転勤族で結婚できない気がする…。

転勤ありの会社員でも結婚するには、どうすればいいんだろう。

 

 

こういった悩みに答えます。

 

 

 

 

転勤族で結婚できないは嘘

転勤族であることは、結婚に対して、かなり不利な要素になります。

 

しかし、転勤族だから結婚できない。というのは嘘です。

転勤族で結婚している人もたくさんいるからです。

 

スポンサーリンク

転勤族で結婚できない理由

転勤族はなぜ結婚できない人が多いのでしょうか?

 

転勤族で結婚できない理由について解説します。

 

マイホームを購入できない

転勤族の方は、決まった土地で働くわけではないので、マイホームを購入できないことが多いです。

 

仮に結婚していたとして、家を建ててからすぐに転勤が決まった。という人もいて、正直もったいないですよね。

マイホームを購入できないことがネックになる女性は、転勤族との結婚は避けてくるので、転勤族が結婚できない1つの理由になります。

 

結婚相手の職が安定しない

転勤族と結婚すると、結婚相手の女性もついていくことが多いかと思います。

そうなると、結婚相手の職が安定しません。

 

転勤先の土地で新たに職場を探すことになるでしょう。

職場が頻繁に変わることを不安に思ったり、嫌だと感じる女性も転勤族との結婚を避けます。

 

子どもが転校しなければならない

もし子どもがいて付いていく場合、子どもを転校させなければならなくなります。

子どもを転校させてしまうことは、せっかくできた友達を失ってしまうことにもなります。

 

子どもに転校をさせたくないという女性も、転勤族を避けます。

これも転勤族が結婚できない大きな理由になります。

 

実家が遠くなって不便になる

転勤すると、基本的に実家は遠くなります。

 

多くの女性にとって、実家はなにかあったときに頼れる存在でもあります。

実家が遠くなってしまうと、頼れるところがなくなってしまい、なにかあったときに不便に感じます。

 

実家を頼りたい。と感じている女性は、転勤族との結婚を避けてきます。

 

生活環境が大きく変わりストレスを感じやすい

生活環境が大きく変わりストレスを感じやすいのも、転勤族との結婚を避けられる理由になります。

 

多くの女性は、結婚生活を決まった土地で安定的に過ごしたいと感じています。

しかし、転勤となると、住む土地がコロコロ変わってストレスを感じやすくなります。

 

転勤族と結婚して、住む土地が変わるのを避けたい女性が多いことも、転勤族が結婚できない理由になります。

 

そもそも出会いが少ない

転勤族が結婚できないのは、出会いがそもそも少ない場合もあります。

 

当然ですが、出会いがなければ結婚はできないもの。

そして、出会いの数が少なすぎると、転勤を受け入れてくれる女性とも出会う確率もかなり下がります。

 

逆に、出会いの数が多ければ多いほど、あなたの転勤を受け入れてくれる女性に出会える確率が高まるというわけです。

 

全国転勤の男性会社員が婚活で狙うべき女性

全国転勤ありの男性会社員が婚活で狙うべき女性というのがあります。

 

狙うべき女性を狙うことで婚活がスムーズにいきやすくなります。

 

環境が変わっても平気なメンタル強い女性

転勤は、環境がガラッと大きく変わります。

そんな環境の変化に耐えられる、メンタルが強い女性を狙うのがいいでしょう。

 

環境が変わるとメンタルがついてこない、疲れてしまう人もいます。

そういった繊細な方は転勤生活に向いていせん。

 

むしろ、転勤での環境の変化を楽しめるくらいの女性だと、転勤族のあなたとしても気楽でしょう。

 

専業主婦や扶養内での時短勤務を希望する女性

専業主婦や扶養内での時短勤務を希望している女性を狙うのもいいでしょう。

 

転勤して働く土地が変わってしまうと、正社員やキャリアを気にする女性にはかなり痛手になります。

 

しかし、専業主婦なら職を探す必要はありません。

また、扶養内での時短勤務を希望する女性も、パートや派遣などで働いてもらうことで、土地が変わっても対応しやすいです。

 

女性の職業によっても、狙う女性を変えていくのがおすすめです。

 

子どもを欲しいと考えていない女性

子供を欲しいと考えていない女性も狙い目です。

 

子どもがいると、転校や手続きなど、どうしても不利な面が増えてしまいます。

 

しかし、子どもを欲しいと思っていなければ、そういった不安要素もなくなります。

 

あなたが子どもを欲しいと思っていないのであれば、子どもを欲しいと思っていない女性を狙うのも一つの手です。

 

在宅で仕事ができる自営業の女性

在宅で仕事ができる自営業の女性も狙い目の女性です。

 

なにより、どこでも仕事ができるというのが転勤族にとっては嬉しいこと。

職場に出向かなければならない仕事であれば、新しく職を探す必要があります。

 

在宅で仕事ができる女性であれば、その必要はありません。

 

誰とでも仲良くなれる女性

性格的な面になりますが、誰とでも仲良くなれる女性も狙い目です。

 

転勤で新天地に行くと、当然近所の人や職場の人も大きく変わります。

 

そこで、人見知りな性格だと苦労することも多いでしょう。

 

性格面でも狙う女性を絞っていくのがおすすめ。

 

全国転勤の男性会社員が婚活で狙ってはいけない女性

全国へ転勤する男性が婚活で狙ってはいけない女性がいます。

 

それはどんな女性なのでしょうか。

 

子供を一緒に育てたい女性

子どもを一緒に育てたい女性は、狙ってはいけません。

 

転勤族は、単身赴任になる可能性もあり、子供を一緒に育てられません。

子どもを1人でも育てていける強い女性を狙うのがベストです。

 

寂しがりで甘えん坊の女性

寂しがり屋で甘えん坊の女性は、狙うべきではありません。

寂しがり屋で甘えん坊だと、あなたがいない時に寂しさから浮気をしてしまう危険があります。

 

一緒にいてくれればなんてことがないのに、一緒にいてあげられないと、メンタルが不安定になり、思いもよらない行動を起こす可能性があります。

 

地元志向の女性

地元から離れたくない。地元大好き。な女性も狙うべきではありません。

 

転勤は、地元を確実に離れてしまいます。

 

地元を離れたくない女性にとって、転勤はかなりの痛手になります。

地元が大好きな女性は狙わないようにしましょう。

 

転勤族におすすめの婚活方法はマッチングアプリ

 

転勤族におすすめの婚活方法は、マッチングアプリです。

 

マッチングアプリは、出会いを求めている人に簡単に出会うことができます。

 

出会いの数が多ければ多いほど、転勤を受け入れてくれる女性に出会える可能性も高くなります。

 

マッチングアプリのプロフィールで初めから転勤族を受け入れてくれる女性を募集していれば、転勤を受け入れてくれる女性が集まってきます。

リアルで転勤族を受け入れてくれる女性を探すよりも、圧倒的に効率がいいんです。

 

月3000円程度で女性と出会い放題です。

転勤族でも、マッチングアプリなら結婚相手が見つかりやすいですよ!

 

 

 

スポンサーリンク