女性との会話が沈黙になってしまう。
盛り上がらないし、女性につまらない思いをさせてしまってしんどい…。
男友達とは会話できるのに。

 

 

こういった悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • 女性との会話に沈黙が生まれ盛り上がらない原因
  • 女性との会話で沈黙が多く盛り上がらないときの対処法

 

 

記事の信頼性

当サイト筆者は、20年間彼女できなかった超非モテにも関わらず、10以上のマッチングアプリを使って120人以上の女性と出会い、彼女を作ることに成功し結婚まで出来ています。

 

 

女性と会話してて、すぐ沈黙になり全然盛り上がらなくて、地獄のような時間を過ごしてしまうことってありますよね。

僕も、会話が超苦手で、特に女性との会話が沈黙になってしまい、地獄のような時間を何度も経験しました。

 

 

しかし、女性との会話を続けていると、そんな僕でも沈黙を防ぐ方法がなんとなく分かってきたんです。

そしていまでは、女性との会話でも沈黙は気にならないですし、話しもブツブツ途切れることはありません。

 

そこでこの記事では、『女性との会話に沈黙が生まれ盛り上がらない原因』『女性との会話で沈黙が多く盛り上がらない時の対処法』を詳しく解説していきます。

この記事を最後まで読み終えると、女性との会話で沈黙が多いあなたでも、会話をスムーズに続けられる術を身に付けることができますよ!

 

女性との会話に沈黙が生まれ盛り上がらない原因

なぜ、女性との会話がいつも沈黙になってしまって、盛り上がらないのでしょうか?

 

沈黙になってしまい、会話が盛り上がらない原因は以下のようなことが挙げられます。

 

一問一答で尋問になっている

会話が全て一問一答になっしまっている場合は、沈黙になりやすく盛り上がりません。

 

一問一答は会話が広がらないですし、尋問みたいで女性に不快感を与えてしまうからです。

 

例えば、

男「どこ出身ですか?」

女「千葉県です。」

男「そうなんですね!趣味ってなんですか?」

女「んーよく旅行に行きます!」

男「おーいいですね!血液型って何型なんですか?」

女「A型です。」

こんな感じ。

 

一問一答してしまうと、なんだか取り調べのようになっていますよね。

 

一問一答は会話が広がらないだけでなく、詮索されている感が出て、女性に不快感を与え、会話が盛り上がらない原因になりますよ。

 

沈黙にビビり適当に話している

沈黙にビビり、適当に話してしまっていることも、逆に沈黙になりやすい原因となります。

 

沈黙にビビり適当に話してしまうと、「やばい、沈黙にならないようにしなきゃ…!」という焦燥感が女性に伝わってしまい、女性も余計に緊張してしまうからです。

 

男「休日とか普段何してるんですか?」

女「よく友達と遊んでますよー!」

男「へぇ、そうなんですね!」

女「…」

男「…」

女「…」

男「…えーっと…あ、どこ行ったりするんですか?」

女「カフェとかショッピングとかよく行きますね〜!」

男「お、いいですね!」

女「はい!」

男「…」

女「…」

男「…あ、そういえば、血液型って何型なんですか?」

女「…え、A型ですけど…。」

こんな感じ。

 

余裕のなさと言うか、「やばい、会話のネタない…!!なにか話さなきゃ!」と焦っている感が伝わりますよね?

 

会話に焦っている状態では、女性も苦痛でしかありません。

 

当然、会話は盛り上がらず、沈黙が続きます。

 

女性に対して興味のない話をしている

女性に対して興味のない話をしている場合も、会話は盛り上がりにくいです。

 

人間は自分が好きなこと、楽しいことのほうがスラスラ話せるからです。

 

例えば、女性が全く興味のない、刺青の話をされたらどうでしょう。

男「俺、胸と腕に刺青入ってるんです。」

女「え、そうなんですかっ!」

男「20歳の時に入れたんすよ。痛かったっす…笑」

女「痛そうですね…。」

男「次は、足にも入れたいなと思ってて!」

女「…おーいいんじゃないですか?(え、まだ入れるの…。興味ないんだけど…。)」

男「刺青とかカッコいいですよね!まじで好きすぎてやばいです!」

女「うん、カッコいいと思いますよ。(刺青とか怖いな〜)」

こんな感じ。

 

刺青の話はちょっと極端でしたが、女性が興味のない話をされたら、反応に困るのは当然ですよね。

女性に対して興味のない話をしてしまうと、会話は盛り上がらず沈黙になりやすいです。

 

表情が強張っている

表情が強張っている場合も、会話は盛り上がらず沈黙になりやすいですよ。

 

表情が強張っていると、女性に恐怖心を与えてしまうからです。

 

話している相手が怖い顔をしていたら、委縮して自分のことを話したくないと思ってしまいますよね。

 

会話にを続けるのには、表情もかなり重要な要素になってきますよ!

