マッチングアプリで「会うのが怖い」ときの対処法とは?

 

「マッチングアプリで出会いを求めるしか出会う手段がないから、マッチングアプリを使っているけど、やっぱ会うとなると怖いな。」と感じることってありますよね。

 

マッチングアプリで会うことが怖いと感じることは当然です。

だって、どこに住んでいるかも、名前も知らない相手とネットで知り合って出会うんですから、ほとんどの人は怖いと感じるはず。

 

でもこのまま出会わなければ出会いもないし、でも怖いし。という葛藤があるところかもしれません。

 

しかし、マッチングアプリで会うのが怖いときの対処法を知っておくことで、ある程度の安心感は得られるはずです。

この記事では、マッチングアプリで会うのが怖いときの対処法とマッチングアプリで会わないほうがいい人物を紹介していきます。

マッチングアプリで会うのが怖いときの対処法

マッチングアプリで実際に会うのが怖いと感じるときに使える対処法を紹介していきます。

会う前に電話をしておく

会う前に電話をしておけば、メッセージのみでは分からなかった雰囲気だったり、性格も知ることができます。

メッセージしかやり取りしてない状態で会うのが怖いという方は、電話をしてみて相手を少しでも知れれば安心して会うことができるかもしれません!

 

ただし相手が電話が苦手なタイプだったりするので、相手に電話したい旨を伝えて確認してみてくださいね。

会う場所を2人きりの場所にしない

2人きりになる場所で会わないようにしましょう。

 

例えば、カラオケや居酒屋の個室、車の中など。

パッと見は怪しい人ではないけど、なにがあるか分からないので、すぐに逃げられる場所で会うようにしましょうね。

会う直前にどこにどんな格好でいるか聞く

集合場所に着いたら、少し離れたところから「どの辺にいますか?」「どんな格好をしてますか?」など、聞いてみて怪しくなさそうなら会うことを決める手もあります。

 

スーツでパソコンを持っていたりすると、ネットワークビジネスの勧誘だったりすることがあるので注意しましょう。

マッチングアプリで会うのを避けたほうがいい人物

危険な男性

マッチングアプリで仲良くなる前に、相手が危険人物ということが分かれば、

危険を回避する可能性が大幅にアップし、自分の身を守ることにもつながります。

 

マッチングアプリで、こんな人物には会わないほうがいい!という人物を紹介します。

メッセージを始めてすぐに会おうとしてくる

メッセージを始めてすぐに会おうとしてくる人はヤリモクの可能性が高いです。

 

ある程度メッセージを通して相手を知ってから会おうというのではなく、とりあえず会いたいという人は危険です。

会うのはメッセージを始めてから約2週間ほどは期間を空けたほうが良いです。

 

ただし,期間を空けすぎてしまうと自分への興味が薄れてしまうので、会うまでは短すぎず長すぎずを意識すると良いでしょう。

夜遅くに会おうとしてくる

どうにかして夜遅くに会おうとしてくる人がいれば、こちらもヤリモクの可能性が高いです!

 

夜遅くに会って終電を逃させる気でいます。

必要以上に夜に会いたがる人には注意した方がよさそうです。

絶対に飲みに行きたがる

初対面で飲みに行くのは気がほぐれて仲良くなれそうですが、それを裏目に酔っぱらった勢いでヤろうとしている人もいます。

飲みに行くなら自分を制御できるくらいのお酒の量にとどめておきましょうね。

安全性が高いマッチングアプリ【Omiai】

マッチングアプリをどうせ使うなら安全性が高いアプリを使いたいと思いますよね。

 

そんなときにおすすめなのが、Omiaiというマッチングアプリ!

 

Omiaiは、マッチングアプリの中でも安全性が高いアプリで有名です。



>>>無料で安全性が高いマッチングアプリ【Omiai】に登録する!

会員数年齢層料金
累計400万人20代半ば~30代前半男性:月額3,980円
女性:無料

 

Omiaiの高い安全性を保っているポイントはなんなのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう!

法律を遵守している

マッチングアプリや出会い系アプリは、「出会い系サイト規制法」によって、利用者が18歳未満でないかの確認をするよう、義務付けられています。

 

Omiaiも、運転免許証や保険証などの身分証明書で本人確認を行っています。

法律をしっかり遵守している安全なアプリです!

 

さらにOmiaiはクレジットカードでは、年齢確認ができません。

クレジットカードでは年齢を詐称できてしまうため、生年月日の記載がある身分証明書でのみ、本人確認が可能です。

こういった細かいところでも安全性の高さが伺えますね!

個人情報の取り扱い

Omiaiは、適切な個人情報の取り扱いが出来ているという認証を受けています。

認証をしているのは、一般社団法人プライバシー法人機構(JPAC)が提供している「TRUSTe(トラストイー)」という機関。

初めて聞く方が多いかとは思いますが、Appleやリクルートなどの有名企業も「TRUSTe(トラストイー)」利用しています。

年齢確認書類と登録情報が一致しないと審査NG

Omiaiは、提出した身分証明書の年齢と登録情報が一致しないと、審査に通りません。

さらに、Facebookを通してOmiaiに登録した場合も、Facebookの登録情報と一致していないといけません。

 

ここまで徹底することで、なりすましや年齢詐称を防ぐ取り組みを行っているのが、Omiai!

年齢確認済のユーザーにはバッジがもらえる

身分証明書を提出して、年齢確認済のユーザーには、プロフィールにバッジが表示されます。

 

このバッジがプロフィールに表示されているユーザーは、年齢確認済の安全なユーザーと言えます!

 

 

以上の安全に対しての取り組みを行って、安全性をかなり高めているOmiai!

マッチングアプリで会うのが怖いという方にピッタリのマッチングアプリです。

>>>無料で安全性が高いマッチングアプリ【Omiai】に登録する!

まとめ:Omiaiで年齢確認して有料機能を1週間無料で使おう

 

Omiaiは、年齢確認をすると有料機能である「年齢認証ステータス確認」と「相手のいいね数確認」が、

1週間限定で無料で利用することができます。

 

期間は1週間のみですが、有料会員の機能が無料で利用できるのは、お試しとして使えるのでいいですよね!

>>>無料でOmiaiの有料機能を使ってみる!(年齢確認後、1週間限定)