彼女欲しいけど女性が怖い男性の克服方法【女性にビビらない男へ】

 

 

彼女欲しいけど女性が怖い…
積極的に恋愛に発展させることができない

 

 

こういった悩みに答えます。

 

 

記事の内容

  • 彼女欲しいけど女性が怖いと感じる理由
  • 彼女欲しいけど女性が怖いを克服する方法

 

 

記事の信頼性

当サイト筆者は、20年間彼女できなかった超非モテにも関わらず、10以上のマッチングアプリを使って120人以上の女性と出会い、彼女を作ることに成功し結婚まで出来ています。

 

彼女が欲しいんだけど、女性がなんか怖くて、うまく恋愛に発展させることができないことってありますよね。

 

 

僕も彼女が欲しかったけど、女性が怖くてアタックするにもアタックできませんでした。

しかし、女性が怖いのには理由があり、克服することは可能です。

 

 

そこでこの記事では、前半で『彼女欲しいけど女性が怖いと感じる理由』について、後半では、僕が女性が怖いと感じていたときに実践していた『彼女が欲しいけど女性が怖いを克服する方法』について解説していきますね。

 

この記事を最後まで読み終えると、女性に対しての恐怖心を和らげることができ、今までよりも恋愛に発展させやすくなりますよ!

 

彼女が欲しいけど怖いと感じる理由

まずは、なぜあなたは女性が怖いのかを理解しておきましょう。

 

僕は彼女が欲しいけど、以下のようなことで女性が怖いと思っていました。

 

彼女が欲しいけど怖いと感じてしまう理由は以下のようなものがあるのではないでしょうか?

女性慣れしていなくて女性が分からないから

女性慣れしていないから、女性というものがどんな扱いをすればいいか分からないという理由で怖いを感じてしまいます。

 

女性と一度も付き合ったことがないと、どうやってアプローチすればいいか分からないし、どうやってデートに誘えばいいか分からないし、告白も当然知らない。

 

経験したことがないと、怖いと感じてしまうんですよね。

 

あなたも人生初のジェットコースターは乗ってみたいけど、乗るまでは「怖い…」と感じたはずです。

いざ乗ってみると、そうでもないことに気付くはずです。

 

それは恋愛も同じで、あなたが怖いと思っていることは意外と大丈夫だったりします。

 

陰口を叩かれそうで怖いから

陰口を叩かれそうで怖いからという理由もあります。

 

女性と付き合うと、友達にも彼氏紹介をしたりすることがあります。

 

しかし、そこで、自分の陰口を叩かれているかもしれない…と感じてしまうんですよね。

たしかに、女性がなにを話しているかなんて分からないので、それに対して不安を感じてしまうことはよくあります。

 

会話が沈黙になってしまうのが怖いから

女性との会話が沈黙になってしまうことが怖くて、彼女は欲しいけど女性が怖いと思ってしまうという理由もあります。

 

会話が苦手な人からしたら、沈黙って地獄の時間ですよね。

 

いつも沈黙になってしまって会話が盛り上がらないんだよね…という方は、『女性との会話がいつも沈黙…盛り上がらないときの原因と対処法』で詳しく触れているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

自己肯定感が低く、自信がないから

自己肯定感が低く、自信がないのも女性を怖いと感じてしまいがちです。

 

自分に自信が持てずに、こんな自分が彼氏で大丈夫かな…?なんて不安になってしまうんですよね。

 

恋愛に対しての自信を付けたい!という方は、『【効果テキメン】恋愛での自信の付け方10選【今すぐできる】』も合わせてご覧ください!

