マッチングアプリ「ペアーズ」にいる既婚者の特徴

 

ペアーズにいる既婚者の特徴を知りたい!
既婚者の特徴を知って、関わらないようにしたい。

 

こういった悩みに答えます。

 

この記事で分かること

  • 既婚者の見分け方6つ
  • 独身証明書の提出ができる既婚者が少ないマッチングアプリ

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

 

マッチングアプリ「ペアーズ」にも存在する既婚者。

 

既婚者はパッと見では気づきにくいため、やり取りしているうちにおかしいな。と気づくパターンがあります。

また、結婚の話までしていたのに、既婚者だった。などとぎりぎりになって気づいたときにはもう最悪です。

 

時間もかなりの無駄にしてしまいますし、トラブルに巻き込まれる可能性さえもあります。

 

そんなことにならないように、既婚者の特徴を知っておくことで対策ができます。

 

この記事では、既婚者の特徴を解説していきますね。

 

ペアーズにいる既婚者の特徴6つ

 

既婚者はバレないように使っているため、どこか不自然なところがあるはずです。

そこを見抜くことができれば、時間もムダにせず、トラブルにも巻き込まれることを防ぐことができます。

 

既婚者の特徴を紹介しますね。

 

既婚者の特徴は6つ。

  • 曖昧な写真を登録している
  • 結婚に関する情報が未記入
  • 自分の情報をあまり言わない
  • 家に呼ぼうとしない
  • 土日に会えない
  • お泊りはできない

 

1つずつ解説していきます。

曖昧な写真を登録している

既婚者は身バレが怖いので、顔が分かられない程度の曖昧な写真を登録する傾向があります。

 

顔を半分隠していたり、画質の荒い画像にしていたら、隠したい理由があることを頭に入れておきましょう。

 

結婚に関する情報が未記入

プロフィール欄に結婚に関する情報が未記入の場合も怪しいです。

 

例えば、結婚願望があるか、いつまでに結婚したいかなど。

自分が既婚者なので、そのような欄に記入してしまうとめんどくさいことになると感じて、未記入のままにするということです。

 

結婚関係の欄が未記入の人も気をつけた方が良いでしょう。

 

自分の情報をあまり言わない

自分の住んでいるところ、いままでの恋愛、どういう仕事をしているかなど、自分の情報をあまり言わない人も少し怪しいです。

 

既婚者が1番怖いことは身バレです。

いろんなことを話してしまうことで、既婚者とバレてしまわないように、自分の情報の多くは語らないということです。

 

家に呼ぼうとしない

既婚者は絶対に家には呼ぼうとはしません。

家族がいるからですね。

 

単身赴任とかはまた別ですが、基本的には家に呼ばない人は既婚者だと思って良いでしょう。

 

家に行きたいと言って、ダメと断られるようなら、かなり怪しいですね。

 

土日に会えない

先ほども述べましたが、休日が土日に設定されているのに、

土日に会ってくれない、平日の夜しか会ってくれないという人は、既婚者の可能性が高いです。

 

既婚者は、土日に家族サービスをするからですね。

 

土日が休みになっているのに、土日は会えないという人には気をつけましょう。

 

お泊まりはできない

デートはできたとしても、お泊まりはNGという人もいます。

 

家族がいると日付をまたぐとやばいという意識があります。

日付をまたぎそうになると、コロっと「そろそろ帰ろっかなー」なんて態度が一変しやすいです。

 

仲がいいのにお泊まりできないのは、既婚者である可能性があります。

 

ペアーズに既婚者は登録できるの!?