 

女性との会話で沈黙が多く盛り上がらないときの対処法

女性との会話で沈黙が気になってしまう方の対処法を紹介していきますが、前提として、女性に話させてあげる意識を持つことが大事です。

 

多くの男性は、「自分が話さなきゃ!」と思って、どんどん自分が話そうとしてしまがちですが、逆効果。

 

 

女性に話させてあげることで、「しっかり2人でコミュニケーションをとっている」と思わせることができ、あなたを信頼してくれやすくなるからです。

 

逆に、男性側(あなた)だけがぺらぺら話してしまうと、女性は「この人1人で話してばっか…」と思われ、心の距離が縮まりません。

 

会話は自分だけが頑張るのではなく、女性にも話させてあげる意識を持つことが、2人の心の距離を縮め、会話が広がっていくことにもなりますよ!

 

ではどうしたら、女性に話してもらえるようになるのでしょうか?

対処法を紹介していきます。

 

女性に関心を持ち観察する

女性に関心を持ち観察することで、女性に話させてあげる話題が見つかりやすくなりますよ!

 

女性を観察することで、その女性自身が関心を持っていることが分かるからです。

 

例えば、女性が身に付けてているものや施しているもの。

  • バッグ
  • 服装
  • ピアス、指輪、バングル、腕時計
  • ネイル
  • 髪型

など。

 

女性が身に付けているものや施しているものは、女性自身が「可愛い」と思っているものです。

 

これらの女性が身に付けているものや施しているものに関心を持って、観察→質問します。

  • 「巻き髪めっちゃ似合いますね!すごく大人っぽくて素敵ですよ!」
  • 「そのネイル、可愛いですね^^くすみカラーでおしゃれです!」
  • 「今日の服装、とっても似合ってますよ!ワンピースのモデルになれそう(笑)」

 

すると、女性は「あ、この人私のことちゃんと見てくれてる!」「そうそう、そこ頑張ったんだよね、気付いてくれて嬉しい…!」と思ってもらえます。

 

おそらく、こんな返しが返ってくるでしょう。

  • 巻き髪似合ってる→「え、ほんとですか!?嬉しいです!巻くの頑張ってよかったです(笑)」
  • ネイル可愛い→「可愛いですよね!お気に入りなんです!ネイルはなかなか男性には褒められないから、気付いてくれて嬉しいです!」
  • 服装似合ってる→「え、似合ってますか!?今日のために服装に悩んでオシャレした甲斐があります(笑)ありがとうございます^^」

 

 ただし、なんでもかんでも褒めると、女性に「ほんとに思ってるのかな…?」と思われてしまうこともあるので、多用は控えておきましょう。

 

会話のネタを考えておく

会話のネタを考えておくことも、有効ですよ。

 

会話が苦手意識のある方は、なかなか会話がポンポン思い浮かびませんよね…。

そんな方は、会話のネタをある程度考えておくことで、沈黙をある程度防ぐことができます。

 

例えば、

  • 好きな食べ物
  • 好きな音楽、アーティスト
  • 好きなアニメ、ドラマ、映画
  • 好きな動物
  • 趣味
  • 仕事
  • 普段何しているのか
  • 最近ハマったこと

などなど。

 

会話のネタは考えておいて損はありませんので、こんなこと聞いてみたいな、話してみたいな、ということをどんどんリストアップしておきましょう!

 

一度考えたことは、ふと頭に浮かんで来て、会話がポンポン続くようになったりしますよ!

 

話題を連想ゲームで掘り下げる

連想ゲームで話題を掘り下げることも有効です。

 

1つの質問をして、すぐに次のまったく関係のない話題に切り替えると、女性は会話するのが苦痛と思いますし、なによりあなた自身が次の話題を考えることがしんどくなるはずです。

 

そんなときは、連想ゲームをすることがおすすめですよ。

連想ゲームをすることで、自然に話題を続けることができますし、会話も広がりやすいです!

 

例えば、女性が旅行好きだった場合。

  • 旅行好きといったら、国内旅行?
  • 国内旅行といったら、北海道?
  • 北海道といったら、海の幸?
  • 海の幸といったら、ウニ?カニ?

など。

 

○○といったら、××みたいなやつです。

 

これをいきなりやろうとするとなかなかできないので、友達や家族などの普段の会話で試して練習してみてください。

連想ゲームだけで、めっっちゃくちゃ話題が膨らみやすくなりますよ!