 

本性がバレて嫌われてしまうかもしれないから

本性がバレてしまうことで嫌われることが怖いと感じている方もいます。

 

多くの男性は、普段の自分と女性と会うときの自分は多少変えますよね。
女性に気を使ったり、カッコつけたり…。

 

しかし、その女性と出会っているときの自分と本当の自分の違いを見られたときに、嫌われそうで怖いと思ってしまうこともあります。

 

裏切られてしまうかもしれないから

裏切られてしまうかもしれないから、女性が怖いと思ってしまう方もいます。

 

仮に女性と付き合ったとしても、浮気されたり、裏切られてしまうんじゃないかな…と不安になってしまうんですよね。

 

過去の失恋やトラウマを思い出してしまうから

過去の失恋やトラウマを思い出してしまって、女性が怖いと感じることもあります。

 

前、何年も長く付き合っていた彼女に振られた、浮気されたというトラウマから、女性が信用できずに怖いと感じてしまうパターンですね。

 

彼女が欲しいけど女性が怖いを克服する方法

怖いと感じている状態のままでは、彼女が欲しくてもなかなか思い切ったことができませんよね…。

 

では、彼女が欲しいけど、女性が怖いというのを克服するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

異性の友達を作る

異性の友達を作ることも有効ですよ!

 

異性の友達を作ることで、女性というものを間近で見れるからです。

 

女性の考え方や女性の好みなど、いろいろ知ることができます。

女性のことをいろいろ知ることができれば、怖いという固定概念は和らげることができます。

 

 女性のなにも知らないから、「女性=怖い」みたいになっていないか注意ですよ!

 

自己開示する

自己開示することも有効です。

自己開示とは自分から心を開くということ。

 

自己開示をすることでなにがいいのか。

相手もあなたに対して、心を開いてくれやすくなります。

 

女性に心を開いてもらえれば、女性はあなたに対して雑談や相談をしてくれるようになり、怖いという気持ちはなくなるはずです。

 

「女性が怖いから、自分から心を開かない!」では、いつまで経っても女性はあなたに心を開かず、結局女性のことをなにも知れず、女性=怖いで終わってしまいますよ。

 

小さな成功体験を積む

小さな成功体験を積むことも、女性が怖いを克服するには有効です。

 

小さな成功体験を積むことで、女性について知ることができ、女性は案外怖くないな!と思うことができるようになります。

 

例えば、このような小さな成功体験。

  • 女性に自分から話しかけることができた
  • 女性とほんの少しでも会話できた
  • 女性と共同作業ができた

    このような小さな成功体験を積むことで、「あれ、女性って怖くないな…、むしろ可愛い…!」と思うことができれば最高です。

     

    なにか小さなことでもいいので、女性とのやりとりを意識的に積むことができると、あなたが思っている以上に女性は怖くないと思えるはずですよ!

     

    女性はみんな違うことを意識する

    女性はみんな違うことを意識することも有効です。

     

    あなたが過去辛い思いをした経験があったとしても、それは「その女性だったから」という可能性があります。

     

    彼女に振られたとしても、その女性があなたに合っていなかっただけかもしれないですし、別の女性だったら続いていたかもしれません。

     

    今までの女性がそうだったから、「女性みんな、きっとそうだ」と思い込むのは危険ですよ。

     

     

    もし、女性が彼氏に浮気されたという過去を持っていたとします。

    あなたに対して、「だからあなたのことも怖い」と女性に思われたら、「え、俺は大丈夫だよ!」と思いませんか?

     

    こんな感じで、女性を一括りにしてしまうと、チャンスを逃してしまいますし、「女性=怖い」が抜けず、先に進むことができません。

     

    女性についての理解を深める

    女性についての理解を深めることが一番有効です。

     

    なんだかんだ、女性を怖いと感じてしまうのは、女性のことを知らないから起こってしまうものです。

     

    女性についての理解が深まれば、どんなことを考えているのかが理解できるようになります。

     

    女性が怖いという方は、恋愛経験を積み、女性についての理解を深めることが『女性が怖い』を克服する方法になります。

     

    彼女が欲しいけど女性が怖いを克服する方法:まとめ

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    彼女欲しいけど、女性が怖くて積極的にアプロ―チすることができない、という方はかなり多いと思います。

     

    僕自身もそうだったので、気持ちはかなり分かります。

     

    彼女が欲しいけど女性が怖いの克服方法は以下の通りでした。

    • 異性の友達を作る
    • 自己開示する
    • 小さな成功体験を積む
    • 女性はみんな違うことを意識する
    • 女性についての理解を深める

     

    これは僕自身がやってみて効果のあったことなので、女性が怖いと感じる方は、ぜひ試してみてくださいね。

     

    女性にビビらず、彼女をGETしましょうね。