗効果で真剣度が高く、顔だけで判断されにくいのが、『女性有料の婚活アプリ』なんです。

 

 

代表的な『女性有料の婚活アプリ』

  1. ユーブライド3ヶ月以内に約6割のユーザーが成婚退会している。それだけ真剣度が高い婚活アプリ。公式サイトにはイケメンでない男性の成婚報告も多数。
  2. マッチドットコム:ユーブライドよりはライトな層が多いが、真剣度はしっかり高い。40以上の項目から検索でき、理想の相手がすぐに見つかる。
  3. ゼクシィ縁結び:会員数110万人と少なめなのがデメリット。登録時に行う『価値観診断』をもとに、相性のいい女性をピックアップしてくれるので、自分に合った女性に出会いやすい。

 

 

 

スポンサーリンク

マッチングアプリで顔/容姿/会うのが自信ない人の対処法まとめ

今回は、マッチングアプリで顔/容姿に自信がなく、会うのも自信がなくなってしまう人に向けて、対処法を紹介してきました。

 

対処法は、以下の5つ。

  1. プロフィールに顔と全体の写真を載せる
  2. プロフィール写真を加工しすぎない
  3. 練習だと思う
  4. 実際に会う前にオンラインデートをする
  5. 婚活アプリを使ってみる

 

 

自信がないということは、不安で仕方ないけど気に入られたい気持ちがあるということ。

 

自信を持つには、不安を取り除くことが必要です。

そして、今回紹介したことはすべて、不安を取り除くための方法。

 

今回紹介したことを参考にして、不安を取り除き、いい出会いを掴んでくださいね!

 

 

スポンサーリンク