マッチングアプリで写真を悪用されないためには!?

 

マッチングアプリに写真を載せたら悪用されるの!?
悪用されない方法を知りたい。

 

こういった悩みに答えます。

 

この記事で分かること

  • マッチングアプリで写真を悪用されたらどうなるのか?
  • マッチングアプリで写真を悪用されないようにする方法
  • 悪用されても安心な写真の撮り方
  • 写真を悪用されにくいマッチングアプリ

 

この記事の信頼性

  • 僕自身、3年間で30個以上の出会い系・マッチングアプリの利用経験あり。
  • マッチングアプリを通しての経験人数は10人。
  • マッチングアプリで出会った女性と結婚までしています。→プロフィール

マッチングアプリは、素晴らしい出会いのツールです。

しかし、ネット上に顔写真という個人情報を載せることなります。

マッチングアプリを始めるときに不安要素としてあるのが、顔写真の悪用。

 

「マッチングアプリで顔写真を載せることは大切なことだけど、悪用が怖いんだよな…」と僕も悩んでいた過去があります。

 

そこで、マッチングアプリで写真を悪用されないためにやれることをまとめましたので、写真を悪用されたくないという方はぜひ参考にしてみてください!

マッチングアプリの写真が悪用されるとなにが起こる?

顔写真は具体的にどんな悪用の仕方をされるのでしょうか?

顔写真の悪用のされ方
  • 勝手に写真が使われ
  • SNSアカウントがバレる
  • 腹いせに写真が晒される

勝手に写真が使われる

マッチングアプリやTwitterなどのSNSで、勝手に写真をプロフィール写真として使われる、悪用の仕方です。

特に、美人が悪用されやすいのですが、それは単純にフォロワーを集めやすいからです。

よく、「勝手に写真使われてた!これは偽物です。」というアイドルや美人インフルエンサーのツイートを見かけますよね。

 

よくある典型的な悪用の仕方です。

SNSアカウントがバレる

マッチングアプリの写真と、SNSの写真を同じものにしていると、あなたのSNSアカウントがバレる可能性があります。

マッチングアプリに載せている写真をスクショして、画像検索するとその人に関連する画像が出てきてしまうんです。

腹いせに写真が晒される

マッチングアプリで、なにか嫌なことをされた腹いせに、「こいつ、うざい!」などと写真付きでSNSに晒されることも、かなり稀ですがあります。

腹いせになる可能性のある言動
  • 告白を断った
  • ブロックした
  • 通報した
  • 返信しなかった

    このようなことに腹を立てて、写真を悪用(晒す)する人もいます。

    マッチングアプリで写真が悪用されないようにする方法

    写真を悪用されずに安心

    マッチングアプリに載せた顔写真が原因で、危険な目や怖い目に合いたくないですよね!

    できるだけ悪用されないようにする方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    顔写真を悪用されないようにする方法
    • 写真を載せずに会ったときに直接見てもらう
    • マッチング後に交換する
    • SNSと違う写真を載せる

      写真を載せずに会ったときに直接見てもらう

      写真を載せなければ、悪用されることは一切ありません。

      悪用はされることはありませんが、マッチングの数が極端に減ります。

      顔が分からないから、いいねは誰もしてくれないかも…。

      マッチング後に交換する

      マッチング後に交換することで、その相手以外には顔を知られないので、写真を悪用されるリスクはかなり抑えられます。

      プロフィールに「マッチング後、写真を送ります。」と書いておきましょう。

       

      信用できそうな人にのみ写真を送れば、リスクはかなり抑えられ、マッチングもそこそこするでしょう。

      個人的に一番安心で出会いやすくなる、おすすめの方法です。

      SNSと違う写真を載せる

      マッチングアプリに載せる写真は、SNSと違う写真を載せるようにしましょう。

      SNSと同じ写真を載せてマッチングアプリの写真を画像検索すると、SNSのアカウントを特定される可能性があります。

      マッチングアプリ専用の写真を使うようにしましょう!