マッチングアプリには、既婚者は登録できます。

 

なぜなら、マッチングアプリには、既婚者を証明するものがないからですね。

 

一部のアプリでは、任意で独身証明書などの書類を提出できるところもありますが、

ほとんどのアプリでは、年齢確認や本人確認のみでアプリが利用できてしまうのです。

 

なので、マッチングアプリには既婚者が紛れ込む可能性は多いにあるのです。

このようにマッチングアプリで既婚者に遭遇しているという方はたくさんいました。

 

独身証明書の提出ができ、既婚者が少ないアプリ

 

ペアーズには、既婚者が紛れ込んでいることがあります。

 

既婚者に遭遇する確率を限りなく0に近づけるには、既婚者の特徴を知りつつ、

独身証明書の提出ができるアプリを使うのが最善の方法です。

 

以下の3つの大手マッチングアプリで独身証明書の提出が可能です。

 

今から紹介するアプリは、婚活に特化しているアプリなので、既婚者が登録することは限りなく0に近いでしょう!

 

 

アプリ名 会員数 特徴 料金

youbride(ユーブライド)

累計150万人 3ヶ月以内に6割以上が結婚している『スピード婚』 月額2,400円(1ヶ月プラン)

ブライダルネット

非公開 男女ともに有料で婚活に真剣なユーザーばかり! 月額3,980円(1ヶ月プラン)

macth.com(マッチドットコム)

累計250万人 世界でも利用されている婚活アプリ!外国人とも出会える 月額3,480円(1ヶ月プラン)

 

youbride(ユーブライド)



youbrideのおすすめポイント

●婚活に特化しているからこその『スピード婚』

youbrideは、3ヶ月以内にユーザーの6割以上が成婚している実績があり、

かなりスピーディーな婚活ができます。

 

スピーディーな婚活を実現させているのは、プロフィールの詳細な項目。

プロフィールを見てすぐに、相手を詳しく知ることができるので、

スピーディーな婚活をしたい方には、ユーブライドがおすすめです!

 

●30代~40代の婚活に真剣なユーザー多数

年齢層は、30代~40代前半と少し高めの年齢層になっています。

30代~40代の年齢層となると、やはり真剣なユーザーが多いですね。

登録は簡単。3分で登録完了!

 

ブライダルネット



ブライダルネットのおすすめポイント

●男女共に有料で真剣度高めのユーザーばかり

男女共に有料でないと登録できません。

しかし、男女共に有料だからこそ真剣なユーザーしか登録しないということにもなります。

 

●東証一部上場企業の株式会社IBJが運営で安心!

東証一部上場している株式会社IBJが運営している婚活アプリです。

東証一部上場している企業が運営しているとなると、信頼性がありますよね。

 

登録は簡単。3分で登録完了!

Match.com(マッチドットコム)



Match.のおすすめポイント

●年齢層が30代~40代の真剣ユーザーが多い

会員は30代~40代が多く、婚活に真剣なユーザーが多いです。

match.も婚活に特化しているアプリなので、婚活している人におすすめです!

●世界的に有名な婚活アプリ

match.は、世界25か国で利用されている、世界的にも有名なマッチングアプリです。

 

アメリカでは、結婚しているカップルの『12%』がインターネットで出会い、

そのうちの三分の一がマッチドットコムで出会って結婚までしているというデータがあります!

 

●外国人も多い

世界的にも有名なだけあって、外国人も多いです。

マッチドットコムは、外国人と婚活したい方にはぴったりの婚活アプリ♪

 

登録は簡単。3分で登録完了!

まとめ:ペアーズは既婚者が多いので注意が必要

 

ペアーズは会員数が多く、たくさんの人から選ぶことが可能ですが、既婚者が存在することも確かです。

ペアーズで出会うには、既婚者の特徴を知り、気を付けることが大切。

 

婚活をしている方は、ペアーズではなく、先ほど紹介した独身証明書の提出ができる婚活アプリを使うことがもっとも安全です。

 

既婚者には十分注意して、マッチングアプリでいい出会いを見つけてください。

 

登録は無料です。

>>>【ユーブライド】3ヶ月で6割以上が成婚のスピード婚活アプリ。

>>>【ブライダルネット】男女ともに有料で真剣ユーザー多めの婚活アプリ。

>>>【Match.com】年齢層が少し高めで真剣ユーザーも多い婚活アプリ。

 

 

おすすめの記事