好きな人に好かれない理由と対処法【興味のない人に好かれる理由は?】

 

好きな人に好かれない。
嫌いな人/タイプでない人には好かれるのに…。
いつまでも好きな人に好かれないのは辛い。
好きな人に好かれる方法はないの?

 

こういった悩みに答えます。

 

 

好きな人に好かれない。というのはかなりあるあるですよね。

そして、なぜか好きではない人には好かれるという…。

 

そこでこの記事では、

  • 好きな人に好かれないのはあるある
  • あなたが好きな人に好かれない理由
  • 好きな人に好かれる方法【悪用厳禁】
  • 嫌いな人/タイプではない人には好かれる理由

について解説していきますね。

 

好きな人に好かれないのはあるある

好きな人に好かれないという経験をしている人は、かなり多いです。

学校や職場に好きな人がいて、勇気を振り絞って思いを伝えたのに、気になる人がいる。と言われた人もいるでしょう。

 

そして、皮肉なのは、あなたが好きな人が好きな人は、あなたが好きな人を好きではない。ということ。

 

好きな人に好かれているのに、なんで!?

代わって欲しい。と嘆く経験をした人もいるはず。

 

それだけ、恋愛では好きな人に好かれない。ということは、超あるあるな出来事です。

 

スポンサーリンク

好きな人に好かれない理由【なぜ?】

では、なぜ好きな人には好かれないのでしょうか?

 

その理由について解説していきますね。

  1. 好きな人と好きでない人への接し方が真逆
  2. 好きな人に好かれることばかり考えている
  3. 受け身/消極的すぎる
  4. 積極的なアピールをしすぎている
  5. ネガティブすぎる
  6. 色気がない(異性として見れない)
  7. 価値観/トークが重い
  8. 辛い気持ちが全面に出ている

 

 

好きな人と好きでない人への接し方が真逆

好きな人と好きでない人への接し方が真逆になっている可能性がかなり高いです。

 

好きな人の前では、「気に入られたい」「よく思ってもらいたい」と感じるはずです。

しかし、好きでない人の前では、特になにも意識せずに接することができますよね?

 

すると、明らかに行動にも変化が出てきます。

 

好きな人の前だと、思いっきり笑えなかったり、自分が聞きたいことを聞けなかったり…。

あるあるだと思います。

 

好きな人と好きでない人への接し方が真逆なことが、好きな人に好かれない理由の1つになっているかもしれません。

 

好きな人に好かれることばかり考えている

好きな人に好かれることばかり考えているのも、好きな人に好かれない理由になります。

 

好きな人に好かれることばかり考えているということは、自分に気持ちが向いています。

自分に気持ちに向いていると、相手へのgive(与える)まで意識することができません。

 

  • 相手がどうしたら喜んでくれるのか?
  • 相手がこうしたら嫌だろうな。

という相手の立場に考える回数が減ってしまうんですよね。

 

結果的に、好きな人に好かれないということになってしまいます。

 

自分に気持ちを向けるのではなく、相手に気持ちを向けてみましょう!

 

受け身/消極的すぎる

受け身すぎたり、消極的すぎるのも、好きな人に好かれない理由になりますよ。

 

「相手に好きな気持ちがバレたら負け。」という謎の思い込みで、相手へのアプローチができないと、相手が「俺/私には興味ないんだな」と思われやすいです。

 

受け身だと、恋愛に発展するものもしなくなりますし、勝手に1人で片思いして辛い気持ちになりやすいので、自分からのアプローチは意識した方がいいですよ!

 

積極的なアピールをしすぎている

逆に、積極的なアピールをしすぎている場合も、好きな人に好かれない理由になることもあります。

 

積極的なことが悪いのではなく、問題は「積極的すぎる」アピールをすること。

 

例えば、

  • 今日も可愛い/かっこいいね♡
  • 俺/私のことどう思ってる?
  • 俺/私のこと好きなんでしょ?

など、極端なアピールをするのも、引かれてしまいます。

 

ネガティブすぎる

ネガティブすぎるのも好きな人に好かれなくなってしまいます。

 

例えば、

  • 俺/私なんか価値のない人間だよね。
  • どうせ俺/私にはできるわけない。

というネガティブ発言。

 

これを聞いている相手の立場を考えると、

  • 「ネガティブすぎて一緒にいて元気なくなる」
  • 「そんなにネガティブな人と付き合いたくないわ」

と思われるでしょう。

 

ネガティブな人が好き。という人はいないので、自分を過剰に否定したり、下に見ることをやめましょう。

 

謙遜するくらいにして、ポジティブでいるほうが圧倒的に好かれやすくなります。

 

色気がない(異性として見れない)

色気がない(異性として見れない)場合も、好きな人には好かれない理由になります。

 

ワイワイ騒いだり、爆笑したり、一緒にいて楽しいと思われたとしても、色気がないと異性として見られず、好かれることはありません。

 

いわゆる友達止まりというやつですね。

 

あなたもなぜか友達にしか見れない異性っていませんか?