      悪用されても安心な写真の撮り方

      悪用されない写真を撮る

      「どうしても自分の写真は載せたい!」という方もいるでしょう。

      しかし、いまはスクショ機能があり、誰でも簡単に悪用することは出来てしまいます。

      載せたいけど悪用が怖い人は、もしスクショされて悪用されても問題ないような写真を載せることが大切です。

       

      できるだけ個人を特定できないようにする写真の撮り方は以下の3つです。

      悪用されても安心な写真の撮り方
      • 顔の一部を手やスタンプで隠す
      • 横顔、後ろ姿
      • わざとピンボケさせる

      顔の一部を手やスタンプで隠す

      顔の一部だけを手やスタンプで隠すことで、完全に個人を特定されることを防げます。

      隠しすぎると、詐欺写真になってしまうこともあるので、あまり輪郭などを隠しすぎないように気を付けましょう。

      横顔、後ろ姿

      横顔や後ろ姿の写真も、個人を特定しづらいです。

      横顔や後ろ姿の写真は、顔が見えないのでいいねが来づらくなります。

      しかし、横顔や後ろ姿で雰囲気だけ知ってもらって、後で顔写真を送るという方法でも安心ですね。

      わざとピンボケさせる

      ピンボケさせることで、個人は特定されずに、自分の雰囲気だけ伝えることができます。

      女性のプロフを見ていると、ピンボケさせている女性の方がかなり多かったです。

      写真を悪用されにくいマッチングアプリ

      実は、写真を悪用されやすいアプリと写真を悪用されにくいアプリがあります。

      • 写真を悪用されやすいマッチングアプリ=遊び目的のユーザーが多いマッチングアプリ
      • 写真を悪用されにくいマッチングアプリ=真剣なユーザーが多いマッチングアプリ

      真剣なユーザーが多ければ、写真を悪用するなんてバカなことをする人は少ないです。

       

      写真を悪用されにくい、真剣ユーザーが多いマッチングアプリを紹介します。

      アプリ名 特徴
       Omiai

      年齢層:20代後半~40代

      目的:恋活/婚活

      • 国内2番目に会員数の多いアプリ。Omiaiも母数が多いので、真剣ユーザーが多いですよ。
      • 20代後半~40代の方が多く、目的も婚活寄りなので、結婚を視野に入れている真剣な方が多いです。
      • 身バレ防止機能が無料で使えるのが嬉しい。
      ブライダルネット

      年齢層:20代~40代

      目的:婚活

      • 男女ともに有料のアプリなので、課金するほど真剣な人ばかりが集まっています。
      • 結婚相談所のように、コンシェルジュがついてくれて、婚活の悩みを相談できます。一人で不安になってしまう方にはおすすめです。
      • 独身証明書・年収証明書の提出も可能で安心。
      youbride

      年齢層:30代~40代

      目的:婚活

      • 女性も有料のアプリで、婚活への真剣度が高いアプリです。
      • 3ヶ月で約6割のユーザーが成婚した実績あり。「スピード婚」が売り。
      • 今すぐ結婚したいと考えている人にはおすすめ!
      • 30代~40代の婚活ユーザーが多い。
      ゼクシィ縁結び

      年齢層:20代後半~30代

      目的:婚活

      • 男女同額のアプリ。女性も有料なので、真剣度が高い。
      • 20代後半~30代が多く、少し年齢層は若めな婚活アプリ。
      • あのリクルートが運営で安心感抜群。
      • 18問の「価値観診断」相性のいい人が見つかる。

      まとめ:写真の悪用されにくいアプリを使って、悪用対策すれば完璧

      マッチングアプリで写真を載せると、誰しも必ず写真が悪用されるリスクはあります。

      しかし、写真の悪用を防ぐ方法は、先ほど紹介したようにたくさんあります。

       

      真剣ユーザーの多いアプリを使い、顔写真をプロフには載せず、後から送ることで悪用をされることは、9割以上なくなります。

       

      せっかくマッチングアプリで出会いを探すのに、写真の悪用をされて気分を落とすのは、もったいないです。

      どうせなら、そんな写真の悪用のことを考えずに、対策をしつつ楽しく出会いを見つけましょう!