社会人で出会いがない男はどうすればいい?たった2つの意識で変われる!

 

社会人(男)になって出会いがびっくりするくらいなくなった。
社会人ってこんなもんなのかと絶望。毎日つまらないし、そろそろ出会いが欲しい!

 

社会人になって、まったく出会いが見つかる気配がなくて「そろそろヤバい…」と焦っていませんか?

 

とはいえ、いまのような出会いがない状況からどうすればいいか分からない…という方も多いはず。

たしかに、いまいる環境に出会いがなければ、どう行動すればいいか分からないですもんね。

 

僕は、学生時代は出会いはあったにも関わらず彼女はできたことはなく、社会人になった途端に出会いがなくなってとてつもない絶望を感じた記憶があります。

 

結論から言うと、社会人で出会いがなくなった人は、

  • 出会いを自分から見つける意識を持つ
  • 出会い方にこだわらない意識を持つ

この2つの意識を持つことが、超大切です。

 

この意識があれば、社会人で出会いがなくなったとしても、出会いを見つけることは必ずできます。

 

今回は、社会人で出会いがなくなった男性に向けて、出会いを増やすためにどうすればいいのかを詳しく解説します。

 

社会人が出会いがなくなるのは当然!

社会人になって出会いがなくなった!という男性は多いですが、これはあなただけではありません。

ある調査によると、社会人になって7割以上の人が出会いがなくなった・減ったと回答しています。

 

  • 生活パターンが変わるから
  • 仕事が忙しいから
  • 属するコミュニティが狭まるから

このあたりの理由で社会人の出会いはなくなる傾向にあります。

なので、「社会人になると出会いがなくなるのは当然。」と考えた方がいいです。

 

では、出会いがなくなった社会人はどうすればいいのか?

それを次の章で解説します。

社会人で出会いがない男はどうすればいい?

社会人で出会いがない男はどうすればいいのか?ということですが、冒頭で述べた以下の2つの意識が大事になってきます。

  • 自分から出会いを見つける意識
  • 出会い方にこだわらない意識を持つ

 

1つずつ解説します。

自分から出会いを見つける意識を持つ

あなたは、社会人で出会いがなくなってから、自分から出会いを見つけようとしていましたか?

もし、「はぁ、出会いないな…、誰かいい人いないかな?」なんて受け身になっていたら、要注意!

 

社会人になって出会いがなくなったら、居る時間が多い「職場」を変えるか、「自分の行動」を変えるしかありません。

簡単なのは、もちろん自分の行動を変える方ですよね?

 

とはいえ、人間ってのは、普段と違う行動をしたがらない生き物です。

そこを乗り越えられるかで、あなたの出会い…いや、人生までもが変わってくるでしょう。

 

自分から出会いを見つける意識を持つことは、出会いを増やすためのカギになります。

出会い方にこだわらない意識を持つ

さらに、出会いがない状態なのに、出会い方にこだわっている場合ではありません。

 

  • ナンパは嫌だ、恥ずかしい
  • 合コンもなんか好きじゃない
  • クラブもチャラい女ばっかでしょ
  • マッチングアプリは怪しい

あなたはこのように感じていませんか?

 

こう思っている時点で、出会い方にこだわっているんですよね。

出会いがないなら、どんな手段でもいいから出会いを掴みに行かないと、マジで余りものになりますよ。

 

少し偏見があったとしても、出会い方にこだわらない意識を持つことはめちゃくちゃ大事です。

社会人におすすめの出会い方はマッチングアプリ一択

社会人におすすめの出会い方を紹介します。

マッチングアプリ一択です。

ナンパ、合コン、街コン、クラブ、飲み会、社会人サークル

このように色んな出会い方があるけど、マッチングアプリに勝てるものはありません。

 

なぜ、マッチングアプリが社会人におすすめの出会い方なのかというと、

  • 会員数が多く、たくさんの人にリーチできる
  • 忙しくても、スマホ1台でいつでもどこでも女を探せる
  • 1日120円~130円のコスパの最強さ(月3,500円程度)

