大学生のマッチングアプリの利用率・割合ってどのくらい?
大学生の使用率が高いアプリってなんのアプリなんだろう。

 

こういった疑問に答えます。

 

 

大学生でマッチングアプリを使ってる人はどのくらいいるんだろう…。と気になりますよね。

 

だんだんと理解され始めてきた出会い方ですが、あまりにも少ないと怖いし、「みんな使ってる」という安心感が欲しいですよね。

 

そこでこの記事では、

  • 大学生のマッチングアプリの利用率・割合
  • 大学生の利用率・割合が多いマッチングアプリ
  • 現役大学生がおすすめするマッチングアプリ
  • 現役大学生がおすすめできないマッチングアプリ

について解説していきますね。

 

大学生のマッチングアプリの利用率・割合

大学生のマッチングアプリの利用率、割合はどんな感じなのでしょうか?

 

全国の現役大学生を対象に、「KyoKoi」(https://kyo-koi.net/)がアンケートを取った結果、以下のようなデータになっています。

 

調査概要

  • 調査対象:18歳以上 26歳以下の大学生
  • 対象人数:Q1/746人 Q2〜Q3/181人
  • 調査対象地域:全国
  • 調査方法:Freeasy(インターネット調査)
  • 調査期間:2022年10月8日〜2022年10月16日

 

 

(出典:「KyoKoi」(https://kyo-koi.net/))

 

マッチングアプリを利用したことがありますか?

の問いに対して、

  • 今でも使ってる:10.72%
  • ある:15.82%
  • ない:73.46%

というアンケート結果になっています。

 

大学生でマッチングアプリの利用経験があるのは、

「746人中198人」で、割合にすると「26.54%」

 

とぃうことは、

大学生の4人に1人」がマッチングアプリの利用経験があり、「10人に1人」の大学生が今でもマッチングアプリを使っていることになります。

 

さらに、性別、年代別に利用率・割合を解説していきます。

 

男子大学生のマッチングアプリ利用率

アンケ―ト結果から分かった、男子大学生のマッチングアプリの利用率は、

  • 205人中62人
  • パーセンテージにすると、30.2%

 

男子大学生の「約3人に1人」がマッチングアプリの利用経験があることになります。

 

女子大学生のマッチングアプリ利用率

アンケ―ト結果から分かった、女子大学生のマッチングアプリの利用率は、

  • 541人中136人
  • パーセンテージにすると、25.1%

 

女子大学生の「約4人に1人」がマッチングアプリの利用経験があることになります。

 

10代の大学生のマッチングアプリ利用率

アンケ―ト結果から分かった、10代の大学生のマッチングアプリの利用率は、

  • 195人中30人
  • パーセンテージにすると、15,3%

 

10代の大学生の「約7人に1人」がマッチングアプリの利用経験があることになります。

 

20代の大学生のマッチングアプリ利用率

アンケ―ト結果から分かった、20代の大学生のマッチングアプリの利用率は、

  • 551人中168人
  • パーセンテージにすると、30.4%

 

20代の大学生の「約3人に1人」がマッチングアプリの利用経験があることになります。

 

同じ大学生でも10代、20代の違いで、「約2倍」も差がついています。
20代になってアプリでの出会いを求める人が増えたのが要因なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

大学生の利用率・割合が多いマッチングアプリ

次に、大学生が実際に利用したことがあるマッチングアプリを紹介します。

 

↓のグラフは、実際に大学生が利用したことがあるマッチングアプリをまとめたグラフになっています。

 

(出典:「KyoKoi」(https://kyo-koi.net/))

 

大学生は主に、

  • タップル:43.65%
  • ペアーズ:39.23%
  • with:37.57%
  • Tinder:37.02%

 

の4つのアプリを使っていることが分かりますね。

 

ただしアプリによって、利用している人の目的が変わってくるので、利用目的に合ったアプリを使うことが大切。

 

ちなみに各アプリの目的た特徴については、以下の通り。

  • タップル:サクッと気軽に会いたい人向け、遊び目的がかなり多い。イケメン・美女以外は特にマッチングしにくい傾向。
  • ペアーズ:会員数が国内最大で、真剣度が高めなので、恋人探しにピッタリ。ただし、会員数が多い分ライバルも多くなる。
  • with:会員の5割以上が大学生。種類豊富な心理テストで相性がいい相手と出会える。一番まともな恋活向けアプリ。
  • Tinder:ヤ〇モクがかなり多い。恋活や婚活には不向き。遊びたいならいいかも。イケメン・美女以外は特にマッチングしにくい傾向。

 

現役大学生がおすすめするマッチングアプリ

現役大学生がおすすめしているマッチングアプリを紹介します。

男女で結果が異なるので、男女別で紹介していきます。

 

男子大学生がおすすめするマッチングアプリ

男子大学生がおすすめするマッチングアプリは以下の通り。

 

  • 1位:Tinder
  • 2位:タップル
  • 3位:with

 

男子大学生には、Tinderが一番人気でした。

Tinderは無料でメッセージができることが、人気の理由になっていると考えられます。

 

女子大学生がおすすめするマッチングアプリ

女子大学生がおすすめするマッチングアプリは以下の通りです。

 

  • 1位:ペアーズ
  • 2位:タップル
  • 3位:with

     

    女子大学生は、ペアーズが1位でした。

    一方、男子大学生で1位だった「Tinder」がランク外になっています。

     

    Tinderでは、男性が無料でメッセージできるのに対して、女性はほとんどのアプリを無料で利用できるので、Tinderの無料で使えることには惹かれなかった。という見方ができます。

     

    さらに、Tinder利用者の多くが、遊び相手を探す目的で利用しています。

    男子大学生と女子大学生の目的が一致してないことも理由として考えられますね。

     

    現役大学生がおすすめできないマッチングアプリ

    現役大学生が実際にマッチングアプリを使ってみて、おすすめできなかった。と回答したマッチングアプリを紹介しますね。

     

    • 1位:その他のアプリ
    • 2位:Tinder
    • 3位:タップル

     

    ペアーズ、タップル、with、Tinder「以外のアプリ」を使った大学生が、おすすめできないアプリと回答しました。

    やはり、大学生の利用率が少ないアプリは、「大学生が使ってもあまり価値を感じられなかった。」ということなのでしょう。

     

    一方で、「Tinder」や「タップル」もおすすめできないアプリと回答した大学生も多いようです。

     

    その理由としては、

    • スワイプ型のアプリなので、顔で判断する人が多い
    • ヤ〇モクが多い、真剣な出会いができない

    という理由が隠されています。

     

    「有名なアプリだから。」という理由で使うのではなく、自分の目的に合ったアプリを使うことがアプリで成功を掴む近道ですね。

     

    マッチングアプリの利用経験がある大学生は意外と多い

    コロナ禍で出会いがなくなっている今、大学生のマッチングアプリでの出会いが急増しています。

     

    マッチングアプリで出会って付き合う大学生、大学生の頃にアプリで出会って結婚に発展した大学生など、実際に出会えている大学生もかなり多いです。

     

    まだマッチングアプリに抵抗のある人もいますが、徐々に当たり前になりつつある出会い方になってきています。

    これからもっともっとマッチングアプリを使って出会う大学生の割合は増え続けていくでしょう。

     

    あなたも出会いがないのなら、大学生という若い大切な時期のうちに、マッチングアプリで出会いを見つけてみませんか?

     

     

     

     

     

    スポンサーリンク