おそらく、色気が関係しているのではないでしょうか。

 

色気を出すには、

  • ギャップを見せる(ふとしたときに、男/女らしい仕草・行動をする)
  • 外見に気を使う(男/女を意識させる服装、髪型など)

これらが有効です。

 

価値観/トークが重い

価値観やトークが重いのも、好きな人には好かれない理由になります。

 

  • 過去の恋愛で、相手が好きすぎてラインは1時間以内に返すルールにしていた。
  • 1年以内に結婚したい。
  • 必ず1日1回は電話しなきゃ気が済まない。

など、重いと感じられれば、好かれないのは当然です。

 

辛い気持ちが全面に出ている

好きな人に好かれないことが辛くて、辛い気持ちが全面に出ているのも好かれない理由になります。

 

例えば、

  • SNSで、片思いまじでしんどい。なんで振り向いてくれないの。などの投稿。
  • いつも辛そうな雰囲気を醸し出してる。

 

それを見た相手がどう思うか考えると、好かれない原因になりそうですよね。

 

好きな人に好かれないときの対処法

好きな人に好かれる方法について、解説していきますね。

 

悪用厳禁なくらい効果的なので、ぜひ試してみてください。

 

  1. 好かれようとせずに相手の趣味や嗜好に興味を持つ
  2. 相手との接触頻度を増やす
  3. 好きかどうか分からない行動を取る
  4. 同時進行をして心に余裕を持つ

 

 

好かれようとせずに相手の趣味や嗜好に興味を持つ

好きな人に好かれる方法は、好かれようとしないで、相手の趣味や嗜好に興味を持つことを意識しましょう。

 

好かれようとしないのは、先ほどもお伝えした通り、相手の立場に立って考えられなくなるからです。

 

まずは相手の趣味や思考に興味を持つことに意識を向けましょう。

 

相手との接触頻度を増やす

相手との接触頻度を増やしましょう。

 

単純接触効果といって、何度も接触していると好意を抱きやすくなるんです。

最初はなんとも思わなかった、何気なく流れてるCMの曲や人をいつの間にか覚えて好きになっていた。なんて経験はありませんか?

 

それがまさに単純接触効果です。

 

恋愛に応用すると、

  • 毎日目を合わせる
  • 毎日あいさつする
  • 毎日会話する

など、簡単に接触するだけでも効果ありです。

 

簡単にできるので、明日からやってみましょう。

 

好きかどうか分からない行動を取る

好きかどうか分からない行動を取ることも有効ですよ!

 

好き好きアピールするだけでは、「あ、こいつ俺/私のこと好きなんだ。」と安心させるだけ。

逆に受け身でなにもアピールしないのは、「興味ないのかな。」と思わせるだけ。

 

俺/私のこと好きなの?好きじゃないの?

と思わせることが大事。

 

例えば、

  • 昨日は笑顔で話しかけたけど、今日はあいさつだけ。
  • 返信を早くしてメッセージが盛り上がっていたけど、返信を急に遅くする。
  • 服おしゃれだね、かっこいい/かわいい、そういうところ好き。などと褒めたけど、他の異性と仲良くする。

など。

 

こういった、好きそうな態度を取りつつも、好きではない雰囲気を醸し出すんです。

 

すると、好きな人の頭の中はこう。

  • え、俺/私のこと気になってるんじゃないの?
  • なんで俺/私のこと褒めてるのに、他の異性と仲良くしてるの。なんか嫉妬しちゃってるかも。
  • 今までLINE盛り上がってたじゃん。返信まだかな…。

こんな感じ。

 

相手の感情を動かせている感じが分かりますかね?

 

こうすると、相手はあなたのことを無意識に考えてしまいます。

結果的に、あなたのことをいつの間にか好きになっていた。なんてことは普通に起こります。

 

好きかどうか分からない行動を取ることは、少し悪魔的ですが、好きな人を振り向かせるのに、かなり強力な手法ですよ。

 

同時進行をして心に余裕を持つ

同時進行をして心に余裕を持つことも有効ですよ!

 

1人の異性に執着してしまうと、どうしても心に余裕がなくなり、追ってしまう恋愛をしてしまいます。

 

返信がなかなか来ないだけで、不安になって、追撃メッセージを送ったり。

嫌われないように、デートの日程、場所も相手にすべて合わせたり。

 

これでは、余裕がないことを相手に感じさせ、魅力を半減させてしまいます。

 

余裕がなくなるのを回避するには、複数の異性と同時進行をすることがおすすめ。

 

同時進行をしていると、俺/私には、やりとりしてくれる異性がこんなにいる。という余裕が出てきます。

すると、1人の異性に執着することがなくなり、その余裕から、逆に相手を追わせることができるんです。

 

興味のない人に好かれる理由

あなたが好きな人には好かれずに、嫌いな人/タイプではない人に好かれるのは、なぜなのでしょうか?

 

その理由について解説しますね。

  1. 素の自分を出せているから
  2. あなたの方がレベルが高いから
  3. 八方美人だから

 

素の自分を出せているから

好きでない人の前では、いい意味で適当に接することができているから、相手が居心地いいと思ってくれやすく、好かれやすいんですよね。

 

一方で、好きな人に対しては、「気に入られよう、好かれるために頑張ろう」としているから、素の自分が出せずに、魅力が伝わりにくくなっている可能性が高いです。

 

あなたの方がレベルが高いから

好意を寄せてくれる相手よりも、あなたの方がレベルが高いから。という場合もあります。

 

あなたの好きな人は、あなたよりレベルが高い。

だけど、好きではない人はあなたよりもレベルが低い。

 

この関係性が別に好きではない人から好かれる理由になりやすいです。

結局は、上の相手を好きになりやすいんです。

 

八方美人だから

八方美人になっている可能性もあります。

 

別に好きではないのに、「嫌われるのが嫌だから。関係を壊したくないから。」という理由で、相手に優しくしたり、いい顔をしたりしていると、相手に好意があると勘違いさせてしまうかもしれません。

 

無意識のうちに、好きではない人にも、いい顔をしていないか思い出してみてください。

 

好きな人にだけ好かれなくて辛いのはあるある!自分を見直してみよう

好きな人に好かれず、嫌いな人/タイプではない人に好かれるのってあるあるですよね。

その辛さといったらもう…。

 

特に好きな人の前では、「好かれよう。好かれよう。」としてしまいがちなので、相手の立ち場に立つことが難しくなりやすいんです。

 

まずは、相手の立場に立つことから始めてみましょう。

 

 

スポンサーリンク