マジで社会人にとって、これ以上ない出会い方だと思います。

社会人がマッチングアプリで出会いを探すときの注意点

マッチングアプリを使うときの注意点は以下の3つです。

  • 業者に注意する
  • 知り合いバレする可能性がある
  • 使うべきアプリの選定

 

これらのことに注意して使えれば、あなたにとっての"出会いの最強ツール"になってくれます。

対処法も紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

業者に注意する

マッチングアプリには、業者が存在しているので注意が必要です。

サクラ:運営が雇っている偽の会員。作られたばかりのアプリで使っているところがある。
業者:運営とは関係なく、個人や組織で利益を得るために一般ユーザーに紛れて利用している。

 

一般的にサクラにビビる方が多いですが、サクラは大手アプリには存在しません。

気を付けるべきなのは業者です。

 

絶対に知っておくべき、「業者の見分け方」を紹介しますね。

【業者の見分け方】

  • プロフ写真が異常に美人
  • プロフに投資で生活していると書いている
  • プロフに人生一度きりとか出会いに感謝とか書いている
  • プロフにLINEやインスタなどのIDを載せている
  • メッセージで投資に興味ありますか?と聞いてくる
  • メッセージが噛み合わない
  • メッセージでURLを送ってきて他のサイトに誘導しようとする

    この辺が分かっていれば、業者に騙されることはないでしょう。

    僕も、これらの見分け方で、3年以上使ってきましたが、業者に引っ掛かったことは一度もないです。

    知り合いバレする可能性がある

    マッチングアプリは、あなたの知り合いももちろん使っている人がいるでしょう。

    となると、知り合いにマッチングアプリを使っていることが知られてしまうことも可能性としてはあります。

     

    写真を載せずに利用すれば、知り合いバレする確率は大幅に下げることはできます。

    もし、「顔を載せたいけど、知り合いにバレずに使いたい!」という方は、身バレ防止機能を使うと良いです。

     

    身バレ防止機能とは、いいねした人・マッチングした人以外にプロフが表示されないというものです。

    ほとんどのマッチングアプリに、身バレ防止機能は付いていますが、基本的に有料(2,500円程度)です。

     

    しかし、無料で使えるマッチングアプリもあるんです。

     

    それが以下の2つのアプリ。

    • with:20代~30代の彼女募集中の方向け
    • Omiai:20代後半~40代の結婚を視野に入れている人向け

    この2つのアプリは、身バレ防止機能が無料で使えるので、経済的!

     

    使うべきアプリの選定

    マッチングアプリを使うときに、どのアプリを使うかは非常に大切です。

    マッチングアプリは、

    • 彼氏彼女が欲しい人向け
    • 結婚相手が欲しい人向け
    • 遊び相手が欲しい人向け

    の3つの目的に分かれます。

     

    ただ、彼女が欲しいだけなのに、結婚相手を探しているアプリを使ってしまうと、まったく出会えないということが起こります。

    なので、自分の目的に合ったアプリを使うことも大切なことです。

     

    以下の記事で、目的別におすすめのアプリをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    出会いのない社会人には泥臭さが必要

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    出会いのない社会人が、必死になって出会いを掴みにいくことって、なんだか恥ずかしいというか、プライドが邪魔するというか…。

    なかなか出会いに積極的になれない気持ちはめちゃくちゃ分かります。

     

    しかし、出会いが無いなら無いなりに、泥臭くなるしかありません。

     

    出会いを求めている人が、出会いを見つけるために頑張っていることは、なんにも悪いことではありません。

     

    いま、自分の行動を変えて、出会いを掴むのか。

    後回しにして、3ヶ月後も「出会いない…」と言っているのか。

    それはあなた次第です。

     

    今すぐ、自分で出会いを掴みに行きましょう!!

    【この記事で紹介したアプリ】

    • with:20代~30代の彼女募集中の方向け
    • Omiai:20代後半~40代の結婚を視野に入れている人向け

     

    目的別におすすめアプリをまとめた記事はこちら↓