 

自己開示する

自己開示することも会話をする上で重要です。

 

自分から心を開くことで、相手にも心を開かせることができます。

自分のこと一切話さず、殻に閉じこもった男性に対して、基本的に女性は心を開きません。

 

例えば、初デートや電話だったら、「俺いま緊張してるから、あんまりうまく話せないかもしれない(笑)」と、自分から緊張していることなどの自己開示していくのがおすすめ。

 

そうすることで、緊張していた女性も「男性も緊張してたんだ、私も緊張してた…、同じで良かった」と安心します。

 

自己開示することで、後々のデートの親密度が大きく変わってきますよ!

 

会話する距離感、心地のいい位置を意識する

会話をするときの距離感や心地のいい位置は人によって大きく変わります。

 

とはいえ、基本的には、真正面に座って会話するのが多いですよね。

しかし、これでは敵対心が出てしまうんですよね。

 

L字型の位置に座ることで、敵対心が和らぎます。

 

仲が良くなりやすい位置ともいわれています。

 

会話をする位置をL字にすることで、あなたも女性も緊張感を和らげることができ、リラックスしながら会話をすることができるようになりますよ!

 

相槌をする

相槌をすることも会話をする上で、かなり重要です!

 

相槌をすると、「あ、この人私の話聞いてくれてる!」と思わせることができます。

自分が話しているのに、無表情で聞いているのか聞いていないのか分からないような態度では話す気になりませんよね…。

 

しっかり聞いてるよ。という意味で、適切に相槌をすることで、会話に流れが出て、沈黙になるにくくなりますよ!

 

相手が言ったことを繰り返す

相手が言ったことを繰り返すこともおすすめです。

 

相手が言ったことを繰り返すと、「この人は自分の話を聞いてくれてる!」と感じさせることができるからです。

 

例えば、こんな感じ。

女「この前、近くのラーメン屋さんに行ってきたんだ~!」

男「おー!あそこのラーメン屋さんに行ってきたんだ!美味しかった?」

女「うん、美味しかったよ!味噌ラーメン食べたんだけど、最高だった!」

男「味噌ラーメン食べたんだ!俺も食べてみたいな。今度一緒に行こーよ!」

 

相手が言ったことを繰り返していますよね。

繰り返すことで、会話をしっかり聞いてる感が出ますし、テンポも良くなります。

 

 ただし、なんでもかんでも繰り返すと、回りくどくなってしまうこともあるので、「そうなんだ!」「いいねそれ!」などで代用して使い分けるといいですよ!

 

感情に反応する

会話するときに、女性の感情に反応するのもいいですよ!

 

女性は感情を大事にして行動しているので、その感情に反応してあげることで、この人は私のことを分かってくれていると思わせることができるからです。

 

例えば、こんな感じ。

女「最近毎日筋トレしてるんですよね~」

男「すごい!お疲れ様!」

女「疲れるけど、自分の体型が変わっていくのが楽しいんです!!」

男「自分が変わっていくところを実感すると、楽しくなりますよね。」

女「だから筋トレしてるときは辛いけど頑張れる!」

男「追い込んでるときはマジで辛いですよね、もう無理…みたいな(笑)」

 

「え、それ変わるの?」と感じる方もいるかと思います。

ほんとにちょっとしたことですが、この感情に反応していないと、なんだか素っ気なくなってしまうんですよね。

 

共感する

女性に共感することも女性との会話で非常に有効です。

 

女性は解決策を提示されるよりも共感されることに喜びを感じるからです。

 

悪い例

女「ピザ食べたいんだけど、食べたら太るよね…どうしたらいいと思う?」

男「え、太るなら我慢しなよw」

女「うん。分かった、我慢する…。」

 

良い例

女「ピザ食べたいんだけど、食べたら太るよね…どうしたらいいと思う?」

男「あー美味しいから食べたくなるよねー。でも太るのも嫌だし。悩みどこだね…(笑)」

女「ねっ!!この気持ち分かってくれるんだ!」

 

男性脳は、解決することを優先しがちですが、女性脳は、解決したいのではなく共感してもらいたい思考になっています。

 

すぐに解決策を提示するのではなく、まず「そうだよね」「分かる」と共感してあげましょう。

あなたを信頼してくれます。

 

 付き合ってもうお互い信頼している場合は、からかいで「我慢しなよ」と言ってもOK。

信頼度によって使い分けましょう。

 

女性との会話が沈黙で盛り上がらない:まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

女性との会話が沈黙で盛り上がらない…というのは、男性あるあるかと思います。

沈黙の空間でマジで地獄だし、寿命削れますよね…w

 

沈黙が怖い男性は、この記事で紹介した対処法を徐々にでも自分に落とし込んで、沈黙が怖くない男性になってくださいね!